カテゴリー

アーカイブ

【日本政府に核兵器禁止条約への参加・署名・批准を求める意見書決議】山形県の山辺町議会、大分県の国東市議会が採択をして484自治体議会に

自治体意見書例文(2020年9月)ダウンロード

484自治体(2020年9月29日現在)

【基準】 日本政府の禁止条約への署名、批准など、条約への参加を求めているもの ※趣旨採択(11自治体)を含む。

[…]

【宮城・長野】県原水協が被災地にちひろカレンダー届ける

191223_日本原水協活動交流ニュースダウンロード

【宮城】2月16日講演会に約60名が参加!

宮城県原水協通信2019年3月号ダウンロード

【宮城】2020年9月の目標100万人分達成に向け首長ポスター完成

宮城県原水協も入っているヒバクシャ国際署名連絡会宮城が昨年末に作成していた首長ポスターが年明けにようやく完成し、1月23日の街頭宣伝で初披露し、その後にもたれた連絡会の会議で各団体に配布を始めました。

宮城では、県知事を始め35自治体の首長全員が署名しているので、その成果を活用して大きく署名集約を広げるためです。

街宣では、知事が署名していることに驚いたり、ポスターを見て即署名してくれたりする様子も見られ、手応えは上々でした。

会議では、今後の取り組みとポスターの活用法を話し合いました。連合町内会や、核開発をしている企業への融資中止を決定したりそなホールディングス傘下のりそな銀行へポスターを届けて署名を呼びかけること、連絡会加盟団体も含めて、ポスターがほしい団体には1枚100円で購入してもらうことを決めました。ポスターと共に署名用紙も一緒に配布する事も大事であると確認しました。

また、今年は政府に対して核兵器禁止条約の批准を求める意見書採択について、県議会に働きかけることも決めました。ポスターを活用して、各会派に要請していく計画を立てています。

2020年の9月までに、何とか目標の100万人分に近づけるよう、ポスターをしっかり活用していきたいです。

(宮城県原水協事務局長・川名直子)

[…]

【宮城】県原水協通信(2018年11月号)

クリックするとPDFファイルが開きます

【宮城】全自治体首長が「ヒバクシャ国際署名」に賛同!

クリックするとPDFファイルが開きます

2018年 新年・新春「ヒバクシャ国際署名」行動計画

▲クリックするとPDFファイルが開きます

【都道府県】

北海道:1月1日(月)12:00〜13:00、鳥取神社周辺の歩道(大通り側)で釧路原水協が元旦平和募金・署名行動、1月1日(月)10:00〜、市内湯倉神社前で函館原水協が第52回元旦行動(「核兵器廃絶!被爆者援護・連帯」と募金を訴え、ビラ入りのティッシュを配布します)、1月6日(土)13:00〜、JR帯広駅南口広場で帯広原水協が新春6・9宣伝行動、1月7日(日)12:30〜、江別市民会館前で成人式行動、1月7日(日)13:00〜13:30、芸術文化ホール(北広島駅東口)で北広島原水協が成人式ヒバクシャ国際署名行動、1月9日(火)12:05~12:30、札幌市中央区パルコ前で北海道原水協と新日本婦人の会北海道本部が新春6・9行動

宮城:1月7日(日)、仙台市体育館、岩沼市、塩釜市で地域原水協と新婦人などが「ヒバクシャ国際署名」と3000万署名の宣伝・署名行動

茨城:1月6日(土)11:30〜13:00、水戸駅南口ペデストリアンデッキで新春署名行動

群馬:1月6日(土)15:00〜、コープ宮子店前で伊勢崎新春宣伝、1月7日(日)10:00〜、高崎(スズラン交差点)で成人式署名行動、1月7日(日)10:10〜、前橋(グリーンドーム南入口)で成人式署名行動

東京:1月6日(土)11:30〜12:30、浅草寺雷門前で新年6・9行動、1月8日(月)11:30~13:00、荻窪駅北口で杉並原水協が成人式行動、1月9日(火)18:00~19:00、西荻窪駅で杉並原水協が6・9行動

埼玉:1月6日(土)桶川市、上尾市、越谷市、深谷市、1月8日(月)川口市、富士見市、1月9日(火)さいたま市(県原水協)、和光市、1月13日(土)八潮市(新婦人)

