カテゴリー

アーカイブ

【2014国際青年リレー行進】ソフィア・ウォルマンさんの日誌(7月26日)

7月26日

さて、今日はこれまでのところ一番暑くて長い一日でした。でもついに広島県内に到着することができました!

(ほぼ)バーベキューの残りのボリュームたっぷりの朝ごはんをミチコさんの家でとった後、笠岡を出発しました。

7.28(1)ミチコさん宅での朝食!

小さなお友達のカズキくんと今日も会えて嬉しかった!カズキくんが描いてくれた家族と私の絵は私のとっておきの宝物になりました。カズキくんはその日の午前中ずっと一緒に行進を歩いてくれ、道すがら、小川を泳ぐ魚を見て喜んでいました。福田さんの素晴らしい歌声は、ひどい暑さの中で歩き続ける元気をくれました。

7.28(2)カズキくんと私; 写真は石原ともきさん

7.28(3)道路脇に立つ平和宣言塔

7.28(4)手を振ってくれる幼稚園児たち

(ほんとに短い)お昼ご飯を女性団体のところで食べた後、行進に戻りました。そして気づいたら広島県に到着していました!

7.28(5)女性団体のみなさんと昼食

7.28(6)広島県との県境を通過!!

7.28(7)行進の先頭を歩くミチコさん

県内に入ってすぐ、福山の行進団の大勢の一行に迎えられ、そして引き継ぎ集会の後、慣れ親しんだ岡山県の笠岡行進団のみなさんとお別れし、広島県内最初の、そして行進の最終段階の行程を歩き出しました。

行進の間にできた友人たちと別れるのはとても悲しい気持ちになります。こんな感情が沸き起こるとは全く思っていなかったのですが、厚い言葉の壁にも関わらず、一緒に行進を歩いた人々との間に生まれた絆は本当に素晴らしいものです。とくに一緒に並んで歩いた中尾さん、そして岡山県通し行進者のシガさんは、お互いに別れを告げる間、大泣きしていました。

7.28(8)マニシャ、福田さん、私、ともきさん

7.28(9)私と中尾さん

7.28(10)マニシャ、シガさん、私

新たな力強いエネルギーと大勢の行進団の仲間と一緒に、行進は続きます。中学校で英語の先生をしているナカジマさんが福山での行進の通訳、世話役として加わってくれました。

7.28(11)広島!

夕方、ちょっと休憩をして汗をぬぐった後、社会福祉事務所で福山の伝統的な食事の会に招待されました。

7.28(12)

マニシャと私は通訳のマホコさん、お母さんと娘さんのミナミちゃん(彼女は夕食の後、私の髪を編んでくれました)と一緒に食事をしました。様々な人のスピーチがあり、私はイマジン-平和行進の参加者のお気に入りの歌-を歌ってほしいと言われ、にぎやかな夜でした。

7.28(13)

7.28(14)

参加者の一人が、昔の平和行進のバッジを山ほどつけた帽子を見せてくれました。今年の平和行進のロゴは、私が大学時代、一学期だけ過ごした、北アイルランドのデリーでみた壁画にそっくりで驚きました。

7.28(15)募金用に帽子をみんなに回していました

7.28(16)今年の平和行進バッジは、北アイルランドのデリーの壁画と似ています!

長い一日が終わり、ベッドが私を呼んでいます。まだまだ続きます!

(翻訳:名取 学)

Comments are closed.