カテゴリー

アーカイブ

2016年原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース通し行進者、山内金久さんの日誌(6月17日〜6月29日)

2016年原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース

通し行進者 山内金久さん日誌(facebook投稿より抜粋)


6月17日(金)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース43日目。

まず彦根城を出発前に一枚。

160617_1

市役所で市長、議長の代読で歓迎と激励をいただき出発。

160617_2 160617_4

愛荘町役場でも歓迎と激励をいただく。


6月18日(土)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース44日目。

甲賀市役所での出発集会では閉庁日にもかかわらず市長、議長と職員が10人ほど参加。中嶋武嗣市長の歓迎挨拶に「広島の原爆投下から25,599日目」と言って核兵器廃絶を訴えた。このような挨拶は私にとっては初めてで感激、出発前に「折り鶴」を演奏、合唱してもらったが、市長が目頭を押さえていたと後で聞く。

160618_1 160618_2

このコースは全国通し行進者が通るのは初めてだという。青空の下、元気に行進。

160618_4

湖南市では教育長が市長メッセージ代読、昨年は戦後70年というので「平和の鐘」を撞くというイベントをおこなったが今年も続けたい、鐘のない寺が多く、戦争に徴用されたことが改めてわかったという。

160618_5

記念撮影をしまた出発。

160618_6

東海道49次水口宿、50次石部宿を通過。

160618_7 160618_8

野洲駅前で宣伝署名行動、参加者で記念撮影。

160618_9

160618_10

160618_11

160618_12


6月19日(日)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース45日目。

野洲市役所で閉庁日にもかかわらず市のメッセージをいただき、雨の中元気に出発。守山市役所でも激励の挨拶。

160619_1

大宝神社休憩では雨の中、美味しいアイスとお茶をいただく。

160619_2

160619_3

栗東市役所到着し記念撮影。市長、議長の歓迎のメッセージをいただき、私が代表してお礼とここまでの報告、広島目指して決意表明。

160619_5 160619_7

途中、本日おこなわれている沖縄の集会に連帯して「沖縄を返せ」を行進参加者で合唱し、黙祷。

160619_8 160619_10

いよいよ草津に入る。中山道と東海道の分岐地の石柱標識や看板。

160619_11 160619_12

そして19日スタンディングは草津駅前。16時半、終了。なお、草津宿は東海道51次でした。

160619_13 160619_14


6月20日(月)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース46日目。

広島まで91日間の中日、体調万全でストレスも無し。晴れのなか草津市役所出発、旧東海道の趣ある町並みを行進。

160620_1 160620_2

琵琶湖の瀬田唐橋を渡ると大津市、橋のたもとで歓迎を受ける。

160620_3 160620_4

昼食後、琵琶湖湖畔で「アメイジング・グレイス」を演奏、出発前に「平和の暦」を合唱。

160620_5 160620_6 160620_7

途中休憩の民医連センターで出発前に「原爆を許すまじ」「青い空は」を合唱、アンコールに応え「折り鶴」。

160620_8

大津市役所集会では市長メッセージ代読、歓迎に返礼の挨拶。

160620_9

160620_10

終了後、実行委員会有志と懇談会。「『4歳の時、広島で軍属として徴用されていた父が39歳で原爆に殺され、戦災孤児となった。戦争は絶対ダメだ』という話に説得力を感じた」「英会話のできる高校3年のお孫さんを連れて行進参加の女性がレイモンド君の役に立てて良かった」「行進先導の宣伝カーの運転手で参加した男性がトランペットの伴奏で参加者が大きな声で歌っているのに感動した」等の感想が出された。


6月21日(火)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース47日目。

予報外れ晴れ、滋賀県庁を出発し、京阪電車と並んで旧東海道を京都へ。

160621_1 160621_2

160621_3

ラクト山科公園で引き継ぎ集会。代表して千羽鶴をお預かりし、出発前に「折り鶴」を演奏、合唱。

160621_4 160621_5 160621_6 160621_7

スゴイ隊列で行進、八坂神社前後から京都市役所までは観光客、それも外国人の多さにビックリ。手を振り、返った返事に2本指でピースサイン、それで返事が来たら親指を上にし、「ウィー」。スマホ等で随分写真も撮られた。平和行進を大いにアピールできたと思う。

160621_8 160621_9 160621_10 160621_11 160621_12

160621_13

市役所前の歓迎集会で挨拶。昨日が東京~広島コースの中日、今日は後半の1日目で京都のみなさんや沿道の激励に励まされ、核兵器廃絶の願いを広島へ届け原水爆禁止大会の成功へ全力で頑張る決意表明。

