the price of valtrex without insurance where to buy viagra in bali chloramphenicol eye drops price philippines where to buy kamagra in mumbai cost of generic lexapro at costco

カテゴリー

アーカイブ

【北海道】国連軍縮週間はじまる 原爆展、宣伝行動 道内の被爆2世初めて語る

北海道原水協FAXニュース2015年10月26日

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【熊本】国連軍縮週間に合わせて被爆者とともに原爆写真展と「核兵器全面禁止のアピール」署名宣伝行動

県原水協ニュース(国連軍縮週間)

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【群馬】「原爆と人間 展」初日に反響。〜2度と戦争起こさない平和な国に〜

151026_1

始まりました「原爆と人間」展。広島市からお借りした「市民が描いた原爆の絵」が見えます。

10月26日から群馬県庁内で始まった原爆と人間展。初日は、県庁に所用で立ち寄った若い人や中高年の人など、幅広い層の県民が来場しています。

花燃ゆの「ドラマ館」に立ち寄った女性グループなども足を運んでくれました。

時間をかけてじっくり見入る女性や、スマホに記録する男性もいて、「もう2度とこのような戦災がなく、平和な国でありますように。大変な目にあった人々にご供養申し上げます」(60代男性)「戦争は絶対反対です」(70代女性)などアンケートもよせられました。

アンケートに記入する女性。被爆者支援募金も、私たちの予想以上に寄せられています。

関心のある写真を、スマホに収める方もいます。

来場者には、はだしのゲンのイラスト入りの国際署名ハガキを差し上げて、核兵器のない世界への理解を求めました。

原爆展は、国連軍縮週間(10/24〜10/28)に呼応して群馬原水協が開催。26、27日は午前10時から午後5時まで、最終日の28日は午前10時から午後4時まで、県庁舎1階の県民ホール(南ホール)です。

群馬県庁舎。1階の県民ホールで開催中。右下のレトロ調の建物が昭和庁舎。

原爆写真約50点をメインに、市民が描いた原爆の絵30点が被爆の実相を伝え、平和の尊さと誓いを伝えています。

今年4月、NPT再検討会議に参加した写真家・角田行生さんのニューヨーク行動の写真約20点や、今年の平和行進や世界大会のミニコーナーも。

NPT再検討会議に呼応して行われたニューヨーク行動。群馬から参加した8人の代表の1人角田行生さん(元県庁職員)が作成したパネルも展示。

群馬民医連・群馬保健企画の代表が作成したNPT行動の報告パネル。元気にいって来た様子が伝わってきます。

群馬民医連・群馬保健企画の代表が作成したNPT行動の報告パネル。その②です。

高校生が広島の世界大会に持参した「らぶぴーワゴン」の横断幕や、山梨平和委員会が所蔵していた65年前の「ストックホルムアピール」のポスター(複製)も展示しています。

また、群馬県原爆被災者の会(群友会)の須藤叔彦会長の長崎での被爆体験DVDが上映されます。

県庁の昭和庁舎で開催中の「花燃ゆ」のドラマ館の展示も好調のようです。

[…]

【岡山】被爆の実相を継承します 岡山「被爆2世・3世の会」を結成 したたかに、しなやかに運動を 安斎育郎氏が記念講演

151025_岡山県原水協通信No.356

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【広島】平和公園入口の元安橋で署名行動 被爆者の吉岡幸雄さんは、外国人観光客に足のケロイドを見せ、核兵器の残虐さを示す

DSCF9697

右足のケロイドを見せながら署名を呼びかける吉岡さん(右端)

広島県原水協と同県被団協、同市原水協は10月24日午前、平和公園入口の元安橋で「核兵器全面禁止のアピール」署名行動をおこないました。

好天が続く広島地方は、この日も汗ばむ陽気。16人が参加し、県原水協の高橋・川后両代表理事、県被団協の大越事務局長、被爆2・3世の会の奥尾事務局長がハンドマイクで今年のNPT再検討会議の成果や、核保有国が世論の前に追い詰められていることなどを紹介し、さらに反核世論を強めて、「核兵器禁止条約」を締結させようと訴えました。

被爆者の吉岡幸雄さんは、外国人観光客に足のケロイドを見せ、核兵器の残虐さを示すと「どこで被爆したのか」などの質問がよせられました。ベルギー、イスラエル、オーストラリアなどからの観光客が次々と署名に応じました。

この日は、県医労連も十数人が「医療・介護をよくする署名」行動を実施し、「アピール」署名も手伝ってくれました。

署名行動を手伝ってくれた医労連のみなさん

約1時間の行動で283筆の署名が集まりました。医労連の皆さん、ご協力ありがとうございました。

(広島県原水協事務局長・古田文和)

【群馬】「原爆と人間」展にお出かけを 〜10月26日から28日まで県庁内で開催〜

12038079_1685348428367536_3934690870952808865_n

群馬県原水協は国連軍縮週間にあたり、10月26日から28日の3日間、県庁舎1階の県民ホール(南ホール)を借りて、「原爆と人間」展 〜被爆70年、国連軍縮週間連帯〜を計画しています。