神奈川:1月1日(月)11:00〜13:00、大雄山駅前で西さがみ原水協が元旦行動、1月6日(土)13:00〜、藤沢駅南口で藤沢市原水協が新春署名行動、1月6日(土)15:00〜、古淵イオン渡りで相模原市原水協が新春署名行動、1月8日(月)11:00〜13:00、小田原駅東口で西さがみ原水協が成人式行動、1月9日(火)12:00〜、桜木町駅前広場で神奈川県原水協が新春署名行動、1月9日(火)13:00〜、小杉グランツリー前で中原区原水協が新春署名行動

山梨:1月3日(水)14:00〜、甲府市・武田神社参道で2018年 新年・新春署名行動

静岡:1月1日(月)12:00~13:00、静岡浅間神社の赤鳥居下付近で静岡市原水協が被爆者支援・連帯元旦行動

愛知:1月1日(月)11:00~12:00、熱田神宮東門でヒバクシャ国際署名をすすめる愛知県民の会、愛知県平和委員会、愛知県原水協合同の元旦署名行動

石川:1月1日(月)10:00~、尾山神社前で元旦署名、1月1日(月)10:00~、倶利伽羅不動尊前で河北地域原水協が元旦署名、1月9日(火)12:30~13:00、武蔵エムザ前で6・9行動

京都:1月6日(土)、9日(火)各14:00~15:00、清水寺門前で京都原水協が新春6・9行動、1月13日(土)14:00〜15:00、祇園石段下(八坂神社門前)でヒバクシャ国際署名を大きく広げる京都の会(ヒバクシャ署名京都の会)が新春署名宣伝行動

兵庫:1月6日(土)12:00~13:00、神戸大丸前で兵庫労連宣伝カーを出して「平和の波」行動規模で宣伝・署名行動。弁士=津川・筆頭代表、和田・代表理事(神戸大学名誉教授)、岸本・代表理事(新婦人県会長)、成山・兵庫労連議長、松田・共産党県委員長、千葉・芦屋市被爆者の会会長など。1月6日(土)16:00~17:00、JR姫路駅前で姫路市原水協、1月6日(土)16:00~17:00、山陽電鉄高砂駅前で高砂市原水協、1月6日(土)14:00〜15:00、JR明石駅前で明石市原水協、1月6日(土)14:00〜15:00、市営地下鉄西神中央駅前で神戸市西区原水協、1月6日(土)JR垂水駅前で神戸市垂水区原水協、1月6日(土)15:00〜16:00、ミナエン商店街で神戸市兵庫区原水協、1月6日(土)16:00~17:00、JR六甲道駅前で灘区原水協、1月6日(土)14:00〜15:00、JR芦屋駅前で芦屋市原水協、1月6日(土)11:00〜12:00、阪神尼崎駅前で尼崎市原水協、1月6日(土)16:00~17:00、阪急伊丹駅前で伊丹市原水協、1月6日(土)13:00〜14:00、阪急逆瀬川駅前で宝塚市原水協、1月9日(火)12:00~13:00、神戸大丸前で新婦人など10~15人参加予定、1月9日(火)12:00~13:00、明石市原水協、1月9日(火)15:00~16:00、宇治川商店街で神戸市中央区原水協、1月9日(火)16:00~17:00、JR住吉駅前で神戸市東灘区原水協、1月9日(火)15:00~16:00、芦屋市原水協、1月9日(火)15:00~16:00、阪急西宮北口駅前で西宮市原水協、1月9日(火)15:00~16:00、伊丹市原水協。

岡山:1月3日(水)10:00〜、岡山神社で岡山市原水協が新年6・9行動、1月9日(火)12:15~、岡山駅西口・さんすて前で岡山県原水協が6・9行動

香川:1月1日(月)13:30~14:30、「大窪寺」原爆の灯前署名行動、8日(月)10:30~12:00、成人式会場前行動(高松市・丸亀市)

福岡:1月6日(土)12:00~13:00、天神パルコ前で福岡市原水協が6・9行動、1月7日(日)・8日(月)、新婦人を中心に各地で成人の日行動、1月9日(火)12:15~13:00、博多駅前博多口で県原水協が6・9行動、1月23日(火)12:00~13:00、博多駅前博多口で「ヒバクシャ国際署名」県推進連絡会が行動

NEW! 長崎:1月2日(火)平和公園で県原水協が新春署名行動、1月8日(月)長崎市の成人式会場内ロビーで「県民の会」が成人の日署名行動、1月9日(火)は平和公園で県原水協が署名行動

