カテゴリー

アーカイブ

【平和行進】都道府県内コース・日程

北海道

コース図

コース・日程表

北海道内の被核平和都市宣言一覧

青森

コース・日程別

岩手

コース・日程

宮城

コース・日程

山形

日本海コース・日程

内陸コース・日程

6/21山形県都集会・6/22山形市内行進チラシ

福島

コース・日程

行進チラシ

茨城

コース・日程

行進マップ

栃木

コース・日程

群馬

コース・日程

行進マップ

東京

5月6日出発集会、6・7日都内コースチラシ

東京23区コース

東京三多摩コース

平和行進西多摩実行委員会チラシ

埼玉

コース・日程(西)

コース・日程(東)

行進マップ

千葉

コース・日程

神奈川

コース・日程

チラシ

山梨

コース・日程

新潟

コース・日程

長野

コース・日程

行進チラシ

静岡

コース・日程

行進チラシ

愛知

コース・日程

行進チラシ

岐阜

コース・日程

[…]

【熊本】原水爆禁止国民平和大行進・天草コースで首長らが「ヒバクシャ国際署名」にサイン

KIMG0143祈念碑前で

天草の苓北町、天草市、上天草市の3自治体を通る原水爆禁止国民平和大行進・天草コースは、昨年に引き続いて2回目。今年は参議院選挙 (6/22公示、7/10投票)の真っ最中の6月29日(水)に実施。梅雨時で天候は終日雨。

出発式は苓北町の「核兵器廃絶祈念碑」(天草の被爆者が被爆40年に建立)の前でおこないました。被爆者の松永宗也苓北支部長は、「原爆は人間として死ぬことも、人間らしく生きることも許さない、絶滅だけを目的とした絶対悪の兵器です。被爆者が人間として生きるには、原爆を否定するほか道 はありません」と力強く訴えて、苓北町役場まで行進しました。雨天の中大変な行進となりましたが、3自治体からは、昨年を上回る歓迎を受けまし た。

祈念碑前で

苓北町役場にて

苓北町からは、事前要請にこたえて田嶋章二町長、松野茂副町長、山本正人議長、芦塚博昭教育長がペナントに揮ごうして「ヒバクシャ国際署名(肩 書付)」にサイン。同署名には町会議員9人もサイン。行進当日は松野茂副町長他5人の職員が出迎え。副町長から職員の皆さんの「ヒバクシャ国際署名」175人分を受けて、ペナント4本を結んでもらい、歓迎の挨拶をうけました。

天草市からは、事前要請にこたえて中村五木市長がペナント

天草市役所前で

に揮ごうして「ヒバクシャ国際署名」にサイン。行進当日は金子邦彦副市長他1人の職員 が出迎えて、副市長からペナントを結んでもらい、市長からの歓迎のメッセージを読み上げていただきました。

上天草市は、事前要請にはこたえていただきませんでしたが、行進当日、松島庁舎では職員の方から藤本敏明教育長からの募金を受け、大矢野庁舎では職員の方から堀江隆臣市長からの歓迎のメッセージをいただきました。

しまむらにて終結集会

その他、JA本渡五和の本庁では、事前要請にこたえて久保源三組合長がペナントに揮ごうして「ヒバクシャ国際署名」にサイン。行進当日は職員の方が組合長からのペナントを結んでもらいました。JAあまくさの本庁では、事前要請にこたえて川口義英組合長がペナントに揮ごうして「ヒバクシャ国際署名」にサイン。行進当日は松本総務課長他6人の職員の皆さんが出迎え。松本課長から職員の皆さんの「ヒバクシャ国際署名」165人分を受け て、ペナントを結んでもらい、歓迎の挨拶、そのうえ松本課長他4人の方が行進していただきました。

当日17:00ごろ、宇城市のJR三角駅で宇城実行委員会の山田さんに行進横断幕を引き渡し、今年の平和行進を無事に終えることができました。 今年の参加者は73人。「ヒバクシャ国際署名」363人分でした。引き続き原水爆禁止2016年世界大会の成功に向けて頑張りましょう!