広島の平和記念資料館から「被爆者が描いた原爆の絵」を、渋川市の北毛医療生協から参加した角田行生さんからNPT・ニューヨーク行動のパネル写真を借りて展示します。

メインの被爆の実相を伝える被爆写真とともに、ご覧下さい。

◆原爆と人間 展

10月26日(月)正午から午後4時まで

27日(火)午前10時から午後5時まで

28日(水)午前10時から午後4時まで

会場は、県庁1階県民ホールです。ぜひおでかけ下さい。車は県庁内駐車場へ、2時間無料です。

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

魅力いっぱい! 国連軍縮週間のつどい【パネル討論】「核の傘」と戦争法 被爆国日本の役割を問う

151027_国連軍縮週間のつどいチラシ(パネリスト発言テーマ入り)

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

2015国連軍縮週間(10/24-30)全国各地で多彩な行動を予定

軍縮週間宣伝行動ビラ

10/24-30の国連軍縮週間に合わせて、全国各地で多彩な行動が計画されています。

時間、場所などの詳細は都道府県原水協までお問い合わせください。

北海道

・10月26日(月)12:15~12:45@札幌市内中央区パルコ前 被爆70年・国連軍縮週間 宣伝行動

・10月26日(月)~30日(金)@札幌市地下街オーロナコーナー「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」パネル展

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

青森

・10月24日(土)11:00〜12:00@青森市新町パサージュ広場 国連軍縮週間署名宣伝行動(ミニ原爆展、うたごえなど)

・10月26日(月)12:45~13:15@青森市新町さくら野デパート前 国連軍縮週間署名宣伝行動

・10月27日(火)12:00~12:30@青森市新町さくら野デパート前 国連軍縮週間署名宣伝行動

岩手

・盛岡では署名行動アピールの予定。ほかに、まだ署名していない知事、市長などにアピール署名の申し入れを検討中。

山形

・核兵器廃絶と戦争法廃止を求める安倍首相宛てはがきキャンペーンを計画。

New!群馬

・10月26日(月)、27日(火)、28日(水)群馬県庁で初めて原爆展を実施。

東京

・10月13日(火)外務省への要請

26日(月)軍縮週間中央行動:大使館要請(AM/PM)

27日(火)軍縮週間中央行動:大使館要請(AM)

国連軍縮週間のつどい(署名提出、パネル討論):15:30-18:30 衆議院第一議員会館多目的ホール

29日(木)大阪判決(14:00)・東京判決(15:00)

・ノーモア・ヒバクシャ訴訟勝利と原爆症認定制度の抜本改正をめざす行動(プレ企画16:00~、記者会見16:20~、つどい17:00~日比谷図書文化館コンベンションホール)

30日(金)厚労省との交渉(10:00)、午後各県からの国会議員要請行動

埼玉

・10月28日(水)浦和駅西口で署名宣伝行動。

千葉

・地域8か所で原爆展や署名行動、被爆者の体験聞き取りなどを計画している。

神奈川

・原爆展と宣伝行動でいま各地で計画中。

山梨

・自治体キャラバン、いま準備中。

New!新潟

・10月27日(火)16:00〜17:00@新潟市内JR白山駅前 国連軍縮週間 高校生・大学生・青年を対象の署名宣伝行動と平和講座学習会の呼びかけ。

長野

・10月26日(月)〜28日(水)10:00〜21:00@長野イーストプラザ市民交流センター・1F多目的スペース ヒロシマ・ナガサキ「原爆と人間」展

愛知

・署名行動、反核平和のイベント、自治体交渉など計画をとよびかけている。

・10月25日(日)13:00~15:00@栄 丸栄スカイル前 ど真ん中ハロウィン宣伝※仮装・コスプレ宣伝大歓迎

・11月4日(水)県と名古屋市への非核平和要請行動を計画。(主催は安保、平和委員会、非核の会と原水協)★名古屋市 10時から11時30分、★愛知県 13時から14時30分

京都

・10月24日(土)15:00~16:00@三条河原町 署名宣伝行動

大阪

・10月24日(土)13:30~@大阪社会福祉指導センター 国連軍縮週間のつどい <講演>豊崎博光さん (ジャーナリスト)

兵庫

・10月24日(土)12:00~13:00@神戸大丸前 署名宣伝行動

New!岡山

10月28日(水)12:15〜13:00@岡山駅西口さんすて前 署名宣伝行動

香川

・10月24日(土)大窪寺での「原爆の火」前での建立28周年記念式典にあわせ、原爆写真展と署名行動を計画。

長崎 […]

