カテゴリー

アーカイブ

核兵器禁止条約(TPNW)発効記念キーホルダー限定販売スタート

核兵器禁止条約(TPNW)発効記念キーホルダー限定販売開始広島と長崎の被爆から76年目の今年1月22日、核兵器禁止条約がついに発効し、核兵器の開発、実験、製造、貯蔵、使用、威嚇はすべて違法となりました。被爆者や内外の平和運動、市民、国連に参加する多くの政府が力を合わせた結果です。

若葉は、原爆投下後75年は草木も生えないと言われた被爆地に芽吹いた命の象徴として1955年の第1回原水爆禁止世界大会成功の募金活動のために普及されたバッジで、著名な彫刻家の本郷新さんがデザインを手がけました。今日まで日本原水協のシンボルマークとして親しまれています。

中央の「TPNW」は、核兵器禁止条約=Treaty on the Prohibition of Nuclear Weaponsの頭文字をデザインしたもの。禁止条約に反対する核保有国や「核の傘」の国々で、多くの人が条約への参加を政府に求めています。

日本は唯一の戦争被爆国として参加するのが当たり前、誰もがその思いを表せるよう、ぜひ広げてください。

色は赤茶、渋緑、淡黄の3色。厚み3.3㎜、一枚革・糸飾り、文字焼き押し、レバーナスカン+キーリング付き、国内加工。頒価700円(税込)+送料実費。

お問合せ・ご注文はあなたの街の原水協まで。

Comments are closed.