カテゴリー

アーカイブ

現在考えられる最高の講師陣による“元気の出る学校” 2012年原水協学校のご案内

3・11東日本大震災と福島第一原発事故は人類の生存と未来への責任、安全・安心な社会、持続可能な社会づくりの探求が始まっています。

「人類は核と共存できない」の声が高まり、「核兵器のない世界」・「原発をなくし、自然エネルギー推進」の運動が広がっています。

2010年NPT再検討会議は核兵器廃絶条約の交渉開始を期限を切って実現する流れをつくりました。

2011年は日本原水協が「核兵器全面禁止のアピール」署名をスタートさせ、秋の国連総会に102万人の署名を提出、「核兵器の廃絶は禁止条約によるしかない」「ベストの解決策」などの認識を広げています。

野田内閣は「日米同盟」にしがみつき、アメリカの核戦略・「核抑止力」のもと、核兵器廃絶の願いに背を向けています。

この激動の情勢の下、核兵器全面禁止の草の根の運動を大きく広げること、関西6府県の交流を深めたいと思います。

「関西原水協学校」への参加を呼びかけます。

* * *

日時:2012年1月21日(土)14時〜 22日(日)正午

会場:かんぽの宿奈良(奈良市二条町3-9-1・TEL0742-33-2351)

(近鉄奈良線「大和西大寺」駅南口下車徒歩約10分)平城宮跡西隣

日程:21日(土)13:30受付開始

14:00 講義1・「核兵器のない世界の実現をめざして」(仮題)

*講師=冨田宏治さん(関西学院大学教授、原水爆禁止世界大会国際会議宣言起草委員長)

15:30 講義2・「原爆症認定訴訟問題の現状と課題」(仮題)

*講師=愛須勝也さん(弁護士・近畿原爆症認定訴訟弁護団)

18:00 夕食・交流会

22日(日)

10:00 講義3・「2012年の原水爆禁止運動の展望と課題」

*講師=高草木 博さん(日本原水協代表理事)

参加費:全日程参加・・・15000円(受講料、宿泊代、夕食、朝食、会場費)

*交流会・夕食の参加(宿泊なし)・・・8000円(受講料、夕食・懇親費)

*受講のみ(一日、両日とも)・・・3000円

参加申し込みは1月15日(日)までに各府県原水協へ。

宿泊・交流会参加の有無もお知らせ下さい。

Comments are closed.