カテゴリー

アーカイブ

第61回原水爆禁止四国大会に230人が参加 原水爆禁止2015年世界大会成功めざし学習・交流

オープニング

▲オープニングで演奏する愛媛のうたごえのみなさん

第61回原水爆禁止四国大会が7月11、12両日、愛媛県松山市のえひめ共済会館でひらかれ230人が参加しました。

四国4県が持ち回りで開催し、原水爆禁止世界大会よりも歴史のある同大会は、原水爆禁止世界大会の成功をめざす学習の場として位置づけられています。

オープニングは、愛媛のうたごえの仲間による合唱、4県からの報告やNPT再検討会議・ニューヨーク行動の報告があり、愛媛県出身の土田弥生日本原水協事務局次長が「核兵器のない世界へ みんなで行動を」と題して記念講演。「ゆるぎない核兵器廃絶への流れを示したNPT再検討会議から原水爆禁止世界大会へ、これまでにないとりくみで被爆70年を核兵器廃絶の転換点に」と熱く語り、深い感銘を与えました。

▲記念講演する土田事務局次長

【高知】30年の活動で製作したDVD、本、冊子などの資料購入とカンパで被災船員救済にご協力ください。

第二幸成丸船員

3月16日の高知県主催の「ビキニ健康相談会」は、高知県・室戸市職員、被災者と遺族、高知生協病院、室戸の支援の会準備会メンバー、核被災支援センター、第五福竜丸平和協会学芸員、全日本民医連広報部などから約40人と15人ほどの報道関係者が、科学的で説得力ある先生方の報告に注目し、感銘をうけていました。高知県は、全国的にも大きな1歩であったと思います。NHKが朝のニュースで全国報道し、新聞各社も取り上げて報道しました。県健康対策課長(医師)も引き続き西部での開催を意思表示されています。2回目はさらに参加者を広げ、地元の自治体の支援を呼びかける予定です。

ビキニ調査から30年で、政府の公文書が開示され、その分析が期待され、追跡調査も全国的に展開され始めていますが、昨年全国的な行動が重なり、活動を支える財政が底をつき、動きが止まっています。幸い30年の活動で製作したDVD、本、冊子などがありますので、その普及とカンパに可能な範囲でぜひご協力ください。領収書が必要な方は、事前に振込みいただければ、同封してお送りします(送料はすべて¥500)。

▲第二幸成丸船員

 

『「ビキニ事件」の立証-60年ぶりに開示された政府公文書を解くー』 ¥500

【目次 1、「ビキニ事件」の立証と「原発被災」のこれから 2、被災船リスト (開示公文書より) 3、「外務省」公文書まとめ(厚労省) 4、「厚労 省」交渉、ヒアリング記録 5、高知県「被災船員の会」関連と行政の対応年表 資料、被災船員健康記録、高知県主催「ビキニ健康相談会」要項など】

太平洋核被災支援センター

DVD「ビキニの海は忘れない」 ¥1500

―ビキニ事件を追跡する高校生たち―

森康行監督、ナレーション吉永小百合、キネマ旬報記録映画ベストテン、国際映画祭参加 62分

DVD「渡り川」 ¥1500

―強制連行を追跡し、国境を越えた交流を進める高校生たち―

森康行監督、キネマ旬報記録映画ベストテン1位、国際映画祭参加 90分

冊子「震災・核被災に向きあう青年の集い」 ¥500

ヒロシマ・ビキニ・セミパラティンスクそしてフクシマを結ぶ P68

冊子『東北大震災に学ぶ旅』 ¥500

―津波・原発被災にむきあって―

高校生たちの宮城・福島調査記録 P39

冊子「ビキニ・死の灰世界各地へ」 ¥500

―米「キャッスル作戦」放射性降下物記録、第五海福丸乗組員の日記」 P45

本「もうひとつのビキニ事件」 特別価格 ¥1500

―延1000隻の被災船を追う―ビキニ被災50周年 被災船員・沖縄・韓国調査 平和文化 P157

本「核の海の証言」 ¥1800

―ビキニ事件は終わらない―

ビキニ被災60周年 日米両政府の政治決着 米国の公文書解明 ビキニとフクシマ 新日本出版社 P245

 

*送料他・・部数にかかわらず共通 ¥500

*資料購入・カンパは下記までお願いいたします。

郵便振込 口座記号・01620-2 口座番号・129465 幡多地域文化ゼミナール館

銀行振込 ・郵便貯金 記号・16410 普通 口座番号 11784781 山下正寿

・四国労銀中村支店 普通 口座番号・2197232 ヤマシタ マサトシ

〒788-9785 高知県宿毛市山奈町芳奈2779-2

TEL/FAX  0880-66-1763

メール: masatosi.sky@orange.zero.jp

(太平洋核被災支援センター/幡多ゼミナール・山下正寿)

[…]

【高知】第16回高知工科大学祭で原爆展

香南原水協は10月20、21日の2日間、高知工科大学の学園祭で原爆展を開催しました。2日間で数百人が来場し、「核兵器全面禁止のアピール」署名が109筆集まりました。

今年の原水爆禁止世界大会に参加した高知工科大学の学生が大会での行動提起を受けて学園祭で企画したものです。

同日に大学の隣で刃物まつりも開催されていたため非常に賑わっており、原爆展へも多数の参加がありました。

【高知】米イージス艦・オケイン 宿毛湾港入港計画明らかに

Art037.JPG

高知県原水協からの連絡によると、高知海上保安部交通課から県港湾課にたいし、下記の日程で米国軍艦船宿毛湾港入港の計画があることが明らかになりました。 【船   名】 O’KANE(DDG77) 【入港予定日】 平成20年5月21日 【出港予定日】 同    5月26日 【目   的】 親善・友好 【艦船の要目】 長さ 154,2㍍ 幅20,4㍍ 【喫   水】 9,9㍍ 排水トン8,700トン 【最大搭載人員】 218人