[…]

【東京】厚労省前でノーモア・ヒバクシャ訴訟、福岡高裁判決、控訴するなと集会

IMG_4220

ノーモア・ヒバクシャ訴訟、福岡高裁判決、控訴するな!厚生労働省前の集会が4月20日開かれました。

熊本地震の関係で熊本の被爆者や弁護団が参加できないなか、東京の被爆者団体の「東友会」のみなさんや弁護士、東京原水協、日本原水協から35人が参加。厚生労働省は上告するな!と声をあげました。

(田中章史さんのfacebook投稿より)

【熊本】被爆者の会前事務局長の中山高光さんと連絡が取れる

13006740_1035312246548364_4087561001756614239_n

2016年4月15日の熊本県民医連事務所の様子(撮影=木下興全日本民医連事務局次長)

熊本の地震により県内の被爆者の皆さんの様子が心配です。

日本原水協専門委員の伊藤直子さんを通じて熊本県原爆被害者団体協議会前事務局長の中山高光さんと連絡が取れました。

中山さんのお宅は食器棚が倒れ、ガラス窓が割れた程度。片付けは大変ですが、電気は通じているので、何とか自宅で生活できています。「14日にがたがたになってしまった家の中を片付けたところに、また大きいのがきて、本が散らばってまたひどいことになってしまった」とのことです。

中山さんの弟さんが益城町に住んでいるため心配されていたのですが、連絡が取れたそうです。「水は出るが濁っているので、飲めない。近所で地下水が出るところがあるので、息子さんが取りに行ってくれている。他の被爆者の様子などはわからない」とのことです。

2015年NPT(核不拡散条約)再検討会議にあたり開かれたニューヨークでのピースパレードに参加する中山さん(右端)

気象庁は18日、熊本、大分両県で発生している一連の地震で、体に感じる地震は14日夜から18日午前0時までで492回に達した、と発表。マグニチュード(M)3.5以上の比較的大きな地震は、17日午後1時半までに165回に上り、1995年以降の内陸や沿岸で発生した地震で最多となりました。

熊本県内ではこの地震により死者が42人、行方不明者が10人前後に上り、11万人が避難しています。引き続き、十分お気を付けください。

熊本震災義援募金を開始しました。ぜひご協力ください。

【募金受付先】 肥後銀行 県庁支店 普通 店番159 口座1540150 原水爆禁止熊本県協議会事務局長 高尾 肇

【熊本】日本原水協事務局から熊本県原水協へお見舞い送る 義援募金を始めます

160415_熊本県原水協御中 お見舞い

日本原水協事務局は4月15日、大規模地震に遭遇した熊本県原水協あてにお見舞いを送りました。

クリックするとPDFファイルが開きます

16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、熊本市や同県菊池市などで震度6強の揺れが観測されました。

地震はM6.5だった14日の震度7の地震より大きく、福岡県で震度5強、愛媛県では5弱を観測するなど、九州から中・四国地方の広い範囲で強い揺れがありました。

気象庁は14日の震度7の地震が前震で、16日のM7.3の地震が本震との見解を示し、今後1週間で、最大震度6程度の地震が発生する可能性があると注意を呼び掛けました。

NHKによると、熊本県内ではこの地震によりこれまでに6人の死亡が確認され、760人以上がけがをするなどして病院で手当てを受けているといいます。引き続き、十分お気を付けください。

日本原水協事務局は、熊本県原水協への震災義援募金を開始しました。ぜひご協力ください。

【募金受付先】 肥後銀行 県庁支店 普通 店番159 口座1540150 原水爆禁止熊本県協議会事務局長 高尾 肇

4月11日の福岡高等裁判所・原爆症認定申請却下処分取消等請求控訴事件判決に対し、上告しないで下さい!

福岡高裁判決に上告するなFAX

「平成25年新方針」の範囲外は認められないとする国の主張を斥けた福岡高裁判決が確定することは,ノーモア・ヒバクシャ訴訟全体にとっても大きな意味があります。各地から「上告するな」の声の集中をお願いします。

クリックするとPDFファイルが開きます

【日本原水協活動交流ニュース】ちひろカレンダーとシクラメンをもって被爆者訪問を計画:熊本/年末、みんなでついた150kgの餅を持参する訪問を計画:兵庫

151203_活動交流ニュース

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

【熊本】国連軍縮週間に合わせて被爆者とともに原爆写真展と「核兵器全面禁止のアピール」署名宣伝行動

県原水協ニュース(国連軍縮週間)

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

2015国連軍縮週間(10/24-30)全国各地で多彩な行動を予定

軍縮週間宣伝行動ビラ

10/24-30の国連軍縮週間に合わせて、全国各地で多彩な行動が計画されています。

時間、場所などの詳細は都道府県原水協までお問い合わせください。

北海道

・10月26日(月)12:15~12:45@札幌市内中央区パルコ前 被爆70年・国連軍縮週間 宣伝行動

・10月26日(月)~30日(金)@札幌市地下街オーロナコーナー「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」パネル展

▲クリックするとPDFファイルが開きます。

青森

・10月24日(土)11:00〜12:00@青森市新町パサージュ広場 国連軍縮週間署名宣伝行動(ミニ原爆展、うたごえなど)

