カテゴリー

アーカイブ

原水協通信

毎月発行している日本原水協の機関誌です。国内外の反核平和運動についての情報が満載です。 日本原水協のウェブサイト→ http://www.antiatom.org/

「核兵器の全面禁止を!」

最近の投稿

マラヤ・ファブロスさんの行進日誌54日目

20130628-012547-pm

平和行進五十四日目:平和行進をおやすみすることになりました

上の写真は私たちが平和行進で歩いてきた東京から奈良までの場所の地図です。ブランクになっている浜松と名古屋は私がビザの更新のためにフィリピンに帰っていた期間です。最終目的地の広島には8月4日に到着予定です。

今平和行進は奈良県を歩いています。これから大阪、兵庫、岡山を歩いて最後は広島に到着します。今日は54日目です。あとまだ36日歩く予定です。本当に時間がたつのは早いです!

今日は私が平和行進をおやすみして2日目です。今は奈良県のホテルに滞在しています。とっても残念なのですが、私の膝の状態を考えるとこれが一番いい選択肢なのだということになりました。

原水協の愛ちゃんが今日の午後来てくれて私と一緒に京都に行ってくれます。明日は民医連からの紹介で膝の専門医に診てもらう予定です。右膝のMRIを撮ることになりそうです。ゆきさんも私たちに同行してくれます。彼女は私よりも私の症状を分かってくれているので、お医者さんからの質問に答える時に助けてもらえると思います。

京都で以前に受診した時のお医者さんからは、右膝の外側半月板が損傷していると言われています。傷ついた組織を回復させるためには1ヶ月の完全休養が必要だと言われました。さらに詳しい検査をした方がいいのでMRIを撮るように薦められました。

皆さんが心配してくださっているので、私の今の気持ちも書いておきます。私は元気だし基本的には明るい気持ちで過ごしています。右膝に体重をかけないようにしているので少し足を引きずっていますが、ほとんど普通に歩けています。できるだけじっとしているように(これがほんとに辛いのですが)しています。膝の痛みは時々あります。車に乗り降りする時や階段を上る時、しゃがんだり、でこぼこ道を長時間歩くと痛みます。一番大事なのはこれ以上悪くしないで膝を治すことです。

もう一緒に行進することはできないのだけれど、皆さんが広島に到着するまでブログは書き続けたいと思います。これから数日間は過去の行進で書けていない部分を埋めていこうと思います。それと、できれば村田さんや他の通し行進者の皆さんの近況もお伝えしたいです。私は3つのやりかたで平和行進に参加するつもりでした。

まず自分自身が歩くこと。そして日本の平和運動を支援すること。最後に外国に向けて平和行進を紹介することでした。自分自身の行進は叶わなくなってしまったけれど残りの2つについてはまだできます!

きっとこれから平和行進がしたくてたまらなくなるだろうと思います。村田さんと他の皆さんは今日は斑鳩市役所を訪ねているはずです。新しい人と出会えて笑い合える休憩時間がすでに懐かしくなっています。沿道の人に手を振って皆さんの笑顔が返ってくる瞬間も。自治体関係者の方々と面談もやりたいです。彼らは私が日本語で挨拶するとニコニコと笑ってくれて、でも私が真剣に、例えばXバンドレーダーをその自治体で認めないでほしいといった内容を要請するとその笑顔が驚きに変わるのです。

村田さんと歩けないのも寂しいです。彼は初日から私と常に一緒に歩いてくれました。丈夫で優しくて面白い人です。彼は私が日本語の会話を一番長くできる相手でもありました。少なくともグーグルの翻訳機能を使えば。なぜか彼は私の日本語の語彙力を分かってくれていて私の分かる日本語を話してくれるのです。

一緒に歩いていて、日にちが経つにつれ彼の挨拶はより熱を帯びてきているように思えました。彼を私の父親のようだと言いたいところですが、彼は若すぎます。お兄さんみたいと言えなくもないですが、それにしては年が行き過ぎています。村田さんは村田さんなのです。確固とした信念で皆さんを元気づける通し行進者です。

20130628-140336

この写真たちは「どうぞ心配しないでね」のコラージュ写真だと思ってください。

左上から時計回りで

1)村田さんから一時的なさよならの贈り物です。これを今朝ホテルを出る前に私にくれました。「今でしょ」が木で作られています。昨夜自分で色を塗ってくれたそうです。この鮮やかな色彩の中には、私の名前もカタカナで盛り込まれています。広島・長崎でまた再会できると思います。世界大会では広い会場で村田さんや他の通し行進者をみなさんが迎えてくれることでしょう。村田さん、本当にありがとうございました。そして頑張ろう!

2)昨日から私が完食しようと頑張っている食べ物です。今も頑張っています。他にも一袋別に食料が用意されています。お客さんはみんな食べ物を差し入れしてくれるのです。

3)村田さんからはトマトをもらいました。

4)照り焼き味の豚の耳は佐藤ゆきさんがくれました。彼女は私の膝の軟骨にはコラーゲンがうってつけだと言っています。これが日本でも売っているのは驚きでした。

(日本語訳=三宅朋子)

Comments are closed.