カテゴリー

アーカイブ

【平和行進】各地のコース・日程

東京→広島コース

東京(5/6-7) 神奈川(5/7-19) 静岡(5/19-31) 愛知(5/31-6/11) 岐阜(6/11-16) 滋賀(6/16-21) 京都(6/21-26) NEW! 奈良(6/26-30) 大阪(6/30-7/7) 府内マップ 兵庫(7/7-16) 岡山(7/16-26) 広島(7/26-8/4)

北海道→東京コース

北海道(5/7-6/4) 札幌(5/20)

青森・日本海側(6/4-8)太平洋側(6/7-10) 福島(内陸6/24-7/1 太平洋6/25-6/29) 栃木(7/1-15) 茨城(6/29-7/12) NEW! 群馬(7/7-18) NEW! 千葉(7/12-25) NEW! 東京(多摩地区7/20-25 23区7/25-28)西多摩コースチラシ

和歌山→広島コース

和歌山(5/8-6/8) 三重(6/8-6/17)

四国コース

愛媛(5/21-6/4)

富山→広島コース

富山(6/8-17) 石川(6/17-24) NEW! 福井(6/24-7/2) NEW! 鳥取(7/9-20)

沖縄→長崎コース

沖縄(6/18-24) 鹿児島(6/27-7/10) NEW! 長崎(8/1-8/6)

宮崎→長崎コース

宮崎(6/23-7/2) NEW! 長崎(8/1-8/6)

広島→長崎コース

広島(7/5-7/7) 山口(7/7-7/16) 山口県庁前集会(7/13)チラシ NEW! 福岡(7/16-7/26) NEW! 長崎(8/1-8/6)

[…]

2017年 核兵器禁止条約実現の歴史的チャンス!元旦・新年から全国で行動

広島、長崎の原爆投下から71年。第71回国連総会は、2017年に核兵器を禁止し、廃絶する条約の交渉会議を開催することを多数の加盟国の賛成で採択しました。会議は、3月27日―31日および6月15日―7月7日の2回に分けてニューヨークでおこなわれます。

日本政府は、アメリカ政府と足並みを揃え、決議に反対票を投じました。

しかし、核兵器を禁止・廃絶することは、第1回国連総会が第1号決議で一致して決めた国際政治の基本目標です。核保有国はもちろん、すべての加盟国には、そのために誠実に努力する責任があります。ましてや日本は、人類の歴史の中で唯一、核兵器が実際に使われた、いまなお十余万の被爆者が、心と体の傷に苦しむ国です。日本政府には、核兵器の非人道的な被害を訴え、国民の願いに応えてその努力の先頭に立つ責任があります。

全国の原水協は、核兵器禁止条約の実現を願う声と行動を元旦から響かせます。現時点で寄せられている行動計画をお知らせします。みなさんのご参加をお待ちしています。問い合わせはあなたの街の原水協へ。

【日本原水協】 新年6・9行動 1月6日(金)11:30〜12:30 浅草雷門前 *核兵器廃絶国際署名東京連絡会との共催 【北海道】 新年6・9行動 1月6日(金)12:15〜12:45 JR札幌駅南口広場 *主催:北海道原水協 【青森】 新年6・9行動 1月6日(金) 青森市新町 *主催:青森県原水協 新年6・9行動 1月6日(金) 八戸市 *主催:八戸原水協 新年6・9行動 1月6日(金)弘前市・中三デパート前 *主催:弘前市原水協 新年6・9行動 1月6日(金)十和田市・現代美術館前 *主催:十和田市原水協 【岩手】 新年6・9行動 1月6日(金)12:15〜12:45 盛岡市大通り野村証券前 *主催:岩手県原水協、被団協共催 成人式行動 1月8日(日) 北上市さくらホール *主催:北上・和賀地区原水協 【福島】 新春6・9行動 1月16日(月) 12:15〜12:45 JR福島駅前 *主催:福島県原水協、福島地区原水協 【茨城】 新春行動 1月9日(月祝)12:00〜13:00 水戸駅南口ペデストリアン・デッキ *主催:茨城県原水協 【群馬】 新年6・9行動 1月6日(金)15:00〜16:00 コープ宮古店前 *主催:伊勢崎市平和委員会 成人式行動 […]

