カテゴリー

アーカイブ

【神奈川】青年の皆さん、学生に呼びかける 東海大学前駅で宣伝・シール投票・署名行動

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【北海道】 マイナス2.5度の下、「ヒバクシャ国際署名」を呼びかけ 年内最後の署名行動と幹事会・・・小樽原水協

2017年最後の6・9行動、日中とはいえ気温はマイナス2.5度、参加者は「本当に寒いね」と言いながら、私たちが核兵器禁止条約に参加する政府をつくろうと笑顔でよびかけました。

署名は「ヒバクシャ国際署名」と憲法3000万署名の2種類。北海道非核の会の小野内勝義さんが核兵器をめぐる国際情勢について、北商連の長谷聡子さんが日本政府が禁止条約に調印をと、北海道原水協事務局長の嶋田千津子さんは被爆者の訴えを読み上げ、署名の協力をよびかけました。北海道高教組、新婦人札幌中央支部、北海道原発連はじめ7人が参加、募金が2000円寄せられました。

年内最後の署名行動と幹事会・・・小樽

小樽原水協は2017年最後の取り組みとして、12月6日夕方「ヒバクシャ国際署名」行動をおこないました。年金者組合、新婦人、生活と健康を守る会、金融共闘、平和委員会はじめ15人が参加。署名行動終了後、場所を移して幹事会を開きました。

小樽原水協は7月の再開総会後、世界大会壮行会・報告会、毎月の署名行動や折り鶴アクションなどに取り組んできました。事務局会議や幹事会を開いて、行動への参加をよびかけるチラシを加盟団体に届けてきました。幹事会では活動日誌に基づいて活動報告がされ、新春の6・9行動の日程が確認されました。

【青森】「戦争も核兵器もダメ!」―雪の中、6・9行動 町内約800軒を全戸訪問し、545人分の「ヒバクシャ国際署名」集める

12月6日、6・9行動が取り組まれました。青森市では新町・さくら野前に、新婦人青森支部、青森民商、青森生健会、年金者組合の団体から15人が集まり、谷崎嘉治会長がハンドマイクで訴え、他の参加者が口々に「被爆者が訴えている署名です。あなたも賛同を」「国連に届けます」などと署名を訴えました。

雪の降る寒い日で、人通りも少ない中でしたが、30人分、500円の募金の協力がありました。

弘前市では6日の夕方、6・9行動をおこないました。八戸市、十和田市は9日に行う予定です。

町内約800軒を全戸訪問し、545人分の署名集める

青森市原水爆禁止の会の役員をしている石田功さんは「ヒバクシャ国際署名をすすめる県連絡会」が7月に開催した県民集会での林田光弘キャンペーンリーダーのお話に感銘を受け、「自分の町内を全戸訪問して署名を訴えよう」と決意。すぐ、署名用紙を取り寄せ、訪問活動を開始しました。

その後、日本共産党の原別支部のみなさんの賛同を得て、一緒に行動し、原別1丁目~8丁目約800軒を訪問し終えました。この行動で合計545人分の署名と被爆者募金8000円を集めました。

12月の地域署名は12月24日(日)10:00~野木和団地(市営住宅と一般住宅)、県民生協はまなす館駐車場10時集合です。よろしくお願いします。

【岡山】 被爆者のねがいに政府はこたえるべきです 12月度(第98回)6・9行動で市民に訴え

▲クリックするとPDFファイルが開きます

【大阪】 今年最後の6・9行動で最多の「ヒバクシャ国際署名」寄せられる

大阪原水協は12月6日、大阪市天王寺区上本町六丁目で今年最後の6・9行動をおこない、天王寺平和委員会などから16人が参加して今年最多の83人分の「ヒバクシャ国際署名」と750円のカンパをいただきました。

大阪原水協の岩田理事長、小松事務局長、平和委員会の上羽事務局長らが「今年、核兵器禁止条約ができ、ICANがノーベル平和賞を受賞したことは素晴らしい。しかしこれに反対する日本政府をみんなの力で変えましょう」、「北朝鮮とアメリカの軍事緊張を高める核抑止論は悪循環をもたらすだけだ。核兵器禁止条約こそ平和を守る力だ」、「『ヒバクシャ国際署名』を大きく広げるために幅広い団体が集まって『大阪の会』が18日に発足する。こぞってご参加を!」などと訴えました。

寒風の中でも多くの府民に協力していただき、関心の高さを感じさせる行動となりました。

【神奈川】「ヒバクシャ国際署名」約16万人分へ 県原水協集約分(2017年11月10日現在)