熊本: 1月6日(土)12:30~13:00、1月9日(火)12:30~13:00、パルコ前で熊本県原水協が新春6・9行動、1月9日(火)10:30~11:00、タイヨー本渡店(拓心高校横)で天草原水協が新春6・9行動

【中央団体】

婦人民主クラブ:1月5日(金)12:30~13:30、JR千駄ヶ谷駅前で新年「ヒバクシャ国際署名」行動

さいごまであきらめない 核兵器廃絶を訴え、ちひろカレンダー普及

クリックするとPDFファイルが開きます

【宮城】東日本大震災被災者へ全国の募金でいわさきちひろカレンダーを贈呈

12月4日、仙台の友人と南山陸町へちひろカレンダーを届けに行きました。志津川保育所と伊里前保育所にそれぞれ6本ずつ、5つの教室と職員室に使っていただくことにしました。毎年、カレンダーをお配りしている方々は、それぞれ高台移転して新居で暮らしているということで、自宅でカキ養殖と産直販売をしている人、独居の老婦人、ワカメ養殖加工をしている人、食生活改善推進員など地域の仕事で忙しく過ごしている人、保健師、養護教諭、志津川病院の看護師などに30本をお配りしました。近況を聞かせていただきながら、「ヒバクシャ国際署名」にも快く応えていただきました。みなさんは本当に苦労しながら現在のところに移り住んで、助け合って、とにかく前を向いて生活しているということでした。

その方々の多くが檀家になっている歌津にあるお寺も津波の被害を受けました。人柄が良いことで評判の住職は、震災後も地域の人のために尽力されていましたが、震災の年の12月に自殺してしまいました。急きょ息子さんが住職になるため帰ってきましたが、分からないことだらけで大変だったそうです。数年して母親も脳出血で急死してしまいました。若い住職の落胆はどれほどか、察するにあまりあります。それでも少しずつ落ち着き、横浜に別居していた妻と震災のころ生まれた子どもを呼び寄せ、600軒の檀家を持つお寺の仕事をこなしてきました。全国からの支援と檀家の皆さんのコツコツとした助力で、今年春には本堂が落成しました。檀家の皆さんとは庭の掃除や昼食懇談会など日常的に行き来があるそうです。

また、12月5日は石巻子育て支援センターに2本、病院や人がたくさん集まる場所に6本配りました。

最後にどうしても報告したいことがあります。仙台市のホームレス支援をしていた三浦さんという男性の話です。ホームレスから脱却して支援活動を続け、震災後も炊き出しなどに参加していました。3年前、ちひろカレンダーを持って行ったら、「オレ、ちひろ大好きだ!」とがっちりつかんで持ち帰ってしまいました。しかし、間もなく進行性のがんが見つかり、入退院を繰り返し、その年のうちに亡くなりました。日増しに弱っていく状態でも家族は誰も見舞いに来なくて、心細く寂しい思いでいたはずです。そんな時、どんな思いでちひろの絵を見ていたのだろうか。そのことが今でも私の意識から離れません。仙台市では毎年のように路上死する人がいます。三浦さんはまだましと言えるかもしれません。しかし・・・・あの時、偶然にもちひろカレンダーを渡すことができて、本当に良かったと思っています。

全国のみなさんの募金で託されたちひろカレンダーのおかげで、たくさんの方々とかかわりを続けてくることができました。多くの貴重な体験をさせていただきました。心よりお礼を申し上げます。

(宮城県登米市・小野寺恒子)

【宮城】ヒバクシャ国際署名連絡会がピースウェーブ第3弾を実施

「ヒバクシャ国際署名連絡会宮城」は12月11日、ピースウェーブ第3弾としてミニ集会、アピール行進、宣伝・署名行動をおこない70人が参加しました。

仙台市元鍛冶公園での集会では、連絡会代表の被爆者の会(はぎの会)からは、前日のノーベル平和賞授賞式でのサーロー・節子さんのスピーチに感動したことや、人生をかけた核兵器廃絶の願いが語られました。団体からの発言では、新婦人、民医連、みやぎ生協から、これまでのとりくみや今後の計画や目標が話され、日本政府が核兵器禁止条約に署名・批准するよう「ヒバクシャ国際署名」をさらに大きく広げることを決意しました。