原水爆禁止2016年世界大会後初の6・9行動各地で

160906_%e5%85%b5%e5%ba%ab1

9月6日、原水爆禁止2016年世界大会後初めての6・9行動が全国各地でおこなわれ、「ヒバクシャ国際署名」が呼びかけられました。

兵庫では、雨模様のなか9団体から11人が参加。新婦人の若手平和部長の垣本千里さん、平和委員会の大森幹雄事務局次長などがマイクで訴えました。掲示した原爆被害展示組写真に強い関心が寄せられ、「ヒバクシャ国際署名」が72、被爆者援護・連帯募金が1260円寄せられました。

岡山では、昼休みに岡山駅西口でおこない、新婦人から6人をはじめ5団体、12人が参加。「ヒバクシャ国際署名」は23人から寄せられました。

神奈川では、大船駅付近と鎌倉駅の地下道での行動に延べ15人が参加。「ヒバクシャ国際署名」は合計59人が賛同し、募金も2120円が寄せられました。

大阪では、正午から上六近鉄百貨店前でおこない、13人が参加しました。

山梨では、甲府駅前でおこない、山梨県労、新婦人、民医連などから19人が参加しました。

新潟では、お昼に市内でおこない、6人が参加。「ヒバクシャ国際署名」が18人から寄せられました。

三重では、津市でおこない7人が参加。「ヒバクシャ国際署名」が16人から寄せられました。

埼玉・上尾市では、夕方から上尾駅前でおこない、新婦人の会員を中心に10人が参加。「ヒバクシャ国際署名」は45人から賛同が寄せられました。

北海道では、被爆者協会と共催の予定があいにくの大雨で16日に延期することになりました。

【平和行進】都道府県内コース・日程

北海道

コース図

コース・日程表

北海道内の被核平和都市宣言一覧

青森

コース・日程別

岩手

コース・日程

宮城

コース・日程

山形

日本海コース・日程

内陸コース・日程

6/21山形県都集会・6/22山形市内行進チラシ

福島

コース・日程

行進チラシ

茨城

コース・日程

行進マップ

栃木

コース・日程

群馬

コース・日程

行進マップ

東京

5月6日出発集会、6・7日都内コースチラシ

東京23区コース

東京三多摩コース

平和行進西多摩実行委員会チラシ

埼玉

コース・日程(西)

コース・日程(東)

行進マップ

千葉

コース・日程

神奈川

コース・日程

チラシ

山梨

コース・日程

新潟

コース・日程

長野

コース・日程

行進チラシ

静岡

コース・日程

行進チラシ

愛知

コース・日程

行進チラシ

岐阜

コース・日程

[…]

5/22(日)10:00-12:00@伊勢市観光文化会館 三重・愛知県原水協が被爆者とともに伊勢志摩サミット緊急アクション

伊勢市原爆展

三重県原水協・伊勢市原水協は、5月22日から29日まで伊勢市観光文化会館2階展示室で広島・長崎両市主催、三重県・伊勢市共催の「ヒロシマ・ナガサキ原爆展」が開催されるのに合わせて、被爆者の声を伝え、アメリカはじめ核保有国と日本政府に対し、核兵器禁止条約の交渉開始へ行動するよう求める「ヒバクシャ国際署名」緊急アクション(宣伝署名行動)を予定しています。

日時は5月22日(日)10:00、28日(土)10:00、29日(日)10:00 / 14:00 の都合4回。場所はいずれも伊勢市観光文化会館前の市道(近鉄宇治山田駅前)です。(※都合により変更になる可能性があります)

初日の行動には、三重県原水協、三重県原爆被災者の会(三友会)のみなさんに加え、愛知県原水協も愛知県原水爆被災者の会(愛友会)・個人のみなさんと一緒にとりくむことにしています。

横江英樹・愛知県原水協事務局長は「当日は、愛知民主会館から午前7時30分に、伊勢に向かって出かけます。現地参加も、大歓迎です!」と参加を呼びかけています。お問合せ・乗車希望の方は、愛知県原水協(052-932-3219)まで。

被爆者が訴える核兵器禁止・廃絶の新国際署名に応えて青森・東京・埼玉・山梨・新潟・愛知・三重・兵庫・広島・大分で署名行動

160408_活動交流ニュース

クリックするとPDFファイルが開きます

【日本原水協活動交流ニュース】あらゆるつながりに声かけビキニデーへ【三重】県原水協事務局長のつながりで参加が増える【群馬】平和運動などの後継者づくりも視野に入れ

160218_活動交流ニュース

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【三重】核兵器廃絶国際デー 津駅で署名行動 終わってから駆け寄り署名する人も