【日本原水協】なくそう核兵器!戦争法は廃止を!2015年国連軍縮週間(10/24-30)チラシ

2015国連軍縮週間チラシ

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【愛知】10/25(日)13:00-15:00@栄 丸栄スカイル前 なくそう核兵器!あなたの署名が世界を変える!ど真ん中宣伝 IN ハロウィン ※仮装・コスプレ大歓迎

愛知ど真ん中宣伝チラシ

10月24日から30日は、国連軍縮週間です。1978 年5月、国連は初めて軍縮特別総会を開きました。核兵器廃絶と、全面核軍縮をめざして、国連創立記念日の10 月24 日から1週間を「軍縮週間」と決めました。今年も世界の各地で軍縮の運動がくり広げられます。

毎年、原水爆禁止愛知県協議会は、栄中心街で「名古屋ど真ん中宣伝」と銘打って、反核・平和のテーマで宣伝署名のとりくみをしています。

核戦争の残虐さを身をもって体験した被爆者は、「核兵器と人類は共存できない」「核兵器の廃絶を」と訴え続けてきました。戦争を繰り返さず、平和な日本を次の世代に引き継ぐことも被爆者の切実な願いです。

「戦争法」が違憲法であることは、いまや誰の目にも明らかです。憲法と平和を破壊する「戦争法」は廃止すべきです。

憲法9条を持つ国、いまなお18万人の被爆者が核兵器の被害に苦しむ日本の国民として、「ノーモア・ヒロシマ」「ノーモア・ナガサキ」「ノーモア・ウォー」の声をあげましょう。

ハロウィンにちなんで、仮装したりお菓子を配ったりしながら、楽しく署名・宣伝行動をしませんか♪あなたの参加を待っています。

10/27(火)2015年国連軍縮週間のつどい 15:30〜18:30衆議院第1議員会館多目的ホール SEALDsメンバーなどパネリスト決まる<参加費無料>

151027_国連軍縮週間のつどいチラシ(パネリスト顔写真入り)

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【大阪】10月24日(土)13:30~@大阪社会福祉指導センター 2015年国連軍縮週間のつどいでジャーナリストの豊崎博光さんがウラン採掘から核兵器まで、世界の実態を告発する講演を予定

【大阪】2015.10.24国連軍縮週間のつどいチラシ

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【日本原水協】2015年国連軍縮週間(10/24-30)にあわせて日本政府、核保有国はじめ各国大使館要請、署名提出、パネル討論など中央行動を計画

151027_国連軍縮週間のつどいチラシ(仮2)

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

第70回国連総会の一般討論が9月28日から始まりました。核軍縮問題を扱う第1委員会は10月6日に開会します。2015年NPT(核不拡散条約)再検討会議では、最終文書は採択できなかったものの、世論と運動を反映して、核兵器禁止条約をはじめ、「核兵器のない世界」を実現する法的拘束力のある措置を求める声が多数をしめ、核保有国を追い詰めました。ことしの国連総会は、こうした流れをいっそう発展させ、核兵器禁止条約の交渉開始に踏み出す重要な機会です。

日本原水協は、草の根からの世論を高め、日本政府および各国の政府に働きかけるため、10月の6・9行動を皮切りに2015年国連軍縮週間(24日-30日)最終日まで、被爆の実相普及と「核兵器全面禁止のアピール」署名を中心とする全国行動にとりくみます。

中央行動として、10月26日(月)、27日(火)の両日、核保有国をはじめ各国大使館への要請、署名提出、パネル討論を中心とする以下の行動をおこないます。行動への参加をよびかけます。

日程・主な内容 ●日本政府への要請 10月13日(火)11:00@外務省 ●核保有国、非同盟、新アジェンダ連合国など各国大使館への訪問・要請 10月26日(月)9:30〜17:00(午前と午後に分けて行動) 10月27日(火)9:30〜12:00(予定) ●「国連軍縮週間のつどい―核兵器のない世界へ」 10月27日(火)15:30~18:30(15:00受付開始) 会場:衆議院第1議員会館多目的ホール

東京都千代田区永田町一丁目7番1号

電話番号 (代表)03-3581-5111

最寄り駅

国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)

永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)

アクセスは国会周辺図を参照ください。

プログラム 第Ⅰ部(15:30~16:15) ヨーロッパ被爆者遊説団の報告と署名提出 第Ⅱ部(16:30~18:30) パネル討論「核の傘」と戦争法―被爆国日本の役割を問う パネリスト 田中煕巳(日本原水爆被害者団体協議会事務局長、長崎被爆者) 林田光弘(SEALDs、明治学院大学) 高草木博(原水爆禁止日本協議会代表理事) ※国会議員の参加を要請中 コーディネーター 長尾ゆり(全国労働組合総連合副議長)

【北海道】国連軍縮週間 10月26日(月)12:15~12:45@札幌市内中央区パルコ前 被爆70年・国連軍縮週間 宣伝行動 10月26日(月)~30日(金)@札幌市地下街オーロナコーナー「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」パネル展

北海道原水協FAXニュース2015年10月2日

▲クリックするとPDFファイルが開きます。