カテゴリー

アーカイブ

原水協通信

毎月発行している日本原水協の機関誌です。国内外の反核平和運動についての情報が満載です。 日本原水協のウェブサイト→ http://www.antiatom.org/

「核兵器の全面禁止を!」

最近の投稿

【山梨】PX2011、発進☆

8月の原水爆禁止世界大会(長崎)にむけて青年・学生のバスツアーを計画。月に2回ほど集まりながら、学びと交流、行動を大切に、活動している「Peace eXpress」は6月12日、第1回実行委員会を開催し、Peace eXpress 2011が発足しました。

●実行委員会の様子

★近況交流のあとに学習。

内容は『核兵器による戦争』というテーマで、被爆体験と核兵器を落とした米兵士の証言を読みながら、“核兵器とは、被爆とは何か”を考えました。

★その後、実行委員会の体制や役割分担を相談。

今年の実行委員長は、都留大3年のKさん。広報に梨大2年のMさん、企画担当に都留大4年のKさんなどが決まりました。

長崎の原水爆禁止世界大会に向けて、楽しいツアーにしていこうとこれから頑張っていきます。ツアーや実行委員会への参加を募集しています。ぜひ、一緒に長崎へ行きましょう!

【折り鶴宣伝in甲府駅☆】

7月3日、10:30~12:30、甲府駅の信玄像前で“折り鶴宣伝”に取り組みました。梨大・看護学科のMさん(2年)、Aさん(1年)は、はじめての“折り鶴宣伝”でした。

●宣伝の準備をはじめてすぐに、「原爆の署名だって?」と声をかけてくれた方、バスを持つ間30分以上いっしょに折ってくれた高校生、「折り鶴だって。折っていこう!」と来てくれた中学生の2人組など交流も広がり、署名が6筆、折り鶴も29羽集まりました。

●高校生とはシールアンケートで対話。

『Q核兵器は必要?→A.いらない! Q核兵器は無くせると思う?→A.無くせない』との答え。

「無い方がいいのはもちろん。でも、無くしたと思ってもどこの国が隠し持ってるんじゃないか、と疑ってしまう…」との思いでした。

みんなでちょっと議論。

その場ですぐに解決する話にはなりませんでしたが、核兵器を無くしたい思いは一緒。高校生も自分の思いが話せてうれしそうでした。

最後に、世界大会のことを伝えると、「すごい。こんな大会が毎年日本でやられていたんですね!」と感心した様子。いろんな思いを交流できる充実した時間になりました。

●はじめて宣伝に参加したMさんは、「時間があっという間で、すごく楽しかった。高校生とじっくり話せて、(対話した人数じゃなくて)中身が大事なんだと思いました」と話しています。

Comments are closed.