カテゴリー

アーカイブ

2017年 核兵器禁止条約実現の歴史的チャンス!元旦・新年から全国で行動

広島、長崎の原爆投下から71年。第71回国連総会は、2017年に核兵器を禁止し、廃絶する条約の交渉会議を開催することを多数の加盟国の賛成で採択しました。会議は、3月27日―31日および6月15日―7月7日の2回に分けてニューヨークでおこなわれます。

日本政府は、アメリカ政府と足並みを揃え、決議に反対票を投じました。

しかし、核兵器を禁止・廃絶することは、第1回国連総会が第1号決議で一致して決めた国際政治の基本目標です。核保有国はもちろん、すべての加盟国には、そのために誠実に努力する責任があります。ましてや日本は、人類の歴史の中で唯一、核兵器が実際に使われた、いまなお十余万の被爆者が、心と体の傷に苦しむ国です。日本政府には、核兵器の非人道的な被害を訴え、国民の願いに応えてその努力の先頭に立つ責任があります。

全国の原水協は、核兵器禁止条約の実現を願う声と行動を元旦から響かせます。現時点で寄せられている行動計画をお知らせします。みなさんのご参加をお待ちしています。問い合わせはあなたの街の原水協へ。


【日本原水協】

新年6・9行動 1月6日(金)11:30〜12:30 浅草雷門前 *核兵器廃絶国際署名東京連絡会との共催

【北海道】

新年6・9行動 1月6日(金)12:15〜12:45 JR札幌駅南口広場 *主催:北海道原水協

【青森】

新年6・9行動 1月6日(金) 青森市新町 *主催:青森県原水協

新年6・9行動 1月6日(金) 八戸市 *主催:八戸原水協

新年6・9行動 1月6日(金)弘前市・中三デパート前 *主催:弘前市原水協

新年6・9行動 1月6日(金)十和田市・現代美術館前 *主催:十和田市原水協

【岩手】

新年6・9行動 1月6日(金)12:15〜12:45 盛岡市大通り野村証券前 *主催:岩手県原水協、被団協共催

成人式行動 1月8日(日) 北上市さくらホール *主催:北上・和賀地区原水協

【福島】

新春6・9行動 1月16日(月) 12:15〜12:45 JR福島駅前 *主催:福島県原水協、福島地区原水協

【茨城】

新春行動 1月9日(月祝)12:00〜13:00 水戸駅南口ペデストリアン・デッキ *主催:茨城県原水協

【群馬】

新年6・9行動 1月6日(金)15:00〜16:00 コープ宮古店前 *主催:伊勢崎市平和委員会

成人式行動 1月8日(日)10:30〜 前橋グリーンドーム前 *主催:前橋原水協

新春行動 1月8日(日)9:00〜10:00 高崎スズラン前 *主催:高崎原水協

【埼玉】

新年6・9行動 1月6日(金) JR浦和駅西口伊勢丹前 *主催:埼玉県原水協

【神奈川】

新年6・9行動 1月6日(金) 桜木町駅前 *主催:神奈川県原水協

新年6・9行動 1月6日(金) 東急あざみ野駅前 *主催:横浜北部原水協

新年6・9行動 1月6日(金) 京急横須賀中央駅前 *主催:横須賀市原水協

新年6・9行動 1月7日(土) 藤沢駅前 *主催:藤沢市原水協

新年6・9行動 1月6日(金)、9日(月祝) 大船駅前、鎌倉駅前 *主催:鎌倉市原水協

元旦行動 1月1日(日) 大雄山駅前 *主催:西さがみ原水協

成人式行動 1月9日(月祝) *主催:西さがみ原水協

【山梨】

初詣行動 1月3日(火)14:00〜15:00 武田神社参拝口 *主催:山梨県原水協

成人式行動 1月9日(月祝)甲府市、南アルプス市、笛吹市などの成人式会場前 *主催:新日本婦人の会

【新潟】

新年6・9行動 1月6日(金)12:00〜 古町十字路 *主催:新潟県原水協

【長野】

初詣行動 1月3日(火) 09:30〜10:30 善光寺仁王門前 長野県・市原水協

