カテゴリー

アーカイブ

9・26核兵器廃絶国際デー 全国各地の行動計画

クリックするとPDFファイルが開きます。

「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会は9月26日の核兵器廃絶国際デーに合わせて、午後2時から渋谷ハチ公前で署名行動を予定しています。

全国各地の計画は以下の通りです。

北海道:12:15〜12:45、札幌の大通公園西3丁目で署名&宣伝行動を計画。青年によるリレートークや、事務局団体として旅行社からも参加します。チラシ

中央区原水協では正午から北洋銀行・西支店前で「ヒバクシャ国際署名」宣伝行動、道北原水協は13:30から30分間、1条買物公園でプラカードアピール・署名行動をおこなう予定です。

群馬:14時から1時間半、JR高崎駅東口で署名行動おこなう予定です。

茨城:13時から1時間、JR水戸駅南口で署名行動、リレートークをおこないます。

埼玉:正午から1時間、浦和駅西口伊勢丹前で宣伝・署名行動。チラシ

神奈川:正午から1時間、JR桜木町駅前広場で署名行動、リレートーク、原爆パネル展示。被爆者のみなさんも参加します。チラシ

山梨:【甲府市】甲府駅前(南口) 12時30分〜13時

【中央市】豊富道の駅 13時〜15時

【韮崎市】韮崎駅前 11時〜12時

【笛吹市】スーパーやまと前(夕方で検討中)

【都留市】(25日)ホームセンター・おおつる前 10時〜11時30分

【甲斐市】(24日) 敷島・双葉地域戸別訪問 9時半〜12時

新潟:県・新潟市原水協が9月25日(日)午前10時から1時間、新潟駅南口広場で署名行動とともに路上写真パネルをおこなう予定にしています。当日署名参加者に新潟民商まつり会場で使えるお買物券(500円)を進呈されます。チラシ

石川:25日(日)午後1時〜30分間、香林坊アトリオ前で署名活動。終了後、映画「ヒロシマ、そしてフクシマ」(マルク・プティジャン監督、2015年)鑑賞

京都:午後3時から1時間、河原町三条(三条商店街アーケード入口)で京都の被爆者の皆さんと一緒にチラシを配布し、「ヒバクシャ国際署名」を集めます。チラシ

大阪:17:00から1時間、上六近鉄百貨店前で「ヒバクシャ国際署名」を集めます。チラシ 当日チラシ

和歌山:正午から1時間、JR和歌山駅前(近鉄百貨店前)で訴えながらチラシを配布し、「ヒバクシャ国際署名」を集めます。ミニ「原爆展」もおこないます。

兵庫:正午から1時間、神戸大丸前で街頭署名・宣伝行動。

岡山:チラシ

広島:24日(土)、元安橋で署名行動。

【静岡】9/23(金)久保山愛吉追悼 焼津行動

クリックするとPDFファイルが開きます。

【山梨】10/4〜10/10 甲府駅北口ペデストリアンデッキで国連核兵器廃絶デーに呼応し原爆展

クリックするとPDFファイルが開きます。

「ヒバクシャ国際署名」バナー完成!

クリックするとPDFファイルが開きます。

ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名(「ヒバクシャ国際署名」)を街頭で集める際に使えるバナー(横断幕)が3種類のデザインで完成しました。

以下のA、B、Cをクリックすると、それぞれのPDFファイルが開きます。ダウンロードしてどんどんご活用ください。

※このデータに新たに文字などを加えて使うことはできません。

A

B

C

【広島】北朝鮮5回目の核実験に抗議して広島県原水協と同被団協が原爆碑前で座り込み

dscf0520北朝鮮の5回目の核実験強行に抗議して、広島県原水協(大森正信筆頭代表理事)と同被団協(佐久間邦彦理事長)が11日正午過ぎ、広島市中区平和記念公園の原爆碑前で座り込みをおこないました。

被爆者や市民ら53人が参加して碑に黙とうし、「核保有国が、ただちに核兵器廃絶のために誠実に努力することを求める」との決議文を採択。北朝鮮国連代表部、核保有7カ国、首相官邸、外務省へメールやファクスなどで送りました。

県原水協の高橋信雄代表理事は「北朝鮮は今回、ミサイルに取り付けて発射できる核弾頭の実験をやったが、核兵器使用の危険性を格段に高めるものとして、被爆地ヒロシマから、心からの抗議をしたい」と糾弾。佐久間理事長は「核兵器禁止条約制定が本格的に議論されようとしているのを、北朝鮮は当然分かっている中で、敢えて実験を強行したことは納得できない。ヒバクシャ国際署名に全力で頑張りたい」と訴えました。

(広島・突田守生)

