カテゴリー

アーカイブ

【和歌山】若者からエネルギーをもらった成人式署名宣伝行動

IMG_1484

和歌山県原水協は1月13日、和歌山市の成人式会場・ビッグホエール前で署名宣伝行動をおこないました。

いつ雨が降ってきても不思議ではない天候の中、新婦人和歌山市支部のみなさんが15人も集まってくれました。

新婦人のメンバーはあちこちとへとちらばり、続々と集まってきた新成人に語りかけながら署名行動にアタック。いつもながら、しなやかでねばり強い行動力にはおそれいります。

帰りぎわ、新成人から声をかけられ、ふりむくと中学生の頃バレー部に所属していた女生徒たちでした。すっかり大人になっていてびっくりしました。私は必死になって「核兵器をなくすための署名をして下さい」と訴え、署名をしてもらいました。若者たちに接して、エネルギーをもらい少し若返ったような気持ちになった成人式署名宣伝行動でした。

今回の署名宣伝行動では、新成人の方々から152筆の署名をいただきました。

(和歌山県原水協事務局長・白井春樹)

【和歌山】原発ゼロ!震災復興!いのちを守ろう!3・11和歌山県民大集会=和歌山県民の熱い意志をあらわした=

和歌山県原水協は3月11日、和歌山城・西の丸広場で開かれた「原発ゼロ!震災復興!いのちを守ろう!3・11和歌山県民大集会」で署名宣伝行動とミニ被爆写真展を開きました。

私一人でアピ-ル署名90筆、カンパ1000円をいただきました。また、「原発署名」数十筆、原発関係本19冊販売とめまぐるしい1人4役でした。

集会では、和太鼓・歌声から始まり、福島県富岡町から避難している佐藤勉さんや関東から避難しているお母さんは、小さなわが子を抱きながら必死に避難者への理解を求めました。

午後からは、参加者らが和歌山城を一周するアピ-ルデモ行進。その後、小雨降る中、1500人による巨大な「原発ゼロ」の人文字が西の丸広場に完成。

最後は、14時46分の黙祷で締めくくりました。

(和歌山・白井春樹)