一番丁商店街のアピール行進では「世界から核兵器をなくしましょう」「『ヒバクシャ国際署名』をひろめましょう」「被爆国日本から声をあげましょう」などシュプレヒコールして歩きました。沿道から手を振って応えてくれる人が多かったです。

平和ビル前での街宣・署名行動には被爆者2人も参加して、40分ほどで240人分の「ヒバクシャ国際署名」が寄せられました。

(宮城県原水協事務局長・安田由紀子)

愛と平和のいわさきちひろカレンダー被災地贈呈キャンペーン募金にぜひご協力ください

2017年版ちひろカレンダー被災地贈呈キャンペーンチラシ

クリックするとPDFファイルが開きます

2017年版ちひろカレンダーを被災地へ 子どもたちの素朴で可愛い表情が印象的。やわらかいタッチが癒してくれるいわさきちひろカレンダーにあなたの思いを託してください。

1975年(76年版)から「いわさきちひろカレンダー」 を製作し、以来、毎年さまざまな人の手に届けてきました。

3・11以降は毎年、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故の被災地へ、また、各地の災害地支援として、みなさんからの募金で被災地の方がたに直接カレンダーを届けています。「わぁ、きれいな絵だわ「部屋が明るくなったね」「かわいい絵で、すごく癒やされます」と喜んで受け取っていただいています。

そんな声に応えて、今年も被災地へ届けます。

個人1口1000円、団体は1口2万円(1箱25本、送料込み)単位でお願いします。

※募金は、郵便振替口座(00110-9-1780 原水爆禁止日本協議会)に<被災地カレンダー>と明記してお振込みください。(郵便振替の「控え」を領収書に換えさせて頂きます)

1本からお買い求めもできます

2017年版いわさきちひろカレンダー

●頒価1,400円+税(送料別)A2判・絵7枚

■お問い合わせ:原水爆禁止日本協議会(日本原水協)

〒113-8464 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター6階

TEL 03-5842-6031 FAX 03-5842-6033

E-mail antiatom55*hotmail.com *を@に変えてください。

※またはこちらから直接お住まいの各都道府県原水協へ連絡をお願いします。

この活動は、核兵器廃絶の運動と被爆者のみなさんを支える輪をひろげています。

【平和行進】都道府県内コース・日程

北海道

コース図

コース・日程表

北海道内の被核平和都市宣言一覧

青森

コース・日程別

岩手

コース・日程

宮城

コース・日程

山形

日本海コース・日程

内陸コース・日程

6/21山形県都集会・6/22山形市内行進チラシ

福島

コース・日程

行進チラシ

茨城

コース・日程

行進マップ

栃木

コース・日程

群馬

コース・日程

行進マップ

東京

5月6日出発集会、6・7日都内コースチラシ

東京23区コース

東京三多摩コース

平和行進西多摩実行委員会チラシ

埼玉

コース・日程(西)

コース・日程(東)

行進マップ

千葉

コース・日程

神奈川

コース・日程

チラシ

山梨

コース・日程

新潟

コース・日程

長野

コース・日程

行進チラシ

静岡

コース・日程

行進チラシ

愛知

コース・日程

行進チラシ

岐阜

コース・日程

[…]

【平和行進】2016年国際青年リレー行進者からのメッセージ

レイモンド・ルハン Raymond Vincent Lujan

レイモンド・ルジャン(グアム)

グアム平和正義連合

愛知、岐阜、滋賀、京都、奈良(6月7日~30日)を行進する予定。

ハファ・アダイ!私はレイモンド・ルジャンです。チャモロ人であり、社会福祉を専攻し、チャモロ研究を副専攻として学ぶグアム大学の4年生です。グアム平和正義連合を代表して参加できて光栄です。同時に身の引き締まる思いです。

私を社会福祉専攻へと導いた力は、平和行進への参加へと導いてくれたのと同じ力でした。それをこの上なく光栄に思っており、感謝の念で一杯です。小さいときから私は人々の役に立ちたいと思ってきました。しかし、それを何に基づいてどうやっておこなえばよいかはわかりませんでした。少し前に、自分が社会的不正義に非常な怒りを感じることに気がつきました。皮肉なことかも知れませんが、私のコミュニティでは、正義ではなく不正義が、私を行動へと駆り立てるのだということを強調したいと思います。しかしまた、抑圧される者と抑圧者、社会的に恵まれない者と特権を持つ者との力関係がはっきり見えるようになるのも、これらの不正義を通じてなのです。規模がどんなに小さくても大きくても、個人的な関係やものの見方から、グローバルで国際的な関係や視点に至るまで、一方的で不公平な関係性には多くの類似性や共通点があります。