【日本原水協】北朝鮮核実験に対する安井正和事務局長の抗議談話 各県でも抗議

クリックするとPDFファイルが開きます。

広島県原水協と同県被団協の声明

神奈川県原水協の声明

大阪原水協の声明

北朝鮮への抗議文の送り先は以下の通りです。

朝鮮民主主義人民共和国 国連常駐代表部
FAX +1-212-972-3154
メール dpr.korea@verizon.net

海外へのFAXの送り方

【山形・鶴岡市】9/14(水)18:30〜@民商会館1階 原水爆禁止世界大会報告会&芋煮を食べて考える「平和でナイト!」

クリックするとPDFファイルが開きます。

 

原水爆禁止2016年世界大会後初の6・9行動各地で

9月6日、原水爆禁止2016年世界大会後初めての6・9行動が全国各地でおこなわれ、「ヒバクシャ国際署名」が呼びかけられました。

160906_%e5%85%b5%e5%ba%ab1兵庫では、雨模様のなか9団体から11人が参加。新婦人の若手平和部長の垣本千里さん、平和委員会の大森幹雄事務局次長などがマイクで訴えました。掲示した原爆被害展示組写真に強い関心が寄せられ、「ヒバクシャ国際署名」が72、被爆者援護・連帯募金が1260円寄せられました。

岡山では、昼休みに岡山駅西口でおこない、新婦人から6人をはじめ5団体、12人が参加。「ヒバクシャ国際署名」は23人から寄せられました。

神奈川では、大船駅付近と鎌倉駅の地下道での行動に延べ15人が参加。「ヒバクシャ国際署名」は合計59人が賛同し、募金も2120円が寄せられました。

大阪では、正午から上六近鉄百貨店前でおこない、13人が参加しました。

160906_%e4%b8%8a%e5%b0%be2梨では、甲府駅前でおこない、山梨県労、新婦人、民医連などから19人が参加しました。

新潟では、お昼に市内でおこない、6人が参加。「ヒバクシャ国際署名」が18人から寄せられました。

三重では、津市でおこない7人が参加。「ヒバクシャ国際署名」が16人から寄せられました。

埼玉・上尾市では、夕方から上尾駅前でおこない、新婦人の会員を中心に10人が参加。「ヒバクシャ国際署名」は45人から賛同が寄せられました。

北海道では、被爆者協会と共催の予定があいにくの大雨で16日に延期することになりました。

【広島】6・9行動で胎内被爆者の方が「核兵器なくさなければ」と署名 広島市役所前の署名活動に通りがかりの副市長が賛同

DSCF0494

DSCF0488広島県原水協は9月6日、広島市中心部の金座街で6・9行動をおこないました。

署名した胎内被爆者だという女性は「上のきょうだい2人が原爆のせいで亡くなった。母もいまは高齢になって、病気がち。核兵器はなくさなければいけない」と語りました。

行動には19人が参加し、「ヒバクシャ国際署名」が71人から寄せられました。

また、この日は自治労連・広島市職労が同市役所前で署名活動をおこない、6人が参加。通りがかった竹内副市長が署名しました。

(広島県原水協事務局長・古田文和)

【日本原水協】東京の被爆者が先頭に立って署名よびかける 英語と中国語の横断幕が効力を発揮

IMG_7634

IMG_7633日本原水協は9月6日、京成上野駅前で「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(ヒバクシャ国際署名)を集める6・9行動をおこないました。

大きな荷物を持った海外からの観光客が次々と署名。最初に署名した台湾人カップルは、一度通り過ぎようとするも、中国語で書かれた横断幕の文字を見て引き返してきて署名。「Good Job!」と親指を立ててねぎらってくれました。

CND(核軍縮キャンペーン)のファンだというイギリスからのカップルは、「核保有国の中で最初に核兵器がなくなるかもしれないですね」と話すと、「そうなったらいいね」とニッコリ。IMG_7614

この他にも台湾、ハンガリー、シンガポール、オーストラリア、ポーランド、ドイツの人たちが署名に応じていました。

残暑厳しい中にもかかわらず、青いタスキをかけた東京都原爆被害者団体協議会(東友会)から5人をはじめ日本原水協、東京原水協、日本平和委員会、婦人民主クラブ、上野の森に「広島・長崎の火」を永遠に灯す会から18人が参加し55人から署名が寄せられました。

【北海道】札幌市北区で原水爆禁止2016年世界大会報告会開かれる

原水爆禁止2016年世界大会北区報告会が9月2日、勤医協ポプラ会館で開かれました。160902_北海道北区報告会

4人の代表(右写真)が、世界大会の様子、暑い広島で感じたことを映像を使いながら報告しました。

「日本だけでなく、世界中の人々が核兵器廃絶を強く願っていることがよくわかった」「開会総会のあと4人で協力して折鶴を平和公園の折鶴ブースに献納した。いっぱいの折鶴が納められていた」「被爆者の証言、訴えに心動かされた、被爆者には時間がない。いま本当に署名が大事」

報告会に出席した平野医師(北区ぽぷらクリニック)は「事実を知ること、伝えることが原点。被爆のことを話してくれる人がいるうちに核兵器をなくそう」。西口利恵子さん(勤医協友の会)は「みんなの平和への深い思いを託した折鶴、もっともっと多くてもいいのかなと。また1年間平和の思いをこめてとりくみます」と発言しました。