【岡山】県内全27市町村を訪問する自治体キャラバン行動で日本政府に核兵器禁止条約への署名・批准を求める意見交換

▲クリックするとPDFファイルが開きます

【北海道】街頭でランチビュッフェの宣伝をしていた若いイタリアンレストランの店長が拍手をして署名

北海道原水協は11月6日昼に、札幌市内中央区IKEUCHI前で6・9行動をおこないました。

「日本政府は核兵器禁止条約に調印を」のビラを配り、「ヒバクシャ国際署名」と憲法3000万署名の協力を呼びかけました。

北海道高教組、新婦人札幌中央支部など9人が参加、北海道非核の会の小野内勝義さん、国民救援会の守屋敬正さんらが訴えました。

6・9行動の最後に原水協の嶋田千津子事務局長が、日本に来ているアメリカのトランプ大統領には、無条件に北朝鮮と直接対話をするよう、また日本政府はそのための役割を果たすよう、アメリカも北朝鮮も自国を核兵器で守ると同じことを言っているのだから両国とも核兵器禁止条約に参加してこそ平和的解決になるとシャウトしました。

最後の訴えが終わるとイタリアンレストランの店長さんが拍手を送ってくれました。彼は街頭でランチビュッフェの宣伝をしていたので最初から熱心に聞いてくれて署名もし、途中で対話になりました。「自分は反戦・非戦、だから後であの時にと後悔したくないから署名した」と話す31歳の店長さん。私たちが署名を国連に積み上げて核兵器禁止条約が採択されたことを話すと、「もっとパフォーマンスして広く知らせた方がいい。ライブハウスの前とか人の集まるところで」とアドバイスもくれました。

署名した後、原爆パネルに足を止めて一枚一枚熱心に見入る戦後生まれの女性は広島と長崎の爆心直下のパネルを見ながら今はどうなっているのかと尋ね、「忘れてはいけないですね。来年広島に行ってみようと思っているので、ぜひしっかり見てきます」と語りました。

北海道原水協FAXニュースより

【広島】トランプ米大統領来日で関心高く 友達にしてもらうと若い女性が署名持ち帰る

広島県原水協と同県被団協は11月6日、市内で6・9行動をおこない21人が参加しました。

ドナルド・トランプ大統領が訪日中のためか、関心が高く、「ヒバクシャ国際署名」が97人から寄せられました。カンパも1,217円ありました。

被爆当時、入市して救護活動したという80代後半の姉妹が、手を持とうとすると皮膚がズルズル剥けて、それはひどかった。息子(被爆2世)は45歳で若くして死んだ。福屋(6・9行動をおこなっている場所にあるデパート)も救護所になって大変だったよ、と話してくれました。

また、20代の女性が「SNS で友人に発信して署名してもらおうと思う。何時までやっているのですか」と聞くので、今日はもう終わりだけど、毎月6日にこの場所でやっているし、今月いっぱい、土曜日午前中に元安橋でやっているから、そこへ来てくれてもいいよ、と言うと、「わかりました。友人に署名をもらって届けます」と、署名用紙を持ち帰ってくれました。そして「核兵器禁止条約に日本が参加しないなんておかしいですよね」と言いながら、「すぐ発信するから」と広島県被団協の川崎さんたち2人の写真を撮っていました。

(広島県原水協事務局長・古田文和)

【広島】北朝鮮核実験への抗議の意志を込めた6・9行動に修学旅行中の中高生がサイン

広島県原水協は9月6日、市内繁華街で6・9行動をおこないました。

9月3日に強行された北朝鮮の核実験に抗議の意志を込めておこなった行動には25人が参加、「ヒバクシャ国際署名」118人分と2500円の募金が寄せられました。

修学旅行で広島を訪れた中高生がよく署名してくれました。

マスコミの注目も高く、テレビ4社、新聞4社が取材しました。

佐賀県の中学生4人組は、班別行動で「お好み焼き」を食べに来たところで署名に協力してくれ、テレビのインタビューを受けていました。

(広島県原水協事務局長・古田文和)

【世界大会】8.6ヒロシマデー集会 核兵器禁止条約を力に核兵器のない世界の実現へ

※各画像をクリックすると、PDFファイルが保存できます。

【広島】地元紙が核兵器禁止条約最終案を報道したこともあり市民が進んで「ヒバクシャ国際署名」に応じる

広島県原水協は7月6日、市内繁華街で6・9行動をおこないました。地元紙の「中国新聞」で核兵器禁止条約最終案が報道されたためか、市民の反応がとても良く、進んで署名に応じてくださる人が多くいました。高校生や女性のグループがよく署名してくれました。

行動には19人が参加し、「ヒバクシャ国際署名」が105人から寄せられ、カンパも1,000円いただきました。

(広島県原水協事務局長・古田文和)

【岡山】美作市・萩原誠司市長が「ヒバクシャ国際署名」に賛同 新見市の中田康豊新議長も

いよいよ核兵器禁止条約が採択されます。 美作市・萩原誠司市長が「ヒバクシャ国際署名」に賛同 新見市の中田康豊新議長も 笠岡すすめる会 署名7,638筆に 「日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議に参加し、条約実現に努めよ」の意見書

(岡山県原水協通信 2017年7月6日 No.407)

画像をクリックするとPDFファイルが保存できます

【岡山】ヒバクシャ署名の成功を 県原水協総会ひらく

クリックするとPDFファイルが開きます

【岡山】美作原水協455回目の6・9行動 原水爆禁止2017年世界大会-広島にマイクロバスで参加を

クリックするとPDFファイルが開きます