カテゴリー

アーカイブ

【茨城】核兵器廃絶への展望学び活発に討論 茨城県原水協学校2015開く 2015年世界大会報告集・ちひろカレンダーの普及に全力を!

151006_原水協通信茨城版No.56表

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【茨城】9/25(金)11:30〜13:00@水戸駅南口で核兵器廃絶国際デー茨城行動(小雨決行)

150925_茨城行動案内チラシ

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【茨城】原水爆禁止2015年世界大会に参加した中学1年生が「僕たちの世代で戦争の恐ろしさと被爆者の被爆体験を引き継ぎ、戦争をしようとする日本を変えたい」と感想寄せる。

原水協通茨城版9月号

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

原水協通信(茨城版)7月号No.53

原水協通15-7

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【茨城】「核兵器全面禁止のアピール」署名の賛同依頼に「平和行政に力を入れていきたい」と大洗町長が署名

「大洗町核兵器に反対し平和を守る会」は3月13日、「核兵器全面禁止のアピール」署名への賛同を依頼するために小谷隆亮大洗町長を訪問しました。

懇談では、同席した県原水協の加藤岑生会長がニューヨークで開かれるNPT再検討会議に茨城からも代表が参加することなどを説明し、署名への賛同を求めました。

小谷町長は、「大洗町は27年前に非核平和都市宣言の議会決議をし、平成22年には平和首長会議に加盟している。今年は日本非核宣言自治体協議会に加入するなど平和行政にも力を入れていきたい」と話し、その日のうちに町長を筆頭に40筆の署名を集めて頂きました。

(「原水協通信」茨城版 2015年4月号No.50より)

【神奈川】横須賀市と横浜市で「関東甲信越原水協学校in神奈川」開く

神奈川ニュースNo.75

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【茨城】新婦人が護国神社の梅まつりで署名行動

「3月の6・9行動、水戸の梅まつりでやりたいネ」ということで、3月16日午前10時から1時間、護国神社わきの駐車場に車を停めて行いました。

10時少し前に着いたのですが、もう3カ所の駐車場はいっぱいで、一回、護国神社をぐるっと回って、やっと入ることができました。

新日本婦人の会「みのり班」から2人、「双葉台班」から2人、「みわ班」から大川の5人が参加。

前日、金曜日の原電前行動に参加して、新しくできた「原発とめて」の子どもパネルを2枚お借りして、それを掲げながら「核兵器全面禁止のアピール」と東海原発廃炉の署名を呼びかけました。

新潟から群馬から、埼玉から、八王子からと遠くからいらした方が多く、「子どもたちのために、原発はなくさなければ…」と署名してくれた方、群馬からの方は家族4人でしたが、はじめお父さん、お母さんが署名、その後「あなたたちの署名をしなさい」とお母さんが言ってくれ、小学生2人も署名してくれました。

90歳代の女性の方は、署名をしながら「戦争の辛い思いは二度と繰り返したくない」と言っていました。

いわきや那須から来ていた方は「放射線量が高くて心配。全国の問題だから反対しなくてはね。有難う。、頑張って下さい」と署名。また、「憲法9条守ろうの署名はないんですか」と近寄ってきた男性など、それぞれの思いで署名をしてくれました。

全体的に協力的で、5人の参加でしたが、東海原発廃炉署名を86筆、核兵器全面禁止のアピール署名を78筆集めることができました。

(見和班・大川)

原水協通信(茨城版)2013年4月号No.25より

【茨城】『原水協通信』茨城版2012年10月号

▲クリック!

【茨城】3・1ビキニパンフを使って学習し、誘い合って静岡・焼津へ!

▲クリック!

【茨城】原水協通信12月号

▲クリック!