成人式行動 1月8日(日) 成人式会場前 茅野市原水協、9条の会、新婦人

元旦行動 1月1日(日) 諏訪神社上社前 諏訪市原水協

成人式行動 1月7日(土) 成人式会場前 諏訪市原水協

新年6・9行動 1月6日(金) 上田駅前 上田地区原水協

【静岡】

被爆者支援・連帯元旦行動 1月1日(日)12:00〜13:00 静岡浅間神社の赤鳥居下付近 *主催:静岡市原水協

被爆者支援・連帯元旦行動 12月31日(土)23:45〜1月1日(日)0:45 静岡浅間神社 *主催:御殿場市原水協

被爆者支援・連帯元旦行動 1月1日(日)12:00〜13:00 三島大社 *主催:三島市原水協

被爆者支援・連帯行動 1月2日(月)12:00〜13:00 遠鉄「新浜松」駅前 *主催:浜松市原水協

【愛知】

元旦行動 1月1日(日)11:00〜12:00 熱田神宮 *主催:愛知県原水協

元旦行動 1月1日(日)深川神社 *主催:瀬戸市反核センター

成人式行動 1月8日(日)成人式会場前 *主催:稲沢原水協

成人式行動 1月8日(日)成人式会場前 *主催:一宮原水協

新年6・9行動 1月9日(月祝)13:30〜14:30 栄スカイル前 *主催:愛知県原水協

【三重】

新年6・9行動 1月6日(金)12:00〜 津市センターパレス前 *主催:三重県原水協

【石川】

元旦行動 1月1日(日)10:00〜 尾山神社前 *主催:石川県原水協

元旦行動 1月1日(日)10:00〜 倶利迦羅不動寺(くりからふどうじ)前 *主催:河北原水協

新年6・9行動 1月9日(月祝)12:30〜 武蔵エムザ前 *主催:石川県原水協、新日本婦人の会

成人式行動 1月9日(月祝) 成人式会場前 河北原水協

【福井】

新年6・9行動 1月6日(金) 12:15〜13:00 福井駅前ハピリン前 *主催:福井県原水協

【京都】

新年6・9行動 1月6日(金) 12:00〜13:00 清水寺門前 *主催:京都原水協

新年6・9行動 1月9日(月祝) 12:00〜13:00 清水寺門前 *主催:京都原水協

【大阪】

新年6・9行動 1月6日(金)12:00〜 梅田ヨドバシカメラ前 *主催:大阪原水協

関西ブロック交流会 1月9日(月祝)〜1月10日(火)大阪府河内長野市

ノーモア・ヒバクシャ近畿訴訟尋問 1月11日(水)13:00〜 奈良地裁

谷口稜曄さんによる平和講演 1月19日(木)19:00〜 隆祥館書店5階多目的ホ-ル *主催:隆祥館書店

関西原水協学校 1月28日(土)〜29日(日)奈良・ホテル「アジール」

【和歌山】

成人式行動 1月8日(日)和歌山市成人式会場前 *主催:和歌山県原水協、新日本婦人の会

【兵庫】

新年6・9行動 1月6日(金)12:00〜13:00 元町商店街東口 *主催:兵庫県原水協 *他、県内11か所で行動

新年6・9行動 1月9日(月祝)12:00~13:00 元町商店街東口 *主催:兵庫県原水協 *他、明石市などで「成人式」行動を計画

【岡山】

新年6・9行動 1月9日(月祝)12:00〜13:00 岡山駅西口さんすて前 *主催:岡山県原水協

【広島】

新年6・9行動 1月6日(金)金座街 *主催:広島県原水協

【愛媛】

新年6・9行動 1月6日(金)12:00〜12:40 松山市内 *主催:愛媛県原水協

【徳島】

新春行動 1月4日(水)9:30〜11:00 二番札所極楽寺門前 *主催:徳島県原水協

【香川】

元旦行動 1月1日(日)大窪寺境内「原爆の火」の灯前 *主催:香川県原水協

成人式行動 1月8日(日)高松市成人式会場前 *主催:香川県原水協、高松市原水協

成人式行動 1月8日(日)丸亀市成人式会場前 *主催:丸亀市原水協

【福岡】

