カテゴリー

アーカイブ

【京都】清水寺の経堂(国の重要文化財)で原爆展決まる

▲クリック!

【京都】折鶴、平和行進参加を呼びかけながら署名行動

京都西京原水協は6月6日、9日の両日、京都市西京区の、阪急桂駅西口前広場で原水爆禁止の国際署名に取り組みました。

2011年原水爆禁止国民平和大行進にお誘いする西京版(平和行進の全国地図に西京日程を入れたもの)と原水協の独自チラシを、通勤通学、買い物客などのみなさんにお渡しました。

「夏の世界大会へ、西京の代表がお持ちします。平和を願うお心を折り鶴に込めて。あなたも一羽、折ってくださいな。折り方をお教えできる者も、ひかえております。ご一緒に、平和のツルを折りましょう」など訴えて、子どもさん方にも協力をお願いしました。大人の方も、折ってくださいます。

また、ご署名くださった方や、道行く子どもさん方に、「はばたくツル」をお渡ししました。

(守ろう!憲法と平和 憲法9条改悪に反対する西京ネットワーク 事務局一員 いけだゆみこ)

 

[…]

【京都】080524集団訴訟支援ニュース

クリックするとダウンロードできます。 080524Kyoto_News.pdf

【京都】6月1日、被爆者なんでも電話相談

原爆症訴訟近畿弁護団と原爆訴訟支援近畿連絡会は6月1日午前10時~午後3時まで、「被爆者なんでも電話相談」を行います。 「自分の病気は原爆症ではないか?」などの健康相談、認定申請や原爆手帳取得の手続きについてなど、弁護士や医師、医療相談員らが相談に応じます。 相談電話は、TEL06・6364・7312。 問い合わせなどは、京都原爆訴訟支援ネットTEL075・811・3203、FAX811・3213(京都原水爆被災者懇談会気付)。

【京都】2006年世界大会へ1000名の青年代表派遣めざす

京都では、今年の世界大会に若者を1000人派遣するとりくみがはじまりました。 京都青学連を中心にした京都のピースジャム実行委員会は、7月30日(日)にピースジャムIN京都の開催を決め、例年よりバージョンアップした企画をすすめています。 青年ツアーも独自の派遣要綱を作成し、ここ2,3年の間につくられた10以上の地域の青年平和サークルなどに働きかけるとりくみを強めています。 洛南地域では青年だけのバスを出し、40人派遣のとりくみがはじまっています。青年部まかせにせず、後継者づくりとしての位置づけを明確にして青年の派遣に力をそそぐ労働組合、民主団体も現れています。 学生の間では、平和問題での関心が高く、府学連以外の学生へのはたらきかけも強めようと動きはじめています。