カテゴリー

アーカイブ

【岩手】県被団協と県原水協が雨の中新春6・9行動 北上・和賀地区原水協は成人の日行動

岩手県原水協と同県被団協は1月9日、盛岡市大通で新春の「6・9行動」をしました。

県被団協の下村次弘事務局長、県原水協の金野耕治代表理事がマイクを握り、「ヒバクシャ国際署名」やシール投票への協力を訴えました。

両氏は核兵器禁止条約に日本政府を参加させるために市民の声と行動が大きな力になる、県内では約15万人から署名が寄せられているが、2020年の50万人目標に向けてさらに広げようと呼びかけました。

「サーロー節子さんのスピーチに感動しました。核兵器はなくさなければ」と署名をする女性や「核兵器禁止条約に反対する日本政府はおかしいですよね」と話しながら署名するなど変化を感じる新春行動でした。

ときならぬ雨模様でしたが、12団体、16人の参加で25人分の署名が集まりました。

北上・和賀地区原水協は成人の日行動

北上市さくらのデパート前で新春「6・9行動」をしました。成人の日だったこともあり、華やいだ雰囲気の宣伝署名行動でした。9人の参加で59人分の署名が寄せられました。

Comments are closed.