新年6・9行動 1月6日(金)天神

*主催:福岡市原水協

成人式行動 1月9日(月祝)天神

*主催:福岡県原水協

【佐賀】

新年6・9行動 1月6日(金)12:30〜13:00 佐賀玉屋前 *主催:佐賀県原水協

【長崎】

新春行動 1月2日(月)10:00〜11:00 長崎平和公園 *主催:長崎県原水協

祝成人署名行動 1月8日(日)長崎ハマクロス前 *主催:長崎県原水協

新年6・9行動 1月9日(月祝)10:00〜11:00 長崎平和公園 *主催:長崎県原水協

署名県民の会定例行動 1月26日(木)長崎ハマクロス前 *主催:署名県民の会

【大分】

元旦行動 1月1日(日)11:00〜12:00 春日神社前 *主催:大分県原水協

成人式行動 1月8日(日)成人式会場 *主催:新日本婦人の会大分県本部

【熊本】

新春6・9行動 1月6日(金)熊本市下通商店街のパルコ前 *主催:熊本県原水協

【北海道】新春6・9行動が札幌の表玄関JR札幌駅の南口と北口をジャック

JR札幌駅南北口をジャック

1月6日爽やかな青空の下12時15分から、北海道原水協はJR札幌駅の南口広場で、新婦人北海道本部は北口広場で新春行動をおこないました。

南口では札幌被爆者の会会長の廣田凱則さんがマイクで訴えました。北海道民青委員長の伊藤ナシカさんや原水協代表理事の黒澤幸一さんらが次々とマイクをもち、2017年を核兵器のない世界実現のためにと訴えました。畠山和也日本共産党衆議院議員も署名板を持ち署名の協力を道行く市民によびかけました。厳寒にもかかわらず北海道被爆者協会からも多くの方が参加し、参加者23名、署名が20名から寄せられました。

マイクで訴える札幌被爆者の会の廣田会長

北口でおこなった新婦人北海道本部の宣伝には、旭川、苫小牧、岩見沢、小樽などから常任委員が20人近く参加し、華やかな行動となりました。「ヒバクシャ国際署名」(14名)と憲法署名をよびかけました。

(北海道原水協事務局長・嶋田千津子)

【神奈川】核兵器禁止条約へ ダッシュ!!「ヒバクシャ国際署名」を大きく広げよう

クリックするとPDFファイルが開きます。

【日本原水協】マーシャル諸島共和国エニウェトク島民支援連帯代表団が出発

マーシャル諸島共和国の首都マジュロにあるアサンプション学校で原爆展(2014年2月)

日本原水協は2017年1月10日から22日まで、マーシャル諸島エニウェトク島民支援連帯代表団を派遣し、以下の活動をおこないます。

【背景】

エニウェトク環礁では、1948年から58年にかけて、42回の原水爆実験がおこなわれた。その結果、エニウェトク北部の島々をはじめ、環礁全体が高レベルの放射性降下物に汚染された。島民は不十分な汚染除去のまま、1980年に再定住し現在まで暮らしている。

同環礁には、放射性降下物の瓦礫を格納したルニットドームがあるが、それのひび割れからの放射線汚染漏れや金属片採掘による島民の被ばくなど、放射線被害の危険が危惧されている。

ルニットドーム

島民は健康や放射線汚染について懸念しており、島民からの健康相談や放射線調査の要請を受け、今回代表団を派遣することとなった。

日本原水協は、ロンゲラップ環礁島民を中心に、マーシャル諸島への支援・連帯をおこなってきた。原水爆禁止世界大会や3・1ビキニデーなどを通じて、マーシャル諸島共和国の核被害を日本と世界に発信してきた。それらの交流や昨今の核兵器の非人道性から核兵器禁止・廃絶への流れの成長の中で、核保有国の核軍縮の義務を果たしていないと政府が国際司法裁判所に提訴するなど、マーシャル諸島共和国は核兵器廃絶の流れにも積極的に参加するようになった。核兵器禁止・廃絶での今後のさらなる協同と連帯が重要であり、彼らの被ばくの補償と正義を求めるたたかいで引き続く支援が求められている。