・10月26日(月)12:45~13:15@青森市新町さくら野デパート前 国連軍縮週間署名宣伝行動

・10月27日(火)12:00~12:30@青森市新町さくら野デパート前 国連軍縮週間署名宣伝行動

岩手

・盛岡では署名行動アピールの予定。ほかに、まだ署名していない知事、市長などにアピール署名の申し入れを検討中。

山形

・核兵器廃絶と戦争法廃止を求める安倍首相宛てはがきキャンペーンを計画。

New!群馬

・10月26日(月)、27日(火)、28日(水)群馬県庁で初めて原爆展を実施。

東京

・10月13日(火)外務省への要請

26日(月)軍縮週間中央行動:大使館要請(AM/PM)

27日(火)軍縮週間中央行動:大使館要請(AM)

国連軍縮週間のつどい(署名提出、パネル討論):15:30-18:30 衆議院第一議員会館多目的ホール

29日(木)大阪判決(14:00)・東京判決(15:00)

・ノーモア・ヒバクシャ訴訟勝利と原爆症認定制度の抜本改正をめざす行動(プレ企画16:00~、記者会見16:20~、つどい17:00~日比谷図書文化館コンベンションホール)

30日(金)厚労省との交渉(10:00)、午後各県からの国会議員要請行動

埼玉

・10月28日(水)浦和駅西口で署名宣伝行動。

千葉

・地域8か所で原爆展や署名行動、被爆者の体験聞き取りなどを計画している。

神奈川

・原爆展と宣伝行動でいま各地で計画中。

山梨

・自治体キャラバン、いま準備中。

New!新潟

・10月27日(火)16:00〜17:00@新潟市内JR白山駅前 国連軍縮週間 高校生・大学生・青年を対象の署名宣伝行動と平和講座学習会の呼びかけ。

長野

・10月26日(月)〜28日(水)10:00〜21:00@長野イーストプラザ市民交流センター・1F多目的スペース ヒロシマ・ナガサキ「原爆と人間」展

愛知

・署名行動、反核平和のイベント、自治体交渉など計画をとよびかけている。

・10月25日(日)13:00~15:00@栄 丸栄スカイル前 ど真ん中ハロウィン宣伝※仮装・コスプレ宣伝大歓迎

・11月4日(水)県と名古屋市への非核平和要請行動を計画。(主催は安保、平和委員会、非核の会と原水協)★名古屋市 10時から11時30分、★愛知県 […]

【平和行進】天草・苓北町〜宇城コースは核兵器廃絶!!戦争はイヤ!!の大型看板を掲げて3つの自治体を行進

150713_121149

被爆70年の天草・苓北町〜宇城コースは3つの自治体を通り、沖縄〜長崎幹線コースに合流するように7月13日に実施しました。

雨の中、苓北町の核兵器廃絶祈念碑(天草の被爆者が募金を募り被爆40年の1985年に建立)で出発集会。

冒頭原爆被害者に黙祷、「原爆を許すまじ」を全員で合唱して核廃絶を誓いました。原爆被害者の会苓北支部・笹山支部長他からの挨拶を受けて行進へ。途中車移動をはさんで苓北町役場、天草市役所、上天草市役所を通り宇城市の三角駅へ。行進は雨が上がった中を核兵器廃絶!!戦争はイヤ!!の大型看板を掲げて市民にアピールしながら歩きました。

天草市役所では市の幹部5人の出迎えを受け、中村五木(なかむら・いつき)市長からの激励メッセージを金子副市長が代読。JAあまくさからは藤本総務企画部長を先頭に職員9人が参加し、天草市民センターでは松本総務課長から挨拶を受けました。

上天草市のサンパールでは「私たちが取り組まないといけないのに、頑張ってください」と若い聴衆から激励がよせられました。また上天草の建交労の仲間は1万7千円の募金を持って8人が行進参加。行進全体の延べ参加人数は約85人。たくさんの元気をもらっての行進でした。被爆70年を核兵器廃絶の転換点にしましょう!!