そう考えると、グアムとミクロネシア全体が、軍事化や戦争、核兵器と深く関わっていることに気づかされます。成長する過程で、私は第二次世界大戦におけるグアムの役割と、チャモロの人々が経験した不正義を学んできました。しかし、自分が自立した考え方を持つようになって初めて、そのうちのどれほどの部分が、特定の考え方によって意図的に固定化されたものなのかを見抜くことができるようになったのです。そして自分がまたとない立場にいることに気がつきました。私はチャモロ人ですが、家はアメリカの領地にあります。しかし、そのことによる被害や影響を、今回、日本の人々の視点から見る機会を与えられるのです。それは私の学んだ歴史の授業からは巧妙に除外されていたものでした。

グアムの激動の歴史は、死と流血と抑圧に満ちています。チャモロの人々は長い間、戦争の犠牲者となってきましたが、多くの人々はそれを認識していません。グアムは結局のところ、将来の戦争の際に戦略的地政学的な地点となることを唯一の目的として、戦利品として獲得されたのです。そして同時に、グアムの私たちは、自分たちを、自由と意志に基づいて建国された国の一部であると思いこまされてきたのでした。この軍事化の「目的」のゆえに、私たちの自治権にとって、非植民地化の道は、非常に困難で複雑なものにされてきたのです。今私は、グアムの非植民地化を成功させなければ、グアムはアメリカが起こす戦争の共犯者となってしまうと強く感じています。

私は、日本の平和行進参加の皆さんに強く連帯するだけでなく、広島、長崎の原爆投下により傷つき、今も苦しんでいる人々の歴史と経験を学びたいという強い思いを感じています。原爆で殺され、また生き延びた人々に共感すると同時に、日本の人々が直面してきたたたかいと経験を真に深く学びたいのです。原爆投下が「必要」だったかどうかについて多くの議論がありますが、そのような議論がどうあれ、核兵器の使用は決して正当化できません。これらの理由から私は、日本とグアム、そして世界の人々と連帯して共に立ち上がり、行進します。そして戦争も核兵器もない平和な将来の世界のために力をつくします。

[…]

【宮城】被災地支援キャンペーン募金で石巻市河南子育て支援センターに「2016年いわさきちひろカレンダー」を50本贈呈

カレンダー河南へ

宮城県原水協は1月14日、石巻市河南子育て支援センターに「2016年いわさきちひろカレンダー」を50本贈呈しました。

子育て支援センターでは、窪田真寿美所長や大石きよ子相談員などみなさんから感謝されました。懇談後には、子どもたちやお母さんたちと一緒に写真を撮りました。

石巻市では、子育て中の親子が気軽に集い、相互交流や子育ての不安・悩みを相談できる場を提供しているのだそうです。情報の提供や、講習会なども開いています。

被災地支援キャンペーン募金にご協力いただいた全国の支援者のみなさん、そして全国の原水協のみなさん本当にありがとうございました。

(宮城県原水協・熊谷正治)

【宮城】核兵器廃絶や被爆者援護を求める新年の6・9行動 核兵器について知らないという女子中学生と対話も

20151106123320

宮城県原水協は1月6日、仙台市の繁華街・一番町のフォーラス前で、核兵器廃絶や被爆者援護を求める新年の6・9行動をおこないました。

本田勝利宮城県平和委員会常任理事がハンドマイクを握り、「被爆者とともに核兵器のない世界、戦争しない日本を、核兵器廃絶の先頭に立つ被爆国にふさわしい平和外交を」などと訴えました。

道行く人が「ご苦労さんです。核兵器も原発もなくさないとね」と声をかけて署名。「指定廃棄物の処分場問題、あれどうなるんだ」と怒りながら署名する男性も。

「核兵器ってなに?」と問いかける3人組の女子中学生に「ヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆の話は知っていますか?」と聞いたら、「知らない」と言うので対話になりました。また、「先生から『署名はするな』と言われている」と話す高校生もいました。

この行動には、新婦人、民医連、平和委員会などから16人が参加し、1時間で76人分の署名と募金1500円が寄せられました。

(宮城県原水協・熊谷正治)