【具体的な活動】

1)エニウェトク環礁を訪問し、ルニットドームの視察も含め、除染と環境整備の実際を見学し、聞き取り、必要な情報収集をおこなう。また、住民の関心に応え、島の放射線汚染状況について調査する。

2)エニウェトク島民やロンゲラップ島民の健康相談をおこなう。あわせて被ばく当時や、その後の健康、生活などについて体験の聞き取りをおこなう。住民に老眼鏡、Tシャツ、文房具などの支援物資を提供する。

3)島民集会を開き、放射線の健康や環境への影響、より安全な生活や補償問題などについて意見交換、交流をおこなう。

4)核兵器全面禁止、核実験被災者の援護と補償、ロンゲラップ環礁の原状復帰など、共通する要求を基礎に、エニウェトク、ロンゲラップ自治体をはじめ、マーシャル諸島共和国の政府関係者、関連する環礁自治体、各種住民グループなどと交流・話し合いをおこない、相互の理解と連帯を深める。加害国であるアメリカが最後まですべての被害者に対し補償と援護を遂行するよう、住民の要求を支援する。

5)広島・長崎原爆被害展示組写真などを通じて原爆被害の実相を普及し、「ヒバクシャ国際署名」をマーシャル諸島共和国で広げる。

【岡山】新春の6・9行動 被爆2・3世の会と共同で

クリックするとPDFファイルが開きます。

【青森】「ヒバクシャ国際署名」行動各地で開始 成人式の日にも宣伝

青森県内の原水爆禁止の会は1月6日、各地で新年最初の6・9行動にとりくみました。

青森市では新町さくらデパート前に11人が集まり宣伝。日本共産党の赤平ゆうと予定候補も駆けつけ「2017年は核兵器のない世界へ歴史的チャンスです。署名の力で世界を動かしましょう」と「ヒバクシャ国際署名」への協力を訴えました。青森センター合唱団の仲間も参加し、ギターとうたごえで宣伝行動を盛り上げました。

八戸市ではコープあおもりるいけ店で行動し、7人の参加で29人分の署名が集まりました。店の風除室内でおこなえたので、署名する人もそんなに寒くなくて良かったそうです。

十和田市では現代美術館前で2人が行動。2人が署名してくれました。1人は香港の人でしたが、日本語と英語で訴え、署名してもらいました。もう1人の方は「お父さんが広島の入市被爆者」でした。参加者は「少人数でも行動して良かった」と話しています。

弘前市では中三デパート前で行動。10人の参加で18人から署名の協力がありました。

成人の日にも宣伝

成人式がおこなわれた1月8日、「戦争いやだ 憲法守れ 中弘南黒の会」は弘前市・中三デパート前で「ヒバクシャ国際署名」への協力を訴える署名宣伝行動にとりくみました。

また、むつ市では成人式会場前で、2人が署名のチラシを配布し宣伝しました。

【長崎】平和公園で今年初めての「ヒバクシャ国際署名」行動 「迷いなく核兵器廃絶だと思います」と駆け寄り署名

長崎県原水協は1月2日、平和公園で今年初めての「ヒバクシャ国際署名」行動をおこないした。

各団体から26人が集まって観光客や公園を訪れた人たちに署名を呼びかけ、みなさん次々と応じていました。

駆け寄って署名をした男性は「迷いなく核兵器廃絶だと思います」と言われていました。海外からの観光客や子どもたちもたくさん署名をして1時間で194人分の署名が集まりました。

(前川美穂)

【静岡】核兵器廃絶 参拝者に訴え 静岡市原水協

原水爆禁止静岡市協議会は1月1日、浅間(せんげん)神社前で「ヒバクシャ国際署名」と被爆者援護・連帯募金を訴える宣伝をおこない、15人が参加しました。

参拝者がごった返すなか、参加者は「署名を国連に届けます。人類と共存できない核兵器を廃絶させましょう」と呼びかけました。子連れの母親や女子中学生が足を止めて署名に応じました。1時間で40人分の署名と13,584円の募金が寄せられました。