160621_14 160621_15

夕方ピース交歓会、「平和の暦」「沖縄を返せ」を演奏し、歌っていただいた。

160621_16 160621_17 160621_18


6月22日(水)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース48日目。

向日市役所で市長メッセージ。乙訓医療生協組合からタオルのプレゼントをいただき、「折り鶴」を合唱し出発。

160622_1 160622_2

京の東寺と摂津の西宮を結ぶ西国街道を行進。

160622_3 160622_4 160622_5 160622_7

長岡京市役所では10年前まで板橋区でご近所だったOさんとお会いし再会を喜びツーショット。

160622_11

160622_6

明智光秀と豊臣秀吉が戦をした天王山を眺めつつ丹波街道から東高野街道を行く、有名な松花堂庭園脇を行進。うたごえの元気が行進団全体を励ます。

160622_8

160622_9

大山崎町円明寺団地から歓迎され、素敵なパッチワークの横断幕。

160622_10

ここではコープのみなさんが素敵なパフォーマンス、平和行進は楽しくなくっちゃ。

160622_12 160622_13 160622_14

終点の八幡市役所、京都府内で最も早い非核平和都市宣言を1982年9月28日に発す。

160622_15


6月23日(木)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース49日目。

初めて行進無し、午前中は立命館国際平和ミュージアムを見学。テーマ別に関連付けつつ点と面、時間軸でとてもわかりやすい展示だと思った。

160623_1 160623_2 160623_3 160623_4 160623_5

学食で安くて美味しいランチをいただき、午後は京都府庁と京都市役所を訪問し要請行動。

160623_6

非核三原則の地方における具体化である非核「神戸方式」を舞鶴港に適用することを求めたのに対しては「港湾管理者の権限を超える」と回答。

160623_7

市役所の庭に大きなタイカンボク。

160623_8

京都タワーが綺麗だった。

160623_9 160623_10

夕方6時からホテルステーション京都西館での「うたごえ」に草津の西田さんに誘われたので行ったところ、トランペット演奏を求められた。立命館国際平和ミュージアムで思ったことを「アメイジング・グレイス」のメロディーに乗せようと思った。「沖縄を返せ」のうたごえの伴奏もできた。音色が柔らかく澄んでいて涙が出たと感想を聞かされた。


6月24日(金)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース50日目。

宇治市役所で出発集会の前にモニュメント見学。広島、長崎の被爆の石と並んで沖縄戦で砲撃された首里城石垣の石が翁長雄志那覇市長の銘板と一緒にあったのには驚いた。姉妹都市とのこと。そして「平和の鐘」は朝の8時から夜の7時まで1時間ごとに鳴るのだが、なんと6月23日は沖縄の歌オンパレードにはまたまた驚いた。通し行進者として多くの自治体を見てきたがこんなことは他にはなかった。

160624_1 160624_2 160624_3

160624_4 160624_5

市長メッセージが代読された後お礼の挨拶をし、「沖縄を返せ」をみなさんで歌ってくださいと言って伴奏をした。

160624_6 160624_7 160624_8

城陽市役所での要請行動で、市は小中学校の児童生徒36人を毎年バス1台仕立てて1泊2日で広島に派遣し、感想文を発表、文集として図書館で公開しているとのことで、規模の点で驚く。

160624_9

下校時の小学生が一緒に行進し、一時賑やかだった。

160624_10

160624_11 160624_12

木津川の田辺大橋を渡り、京田辺市役所で集結集会。市議会議長が激励の挨拶。

160624_13

平和行進終了後、京都駅前の関電京都支社前の「金関」脱原発行動に参加し、平和大行進や国会前希望のエリアでの「故郷」の話をし、トランペット伴奏で歌ってもらった。

160624_14 160624_15 160624_16

今日、京都原水爆被災者懇談会世話人の花垣ルミさんからいただいた名刺の紙は広島に贈られた千羽鶴の再生紙だと聞いて驚く。


6月25日(土)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース51日目。

南山城村の出発集会ではインパクトのある横断幕登場、合唱し出発。

160625_1 160625_2 160625_3

160625_4

昨日の雨で木津川の水量は多い。

160625_5

笠置町長が「戦争は絶対いけない、平和行進を頑張ってください」と激励、橋のたもとまで一緒に行進。

160625_6 160625_7 160625_8 160625_9

和束町の田園風景が美しく、茶畑、非核平和都市宣言の立看板を前に記念撮影。

160625_10 160625_11 160625_12

この日の最後は井手町、行進の後「平和の鐘」を鳴らす。

160625_13

京都府内27自治体は、来月4日の富山からのコースをつなぎ全て平和行進でカバーするという。継続は力なり。


6月26日(日)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース52日目。

京都府内最終日は精華町役場を出発。

160626_1

京都外大4年生がレイモンド君との英会話を担当。「昨日声がかかり引き受けたもののその不安も拭き飛んで楽しかった」と感想。若いっていいね!木津川市役所で休憩。いずれも激励のメッセージをいただく。