最後に事務局から、9月からの6・9行動を大会代表者を先頭に、報告会をそれぞれの地域や職場で開いてくださいと行動提起がありました。

【神奈川】全34自治体を6000人を超える人々が参加した原水爆禁止国民平和大行進13日間の記録を発行

16_%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e8%a1%8c%e9%80%b2%e3%81%ae%e8%a8%98%e9%8c%b2%e8%a1%a8%e7%b4%99

宣伝・申込チラシ

愛と平和のいわさきちひろカレンダー被災地贈呈キャンペーン募金にぜひご協力ください

2017年版ちひろカレンダー被災地贈呈キャンペーンチラシ

クリックするとPDFファイルが開きます

2017年版ちひろカレンダーを被災地へ 子どもたちの素朴で可愛い表情が印象的。やわらかいタッチが癒してくれるいわさきちひろカレンダーにあなたの思いを託してください。

1975年(76年版)から「いわさきちひろカレンダー」 を製作し、以来、毎年さまざまな人の手に届けてきました。

3・11以降は毎年、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故の被災地へ、また、各地の災害地支援として、みなさんからの募金で被災地の方がたに直接カレンダーを届けています。「わぁ、きれいな絵だわ「部屋が明るくなったね」「かわいい絵で、すごく癒やされます」と喜んで受け取っていただいています。

そんな声に応えて、今年も被災地へ届けます。

個人1口1000円、団体は1口2万円(1箱25本、送料込み)単位でお願いします。

※募金は、郵便振替口座(00110-9-1780 原水爆禁止日本協議会)に<被災地カレンダー>と明記してお振込みください。(郵便振替の「控え」を領収書に換えさせて頂きます)

1本からお買い求めもできます

2017年版いわさきちひろカレンダー

●頒価1,400円+税(送料別)A2判・絵7枚

■お問い合わせ:原水爆禁止日本協議会(日本原水協)

〒113-8464 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター6階

TEL 03-5842-6031 FAX 03-5842-6033

E-mail antiatom55*hotmail.com *を@に変えてください。

※またはこちらから直接お住まいの各都道府県原水協へ連絡をお願いします。

この活動は、核兵器廃絶の運動と被爆者のみなさんを支える輪をひろげています。

【日本原水協】米国の核先制不使用に安倍首相が反対を唱えている件について安井正和事務局長が談話を発表

米オバマ政権が核兵器の先制不使用を含む核政策の変更を検討していることに対して、安倍首相自身が「北朝鮮に対する抑止力が損なわれる」として、反対の意向をハリス米太平洋軍司令官に直接伝えていたことが報じられています。日本原水協はこれに関する事務局長談話を発表し、首相官邸に送付しましたのでお知らせします。


談話

核兵器の使用が人道に相容れない破滅的結果を引き起こすことや、それを防ぐ唯一確実な方法が核兵器の完全廃絶であることは、国連総会をはじめ国際政治で繰り返し確認されており、核兵器の使用が許されないのは当然である。

「抑止力」を理由に、核兵器の使用を正当化する安倍首相の態度は、安全の保障どころか、アジアの緊張をエスカレートさせ、核使用の危険すら増大させるものだ。

安倍首相は、広島と長崎の平和式典で「核兵器のない世界」に向けて「努力を重ねていく」と述べたが、実際には世界の大勢にも、国民の願いにも逆行している。

こうした被爆国の首相にあるまじき姿勢を改めさせ、核兵器全面禁止の先頭に立たせるためにも、「ヒバクシャ国際署名」がいよいよ重要となっており、署名運動の前進に全力をあげたい。

 

2016年8月16日 日本原水協事務局長 安井正和

【神奈川】米原潜サンフランシスコの横須賀基地入港に抗議

2016.8.18原子力潜水艦サンフランシスコ横須賀入港抗議要請文

クリックするとPDFファイルが開きます

8月14日に原子力潜水艦サンフランシスコが米海軍横須賀基地に入港しました。

神奈川県原水協は18日15時から米海軍横須賀基地ゲート前抗議行動をおこない「抗議の要請文」を米海軍横須賀基地に手交し抗議します。

〇日時 8月18日(木)午後3時〜
〇集合場所 米海軍横須賀基地ゲート前

ぜひ、ご参加下さい。

なお、参加できない皆さん、FAXでの抗議もよろしくお願いしま す。

米軍への抗議は下記のところへお願いします。

アメリカ大使館政治部  03-3224-5290

米海軍横須賀基地広報部 046-816-3340

よろしくお願いします。

*************************
原水爆禁止神奈川県協議会
事務局長 笠木  隆
住所 〒231-0064
神奈川県横浜市中区野毛町2-61 大澤屋ビル4A
TeEL 045(231)6284  FAX 045(261)6577
mail kana-gensuikyo*gol.com *を@に変えて下さい。
***********************