カテゴリー

アーカイブ

【宮城】東日本大震災の津波で大被害を受けた塩釜市浦戸小中学校へ2016年いわさきちひろカレンダーを贈呈

浦戸小中で

ちひろカレンダーを手渡す熊谷さん(右から2人目)

宮城県原水協は12月17日、塩釜市浦戸小中学校へ、全国からの募金で贈られた「2016年いわさきちひろカレンダー」を届けてきました。

浦戸諸島は、東日本大震災の大津波で大きな被害を受け「特に野々島、寒風沢、桂島の被害は大きく、家屋の半数近くが全壊した」と言われているところです。

学校のある野々島は、塩釜から汽船で30分程の所です。桟橋には学校から迎えの自動車が来ていました。

校長先生や教頭先生からは「子どもの幸せをテーマにした水彩画、この“いわさきちひろカレンダー”は子どもたちにも喜ばれます。ありがとうございました」とお礼を言われ、感謝されました。

ここは、保護者、本人の希望があれば学区外からも通える「小規模特認校」で、子どもたちも「素朴で温和、素直な児童生徒が多く、相互の仲も良く、上級生が下級生の面倒をよく見るんですよ」と話していました。

(宮城県原水協・熊谷正治)

Comments are closed.