【三重】核兵器廃絶国際デー宣伝 2015-09-26 001

三重県原水協は9月26日、津駅西口で署名行動にとりくみ、5人が参加しました。

若い方から年輩の方まで「核兵器全面禁止のアピール」署名に応じ、16人分の署名が寄せられました。

終わってから駆け寄り署名してくれる人もいました。

2014年原水爆禁止国民平和大行進<和歌山−広島コース>五十嵐成臣さんの行進日記(6月10日〜6月18日)

6.15

6月10日(火) 伊勢市~松阪市へ 三重では最長の26kmとのこと。この日、広島出身の人がインターネットで調べて飛び入り参加。この他にも途中参加の女性も!!参加者は出発時には90人、行進時には60人くらい。沿道では、玄関や店先から顔を出しての激励もありました。

6月11日(水) 菰野町へ表敬訪問、総務課長、副議長が対応。このあと桑名市へ。今日から幹線コースを離れ、北勢~津コースに参加。

6月12日(木) 桑名市役所から出発、旧東海道を歩く。朝日町で町長、地元選出の県議なども挨拶。この後四日市へ向かいました。途中、小学生から「何をしているのですか?」と質問され、核兵器をなくせ、原発は0にしてと行進していることを話しました。

6月13日(金) 四日市市役所出発。狭い旧街道で車も多い。街道の面影は年々無くなっているとのこと。鈴鹿市に入り、神戸公民館で休息と交流会。年金者、新婦人、国公、コープなどの団体参加者のほかに、個人3人も参加。何人かで反核・反原発について話しているが、個人ではなかなか行動できないので、こういう機会に参加したとのことでした。

6月14日(土) 鈴鹿市を出発。旧街道から伊勢参宮街道に沿って47人が行進。津市に向かいます。津のお城西公園で和歌山コース、生協、原爆被災者の会(三友会)と合流し、勤福会館まで160人でパレード。合同集会には120人が参加。県知事への平和のための要請書を県の部長に手渡しました。

6月15日(日) 県庁を出発。亀山市役所へ。途中、車の窓を開けて手を振る人も。

6月16日(月) 亀山市より伊賀に向かって行進。地元参加者の手振りや挨拶に対して、買い物客や店の人、車内からも窓を開けて応援がありました。東海道沿いの「町並み保存地区」の宿場町〝関宿″。忍者の里、伊賀町などを行進し伊賀市役所へ。

6月17日(火) 行進はお休み。午後から名張市と懇談。議会中のため、副市長のみ。

6月18日(水) 今日は雨。伊賀市役所を出発し青山支所へ。昼食後、支所長など職員多数に見送られ名張市へ。ここから引き継ぎの奈良県、山添村へ。山の中を進み、村へ着きました。三重県内の行進を実行委員長の落合さんが、①参加者は昨年より増えていること。②参加者(お年寄り)は集団的自衛権など安倍政権の進もうとする道は怖いと。③ある市長は「解釈で憲法を変えられるなら、憲法はいらなくなる」などの発言が多く出たこと。④行進中に配布した署名簿を事務所へ郵送してくれる人も増えているなどの報告をされました。

【平和行進】三重県国民平和大行進ニュース第7号

140616_三重県国民平和大行進ニュース第7号

 

▲クリック(PDFが開きます)

【平和行進】三重県国民平和大行進ニュース第6号

140615_三重県国民平和大行進ニュース第6号

 

▲クリック(PDFファイルが開きます)

【平和行進】三重県国民平和大行進ニュース第5号

140613_三重県国民平和大行進ニュース第5号

 

▲クリック(PDFファイルが開きます)

【平和行進】三重県国民平和大行進ニュース第4号

140612_三重県国民平和大行進ニュース第4号

 

▲クリック(PDFファイルが開きます)

【平和行進】三重県国民平和大行進ニュース第3号

140611_三重県国民平和大行進ニュース第3号

 

▲クリック(PDFファイルが開きます)

【平和行進】三重県国民平和大行進ニュース第2号

140609_三重県国民平和大行進ニュース第2号

 

▲クリック(PDFファイルが開きます)