カテゴリー

アーカイブ

原水協通信

毎月発行している日本原水協の機関誌です。国内外の反核平和運動についての情報が満載です。 日本原水協のウェブサイト→ http://www.antiatom.org/

「核兵器の全面禁止を!」

最近の投稿

【マラヤ・ファブロスさんの行進日誌】平和行進で使われる歌のご紹介

20130630-192735

上の写真はものすごく小さい折り鶴の写真です。村田さんが先日私にトマトとキュウリをくれた時に一緒にこれもくれました。本当に小さくて顕微鏡でしか見れないくらいです(笑)

何と比べればその小ささが分かってもらえるかと色々考えましたが、パスポートがぴったりでした。このフィリピンのパスポートと比べればどれほど小さい折り鶴か分かってもらえると思います。これまでみた中で一番小さい折り鶴です。小さいリップバームやアイライナーを入れる容器にたくさん入ります。きっとこれを作った人はピンセットを使ったか、この星には存在しないハイテクマシーンで作ってから小さくしたに違いありません。ははは!トテモスゴイ!

今週末は愛ちゃんが来てくれてとても助かりました。京都の民医連中央病院で診察を受けました。明日私を関西空港まで愛ちゃんは送ってくれます。そこからマニラ行きの早朝フライトに乗る予定です。

愛ちゃんから平和行進で使う音楽をいくつか教えてもらいました。

このブログでも一部をご紹介したいと思います。

原水協は事前に多くのアーティストに平和行進で曲を使う許可をもらおうとするそうです。良い返事をくれるアーティストはそんなに多くはありません。だからこれから紹介するアーティストがオッケーしてくれた時はビックリしたし、すごく嬉しかったそうです。

下の映像ET-KINGの「一番音頭」です。このリズムと振り付けは気に入りました!ぶんちゃんと他の平和行進者は昨年はこれを沿道で踊ったと愛ちゃんに教えてもらいました。面白い!私も踊りたいです!歌の内容は自分のふるさとを愛して誇りに思うという物だそうです。曲調はお祭りで演奏されるものに似ていて、歌っている人の服装は日本のお祭りで男性が着る衣装だそうです。

ET-KING / 一番音頭(振り付け指南)の動画

次の曲は「歩いて帰ろう」という曲で1994年にリリースされました。斉藤和義というアーティストの曲です。彼自身のオリジナルソングかどうかは私は知りませんが、一緒に歩こうという内容の曲です。とってもカッコいい!最近の私の目覚めの一曲です。

斉藤和義/歩いて帰ろうの動画

行進中は毎日、これらの曲や他の音楽が私たちを励ましてくれています。自分たちの楽曲を平和行進で使わせてくれているアーティストの皆さんに感謝です。いいね!

(日本語訳=三宅朋子)

Comments are closed.