静岡市原水協の木野忠事務局長は、日本政府が核保有国と並んで核兵器禁止の動きに逆行していると説明し、被爆国にあるまじき姿勢だと批判しました。子どもと一緒に署名した母親(47)は「子どもたちの未来のために署名した。世界が今後どうなっていくかわからないが、危険な核兵器をなくすことが大事」と話しました。市内の女性(65)は「核兵器禁止条約に反対するのはひどい。常識のある政治をしてほしい」と語りました。

【兵庫】今春に国連が開催する核兵器禁止条約の交渉会議を成功させるため「ヒバクシャ国際署名」への協力を訴え

2017年最初の6・9行動は6日正午からおこないました。

新日本婦人の会県本部の垣本千里平和部長、日本共産党の平松順子平和部長、県平和委員会の大森幹雄事務局次長などがマイクで、今春に国連が開催する核兵器禁止条約の交渉会議を成功させるために「ヒバクシャ国際署名」への協力を訴えました。また、安倍政権が会議開催の国連総会決議に反対したことを厳しく批判し、安倍政権の核兵器政策の転換を訴えました。

新婦人、AALA連帯委、平和委員会、共産党、安保破棄実委、NHK問題を考える会など10人の参加者が署名を訴えると、リトアニアからの観光客も快く署名。高知市や八幡市など県外の通行人も次々に署名に応じ、42人分の署名が寄せられました。

(兵庫県原水協事務局長・梶本修史)

【熊本】新春6・9行動に被爆者3人参加 理事長が着物姿で「ヒバクシャ国際署名」を訴える

熊本県原水協は1月6日、熊本市下通商店街のパルコ前で新春6・9行動をおこないました。

新婦人・年金者組合・建交労・共産党・熊医労・民医連など被爆者3人を含む7団体23人が参加し、畠田理事長が「今年3月から核兵器禁止条約の交渉をおこなう会議が開催されます。成功させるために、『ヒバクシャ国際署名』にご協力下さい」と着物姿で訴えました。

30分間の取り組みで222筆の署名が寄せられました。

(熊本県原水協事務局長・笹原和典)

【日本原水協】ヒバクシャ国際署名を国連へ!被爆者とともに新年6・9行動

原水爆禁止日本協議会は1月6日、浅草寺雷門前で新年最初の6・9行動をおこないました。「『ヒバクシャ国際署名』をすすめる東京連絡会(事務局:東友会)」との共催で、13団体63人の参加者のうち、半数の30人を東友会の被爆者が占めました。

安井正和日本原水協事務局長が司会をつとめた下で、被爆者のみなさんが次々とマイクを握って被爆体験や「核兵器のない世界」の実現に向けた思いを訴え。3月と6~7月に国連で開かれる核兵器禁止条約交渉会議へ「ヒバクシャ国際署名」を積み上げようと参拝客に呼びかけました。東京の被爆2・3世の会「おりづるの子」の代表らも、「自分の父は昨年亡くなった。被爆者に残された時間は少ない。一刻も早く禁止・廃絶の実現を」と訴えました。

東京原水協や日本平和委員会、全労連の代表らもマイクを握り、禁止条約交渉開始を求める国連総会決議に反対した日本政府を変えるためにも、草の根から声をあげようと訴えました。

東京のうたごえ協議会事務局長の大熊啓さんが「原爆を許すまじ」などを伴奏して行動を盛り上げ、街頭からの注目を浴びていました。

1時間の行動で、99人分の「ヒバクシャ国際署名」と5,000円を超える募金が寄せられました。

【広島】「核兵器禁止条約」の交渉が成功するよう市民の声を届けよう

広島県原水協1月6日、新年最初の6・9行動をおこない42人が参加しました。

大平喜信衆議院議員も参加して、マイクで、昨年暮れの国連決議を追い風に「核兵器禁止条約」の交渉が成功するよう市民の声を届けようと訴えました。

日本も敗戦の2~3年前にプルトニウムの抽出を実験していたと聞いたことがあるという70代の女性は、「核は怖い。核兵器も禁止しなければ」と言って署名しました。

ニュージーランドからの旅行者2人も署名してくれました。県被団協の吉岡副理事長が、足に残ったケロイドを見せて一生懸命説明していました。

(広島県原水協事務局長・古田文和)