【平和行進】埼玉のコース・日程をアップしました。

2015平和行進-01

2015年6月24日現在、中央実行委員会に寄せられているコース・日程を紹介します。

【東京―広島コース】

静岡県平和行進日程(5月19日〜31日)→コチラ

岐阜県平和行進日程(6月11日〜16日)→コチラ

滋賀県平和行進日程(6月16日〜21日)→コチラ

京都府平和行進日程(6月21日〜26日)→コチラ

奈良県平和行進日程(6月26日〜30日)→コチラ

大阪府平和行進日程(6月30日〜7月7日)→コチラ

兵庫県平和行進日程(7月7日〜16日)→コチラ

岡山県平和行進日程(7月16日〜26日)→コチラ

広島県平和行進日程(7月26日〜8月4日)→コチラ

【北海道―東京コース(太平洋)】

青森県平和行進日程(5月31日〜6日)→コチラ

岩手県平和行進日程(6月6日〜14日)→コチラ

宮城県平和行進日程(6月14日〜21日)→コチラ

茨城県平和行進日程(6月25日〜7月8日)→コチラ

千葉県平和行進日程(7月8日〜21日)→コチラ

【北海道―東京コース(日本海)】

青森県平和行進日程(5月31日〜6月4日)→コチラ

秋田県平和行進日程(6月4日〜11日)→コチラ

新潟県平和行進日程(6月15日〜26日)→コチラ

長野県平和行進日程(6月26日〜7月8日)→コチラ

群馬県平和行進日程(7月3日〜13日)→コチラ

NEW! 埼玉県平和行進日程(7月13日〜21日)→コチラ

山梨県平和行進日程(7月8日〜16日)→コチラ

【北海道―東京コース(内陸)】

秋田県平和行進日程(6月4日〜13日)→コチラ

山形県平和行進日程(6月13日〜20日)→コチラ

福島県平和行進日程(6月20日〜27日)→コチラ

栃木県平和行進日程(6月27日〜7月11日)→コチラ

NEW! 埼玉県平和行進日程(7月11日〜21日)→コチラ

【富山―広島コース】

富山県平和行進日程(6月6日)→コチラ

石川県平和行進日程(6月13日〜24日)→コチラ

福井県平和行進日程(6月24日〜7月2日)→コチラ

京都府平和行進日程(7月2日〜4日)→コチラ

兵庫県平和行進日程(7月4日〜9日)→コチラ

鳥取県平和行進日程(7月10日〜20日)→コチラ

島根県平和行進日程(7月20日〜30日)→コチラ

広島県平和行進日程(7月30日〜8月4日)→コチラ

【和歌山→広島コース】

三重県平和行進日程(6月8日〜18日)→コチラ

奈良県平和行進日程(6月26日〜30日)→コチラ

【四国コース】

徳島県平和行進日程(5月31日〜6月14日)→コチラ

香川県平和行進日程(6月14日〜28日)→コチラ

愛媛県平和行進日程(6月28日〜7月12日)→コチラ

【広島→長崎コース】

広島県平和行進日程(7月5日〜7日)→コチラ

山口県平和行進日程(7月7日〜16日)→コチラ

福岡県平和行進日程(7月16日〜26日)→コチラ

長崎県平和行進日程(8月1日〜8月6日)→コチラ

[…]

【平和行進】2014年原水爆禁止国民平和大行進<沖縄−広島コース>熊本幹線コースが広島に向けスタート

140630_熊本県平和行進ニュースNo.1

 

▲クリック(PDFファイルが開きます)

【熊本】2000筆超え、さらにチャレンジ!“署名は最優先にとりくむべき運動です” 熊本県原水協副理事長 田中和香子

田中和香子さん

▲首(肩)かけタイプのマイ署名板で署名を集める田中さん

40年前、私は友人に誘われてある集会に参加しました。その中で、Aさん(男性)が自身の被爆体験を語り、終わりに近い個所で「被爆者は人間らしく死ぬことも、人間らしく生きることもできないのです」と話したのです。当時私が、「生」と「死」に日常的に遭遇する大病院のナースとして働いていたからかも知れませんが、どういう意味なんだろう?と心に重く残りましたので、広島・長崎の被爆者について勉強し始めました。後日、集会に誘ってくれた友人が「あなたも集めてちょうだい」と「ヒロシマ・ナガサキからのアピール」署名用紙を私に託しました。何筆集めたか記憶にありませんが、“核兵器廃絶”署名に私が接した最初の出来事でした。

しばらくして夜勤は「2人以上で月8日以内」を要求した“2・8闘争”にとりくむ中で、新日本婦人の会を知り入会。“井の中のかわず”が徐々に社会の中に飛び出し、様々な学習と運動が繰り広げられる中で、職場のみんなの要求(主に待遇改善)をも勝ち取っていきました。新婦人の中で、県本部委員→県常任委員→平和担当と選出され、県原水協の理事に加わりました。理事になって、核兵器関連の学習や運動をする機会と時間が大幅に増えました。

