カテゴリー

アーカイブ

【熊本】原水爆禁止国民平和大行進・天草コースで首長らが「ヒバクシャ国際署名」にサイン

天草の苓北町、天草市、上天草市の3自治体を通る原水爆禁止国民平和大行進・天草コースは、昨年に引き続いて2回目。今年は参議院選挙 (6/22公示、7/10投票)の真っ最中の6月29日(水)に実施。梅雨時で天候は終日雨。

出発式は苓北町の「核兵器廃絶祈念碑」(天草の被爆者が被爆40年に建立)の前でおこないました。被爆者の松永宗也苓北支部長は、「原爆は人間として死ぬことも、人間らしく生きることも許さない、絶滅だけを目的とした絶対悪の兵器です。被爆者が人間として生きるには、原爆を否定するほか道 はありません」と力強く訴えて、苓北町役場まで行進しました。雨天の中大変な行進となりましたが、3自治体からは、昨年を上回る歓迎を受けまし た。

KIMG0143祈念碑前で

祈念碑前で

KIMG0211苓北町役場にて

苓北町役場にて

苓北町からは、事前要請にこたえて田嶋章二町長、松野茂副町長、山本正人議長、芦塚博昭教育長がペナントに揮ごうして「ヒバクシャ国際署名(肩 書付)」にサイン。同署名には町会議員9人もサイン。行進当日は松野茂副町長他5人の職員が出迎え。副町長から職員の皆さんの「ヒバクシャ国際署名」175人分を受けて、ペナント4本を結んでもらい、歓迎の挨拶をうけました。

天草市からは、事前要請にこたえて中村五木市長がペナント

KIMG0281天草市役所前で

天草市役所前で

に揮ごうして「ヒバクシャ国際署名」にサイン。行進当日は金子邦彦副市長他1人の職員 が出迎えて、副市長からペナントを結んでもらい、市長からの歓迎のメッセージを読み上げていただきました。

上天草市は、事前要請にはこたえていただきませんでしたが、行進当日、松島庁舎では職員の方から藤本敏明教育長からの募金を受け、大矢野庁舎では職員の方から堀江隆臣市長からの歓迎のメッセージをいただきました。

KIMG0322しまむらにて終結集会1

しまむらにて終結集会

その他、JA本渡五和の本庁では、事前要請にこたえて久保源三組合長がペナントに揮ごうして「ヒバクシャ国際署名」にサイン。行進当日は職員の方が組合長からのペナントを結んでもらいました。JAあまくさの本庁では、事前要請にこたえて川口義英組合長がペナントに揮ごうして「ヒバクシャ国際署名」にサイン。行進当日は松本総務課長他6人の職員の皆さんが出迎え。松本課長から職員の皆さんの「ヒバクシャ国際署名」165人分を受け て、ペナントを結んでもらい、歓迎の挨拶、そのうえ松本課長他4人の方が行進していただきました。

当日17:00ごろ、宇城市のJR三角駅で宇城実行委員会の山田さんに行進横断幕を引き渡し、今年の平和行進を無事に終えることができました。 今年の参加者は73人。「ヒバクシャ国際署名」363人分でした。引き続き原水爆禁止2016年世界大会の成功に向けて頑張りましょう!

Comments are closed.