【香川】2017年核兵器廃絶元年にと大窪寺「原爆の火」の塔前で元旦行動

2017年元旦、毎年恒例となった大窪寺「原爆の火」の塔前での署名行動を実施しました。

今年の署名行動がいままでにない大きな意味をもつのは、国連で「核兵器禁止条約」交渉開始の討議が始まるからです。今年の大窪寺は、境内に入る前から行列ができるという見たことがない参詣者の多さでした。署名は広島県から来た男性が「何べん署名しても無駄」という悲痛な叫びの、緊張した署名行動で始まりましたが、同じく広島市安佐北区からの女性に「災害大変でしたネ」と声をかけると「ありがとう、ご苦労様」と署名を頂きました。

また署名賛同ポスターの「瀬戸内寂聴」さんを指差し「この人知っとる」という女の子がお母さんと一緒に署名。さぬき市原水協などから7人が参加し、1時間で91筆・1498円のカンパが集まりました。

(香川県原水協事務局長・福井利夫)

【香川】約80日間で全県首長が「ヒバクシャ国際署名」に賛同 高松市と丸亀市では原水協と原水禁が市長要請に参加

梶丸亀市長(左側)との署名懇談

核軍縮へ大きな前進踏み出した2016年!

誰にも止められない大きな前進の流れを追うと・・・

  • 2月22日~ 核軍縮作業部会開始
  • 8月19日  作業部会が禁止条約交渉開始(2017年)を総会に勧告
  • 10月27日 国連第一委員会で核兵器禁止条約交渉開始決議採択
  • 12月23日 国連総会で同決議採決

こうした交渉開始決議は、P5(核保有5か国)の激しい核兵器固執の大逆流とのせめぎ合いの中で実現したものなのです。

前進支えた香川県内での「ヒバクシャ国際署名」新たな高み

こうした国連での核兵器廃絶交渉は、草の根での署名運動が国際世論を形作る上で大きな役割をはたしました。県内では10月13日に「ヒバクシャ国際署名」キックオフ集会を開催しました。この集会の前日には、県内の被爆者組織と原水禁と原水協が共同して浜田知事を訪問し賛同署名を頂きました。こうして県内8市9町の市長・町長・議長・教育長への賛同署名を始めました。そして12月28日、白川観音寺市長の賛同署名で全自治体首長の賛同を頂きました。約80日で全県制覇となったのです。振り返れば前回は5年かかったのです。

この盛り上がりを支えたのは①署名呼びかけが「被爆者」であったこと②さらに県内の呼びかけが二つの被爆者組織であったことです。そして首長への依頼行動に被爆者組織が全面に立ったことです。

こうして1知事8市長1副市長9町長1副町長12議長17教育長がこの署名に応じたのです。さらに高松市と丸亀市では全県民に向けた署名取り組みの組織母体となる「署名推進連絡会」の原型ともいえるとりくみが始まっています。高松市と丸亀市では原水協と原水禁の両組織が市長訪問に参加しました。当日不在の方々への働きかけを強め2016年の大きな成果を、17年にさらに大きく前進させましょう。

(香川県原水協ニュースNo.69より)

【核兵器禁止条約実現の歴史的チャンス 草の根から核兵器全面禁止の行動を】2017年3・1ビキニデー学習パンフレット・ポスター完成!(2017年1月6日発行)

2017年3・1ビキニデーパンフレット表紙

2017年3・1ビキニデー学習パンフとポスターが完成しました。2017年1月6日(金)に納品・発送予定です。

核兵器禁止条約の交渉が始まろうとする2017年は、核保有国や日本をはじめ「核の傘」の下にある国々での声と行動を広げることがもとめられています。

2017年3・1ビキニデーは「ヒバクシャ国際署名」や原爆展をはじめ、核兵器全面禁止の行動の一大決起の場です。

ビキニデーの成功へ、学習と宣伝をひろげましょう。地域・職場・学園での学習パンフ、ポスターの活用をよろしくお願いします。

【2017年3・1ビキニデー学習パンフレット】

B5版(16ページ)オールカラー・頒価210円(送料別)

【2017年3・1ビキニデーポスター】

B3版オールカラー・頒価80円(送料別)

ご注文はあなたの街の原水協へ。

静岡県実行委員会作成のチラシはこちら