その中で学んだことの幾つかをあげると、

・核兵器廃絶に潘基文事務総長をはじめ“国連”が非常に積極的であること。 ・私たちが集めた署名を“国連”は貴重だとし、大切に扱っていること。 ・署名が“国連”を動かし、“核兵器禁止・廃絶”が国際政治の中心課題となったこと。 ・ベトナム戦争時、フランスに核兵器使用を断念させたのは“世論”、中でも署名の力だったこと。 ・60年前、アメリカの圧力の下動き始めた“改憲”や日本の“再軍備”及び“核保有”の議論の大きな歯止めになったこと。

など、学べば学ぶほど署名の力の偉大さに感服しています。

私が定年退職後、核兵器廃絶を目標とした署名の表題は「すみやかな核兵器廃絶のために」「いま核兵器の廃絶を」と変わりました。どの署名も私が集めた筆数は2000筆を超えていましたので、「核兵器全面禁止のアピール」署名も2011年途中から2013年末までに1000筆をと目標を立て、13年10月初めに到達。12月6日から始めた1000筆チャレンジャーとしての活動でも2014年5月中旬に到達。5月31日に開かれた熊本県原水協総会で、「私は2015年のNPT再検討会議に向けて、更に500筆を追加したい」と決意を述べました。

私は66歳の時に転落事故で右上腕骨を骨折しました。両上肢で署名板を抱えるのが困難になったので、首(肩)かけタイプのマイ署名板を作りました。後日、小型の署名板も2種作りました。また、署名用紙を30枚以上ストックしているので、いつでも署名行動加能な状態を保っています。具体的には、

・「6・9行動」「3・1ばらの花行動」「国連軍縮週間連帯行動」等に参加する。「6・9行動」のみを試算すれば、1回25筆集めると25筆×24回(1か月に2回、12か月)で600筆を集めることが加能です。 ・いわゆる民主団体も入った実行委員会形式等の講演会・諸々の集会、催事等に参加して集める。 ・電話や手紙で訴え、返信用封筒と署名用紙を入れた郵送作戦で集める。元クラスメイト、元同僚、友人…対象は多彩。 ・私が客として通う衣料品店、クリーニング店、理容店、印刷屋等々に協力を依頼して集める。 ・いつでもどこでも、署名板・用紙を持参する。 ・目標を持つことが大事。節々で「残」を明らかにして、到達する具体的方法を練る。

等を実践しています。県原水協事務局で、原水協のできていない地域や団体を訪問した際、南阿蘇村では総務課が対応してくれ、担当職員が先に送付しておいた「世界大会パンフレット」をよく勉強していて、署名も原爆展開催も快諾。熊本市のJA本部は、市内のJA支所の代表者会議にかけ、署名用紙を自ら増刷し、後日800余筆を寄せてくれた等、他にも感動的な体験がありました。

熊本でも「一点共闘」にとりくむようになりました。例えば「秘密保護法」「憲法集会」の時に集まった顔は、過去に出会ったことのない顔も多いと私は感じましたが、その方々が喜んで署名に応じてくれました。とりくむべき課題は、憲法・原発など、種々様々たくさん有りますが、このアピール署名(課題)は最優先にすべきで、来年のNPT再検討会議まであと半年余り、緊急にとりくむべき運動として進めたいと考えます。この署名は、みなさんに待たれています。“核兵器全面禁止・廃絶”の運動があること自体を知らない国民もたくさんいると推察できますが、私の実感です。

「署名してください」とどんどん声をかけましょう。核兵器のない平和で公正な世界が1日でも1刻でも早く訪れますようにと願いを込めながら。

【ノーモア・ヒバクシャ訴訟】「大阪地裁判決に対する非人道的控訴に抗議し控訴取り下げを要求するとともに熊本地裁判決に控訴しないように求める申入書」を厚労大臣に送付

140403_大阪判決控訴への抗議申入書

ノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団・同弁護団連絡会と日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)、原爆症認定集団訴訟全国原告団・同弁護団連絡会は4月3日、「大阪地裁判決に対する非人道的控訴に抗議し控訴取り下げを要求するとともに熊本地裁判決に控訴しないように求める申入書」を田村憲久厚生労働大臣に送りました。

▲クリック(PDF)

ノーモア・ヒバクシャ熊本地裁判決5人勝訴 国・厚労省「新しい審査の方針」の誤りを示す

140328_ノーモア・ヒバクシャ熊本地裁判決声明5名勝訴

熊本地方裁判所民事第2部(中村心裁判長)は3月28日、ノーモア・ヒバクシャ熊本訴訟に関し、原告8人のうち5人を原爆症と認める原告勝訴の判決を言い渡しました。ノーモア・ヒバクシャ熊本訴訟原告団、同弁護団の声明を紹介します。

▲クリック(PDF)