カテゴリー

アーカイブ

原水協通信

毎月発行している日本原水協の機関誌です。国内外の反核平和運動についての情報が満載です。 日本原水協のウェブサイト→ http://www.antiatom.org/

「核兵器の全面禁止を!」

最近の投稿

【全教】核兵器廃絶めざす全教メールニュースNo.44

100729_Zenkyo_News_No44 ←クリック!

【岡山】PPOニュースNo.2

100701_PPO_NewsNo.2 ←クリック!

原水爆禁止世界大会代表派遣ニュースNo.4

100621_WC_News_No4 ←クリック!

【全教】NPT代表団現地からの報告No.4

100504_ZenkyoNYNewsNo.4 ←クリック!

【新婦人】核兵器のない世界をニュース69

PDFをダウンロードする←クリック!

【沖縄】 お祭り会場で6・9行動&折鶴宣伝

P9060018_t.jpg

沖縄県原水協は6日、お祭りでにぎわう那覇新都心で、「核兵器のない世界を」署名と折鶴を集める6・9行動を8人で行い、署名55筆、折鶴43羽が集まりました。

【秋田】高校生が平和への想いを込めた千羽づるを広島へ

akitasenbaduru0804_t.jpg

秋田県の青年たちは、8月の原水爆禁止世界大会-広島にたくさんの人の想いを持って行こうと千羽づるを集めています。

昨年原水爆禁止世界大会に参加したことをきっかけに民青同盟に加盟した高校生のめぐさんは、「長崎で被爆者のお話を聞いたり、ここで一瞬のうちにたくさんの人が亡くなったんだなと考えたら怖くなりました。傷の手当をしてもらっている人や、皮膚が焼けただれてしまっている人の写真はリアルで忘れられません」と語ります。

帰りの飛行機のなかで被爆地にあった折り鶴のことを思い出し、秋田からも届けたいと思ったものの、どうしたらいいのかわからずにいためぐさん。「せば、民青に入ってやるべ!」というわけで加盟し、青年たちとともに折り鶴計画をスタート。

以来、4千羽を目標に、ビラを作り、駅前で折り紙と一緒に配布するなど大奮闘。「集まった鶴を数えてみたら3千羽もあり『すげー』と感動した」と語るめぐさんは、これからもっともっと増やしていきたいと張りきっています。