カテゴリー

アーカイブ

【福岡】ローマ教皇フランシスコの「核兵器廃絶」の訴えをうけコース・マルセル神父が署名(カトリック美野島司牧センター)

201912原水協通信福岡版ダウンロード

【徳島】12月議会で政府へ意見書の決議を つるぎ町、美馬市へ要請に行く

191206_徳島県原水協通信ダウンロード

【茨城】署名を積み上げ、今年こそ日本も核兵器禁止条約の署名・批准を!

原水協通信(茨城版)19-12ダウンロード

【東京】新宿原水協通信No.11 核兵器禁止条約、調印・批准がすすんでいます。世界の流れは核兵器禁止へ。日本政府は調印を!

191106_新宿原水協通信No.11ダウンロード

【神奈川】ちひろカレンダー5000本、原発事故被災者贈呈500本を 5500本の普及必ず!

191024_神奈川2020版ちひろカレンダー普及ニュースNo.1ダウンロード

子どもたちの未来に核兵器のない、戦争のない世界を!いわさきちひろ2020年版カレンダーご注文ください

PDFはこちらダウンロード

【福岡】「ヒバクシャ国際署名」の大飛躍を!2020年はもう始まっている!

PDFはこちらダウンロード

【北海道】核兵器のない世界実現のために署名を 9月6日北海道原水協6・9行動

PDFはこちらダウンロード

【茨城】全県に広がる「原爆の絵」展示会

PDFはこちらダウンロード

【栃木】核兵器廃絶へ 原水爆禁止2019年世界大会-長崎

PDFはこちらダウンロード

【東京】核兵器廃絶、非核の日本を 世界大会の感動を力に62万5212人分(8/5)の署名をさらに積み上げよう!

PDFはこちらダウンロード

【熊本】全国から被災地へのちひろカレンダーありがとうございました 益城町と南阿蘇村の仮設住宅に届けました

熊本県原水協は全国から被災地支援募金で届けられた2019年版いわさきちひろカレンダーを南阿蘇村の仮設住宅3ヶ所に75本届けました。益城町の被災者にも50本、新婦人のみなさんに届けていただきました。

熊本地震から2年9ヶ月が経過した今、仮設住宅には空き家も増えていました。しかし、現在も2万人を超える被災者が仮設住宅やみなし仮設住宅で避難生活を強いられています。

今回、訪ねた仮設住宅では、在宅の方はほとんどが高齢者で、「全国からのお見舞いでカレンダーを届けに来ました」と声をかけると「遠くからありがとうございます」「カレンダーは嬉しいです」と大変喜んで頂きました。

また、学校が早く終わったということで、子どもたちにも「お母さんにお願いね」と手渡すと「この絵知ってます」と笑顔で受け取ってくれて、元気な姿にホッとすることができました。

今回も、お手紙と「ヒバクシャ国際署名」を返信用の封筒を添えて届けました。昨年の取り組みでは、179人分の署名が返信されて来ています。

(熊本県原水協事務局長・笹原和典)

【岡山】核兵器廃絶へ 市民の声が世界を変えます。 ちひろカレンダー被災者贈呈キャンペーン ありがとうございました 353,148円(452本)を被災者にお渡ししました。

190110_岡山県原水協通信No.464ダウンロード

【長崎】核兵器禁止条約発効へ行動しよう 声をあげよう 2019年核兵器廃絶へ被爆地の運動の飛躍を 講演会「原水爆禁止運動と渡辺千恵子さん」〜1950年代を中心に〜

190104_長崎県原水協newsダウンロード

【福岡】明けましておめでとうございます 県被団協と懇談、募金贈呈 朝倉市・東峰村へ被災地支援カレンダー贈呈行動

「原水協通信」福岡版2019新年号ダウンロード