160626_2

160626_3

奈良への引き継ぎ地の般若寺に向かう途中、元気づけのため行進中に「さんぽ」などを伴奏したが、やっぱり音が外れる。

160626_4 160626_5

般若寺では住職さんが挨拶、厳しく安倍「戦争法」を批判、レイモンド君がカンパ集めの時間に「折り鶴」を演奏。昨年の平和大行進沖縄県内1週間をご一緒した大阪の北川さん、児玉さんとの再会は嬉しかった。

160626_6

160626_7

京と奈良を結ぶ旧道を行進、東大寺前を通り、県庁で知事の歓迎メッセージが代読される。

160626_8 160626_9 160626_10 160626_11 160626_12

今日の最終地点奈良市役所へ向かう途中、共産党の選挙カーが「ノーモア広島、ノーモア長崎ーーー」と行進団を励ます。

160626_13

奈良市役所で期日前投票を済ませ一安心。

160626_14


6月27日(月)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース53日目。

奈良市役所で出発集会、激励のメッセージ代読を受けお礼と通し行進者の決意表明。

160627_1

160627_2

青空が気持ちいいなか、古都奈良の平和行進。唐招提寺、薬師寺、郡山城跡を通過、大和郡山市役所で多くの職員参加の歓迎を受け昼食休憩。出発前に「折り鶴」合唱。法起寺、法輪寺、そして法隆寺。由緒ある寺と町並みの佇まいが落ち着いた気持ちにさせてくれた。

160627_3 160627_4 160627_5 160627_6 160627_7 160627_8 160627_9 160627_10 160627_11

160627_12

沿道から行進団への激励も多く元気づけられる。肉声が届くところではまず「平和行進です、広島まで歩いて行きます」と言う。ビックリするとさらに「東京から歩いて来ました」と言うとビックリの声のトーンが上がる。そして「ご苦労様です、お気をつけて」と言葉が返って来る。「行脚と対話」を楽しみながら歩く。

160627_13 160627_14 160627_15

斑鳩町役場に到着し市長、議長の激励とペナントをいただき、保育園児達のお迎え時間でもあったので「アンパンマン・マーチ」を演奏させていただいた。

160627_16 160627_17


6月28日(火)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース54日目。

半日休養、観光でレイモンド君と東大寺へ行き、英語での通訳をお願いできてホッとした。二月堂、興福寺の五重塔を巡る。

160628_1 160628_2 160628_3 160628_4 160628_5 160628_6 160628_7 160628_8

夕方から生駒市で要請行動、市長、副議長から激励とペナントをいただく。市長から核廃絶は同じ思い、原発はすぐに止めろとは言えないが再生エネルギーに転換を求める立場を表明。

160628_9 160628_10

その後市内の平和大行進、集結集会は近鉄生駒駅前でうたごえのみなさんと大合唱。私は「アメイジング・グレイス」演奏、アンコールの声がかかり「上を向いて歩こう」で応える。駅の乗降客は驚き、集会参加者は喜んでくれた。表現手段がスピーチのほかにもあるというのは改めてよかったと思った。

160628_11

160628_12


6月29日(水)

原水爆禁止国民平和大行進・東京→広島コース55日目。

斑鳩町役場出発前に法隆寺五重塔、藤ノ木古墳を撮影。

160629_1 160629_2

奈良街道、熱田神宮前を行進、竜田川大橋を渡り平群町へ入る。

160629_3

160629_4 160629_5

町長、議長の歓迎を受ける。参加者みなさんで「折り鶴」を合唱し昼食休憩。

160629_6

160629_7

古道を行進、三郷町でも激励のメッセージをいただく。町長のメッセージに「昨年は沖縄陸上戦70年、被爆70年」という言葉が出たのには驚いた。「非核平和宣言の町」の看板が素敵だ。

160629_8 160629_9 160629_10 160629_11

雨が強く降るなか、王寺町到着。町長、議長が激励の挨拶、職員30人ほどが歓迎集会に参加され、感激。レイモンド君は最後となる挨拶。

160629_12 160629_13 160629_14

Comments are closed.