the cost of viagra in canada can i buy viagra in canada buy cialis online united states can you buy dramamine patch over the counter is it possible to buy viagra over the counter in spain

カテゴリー

アーカイブ

【「原水爆禁止2018年世界大会の記録」9/1発刊 】協同の力で核兵器禁止条約の早期発効・廃絶実現を!

クリックすると申込書(PDF)がダウンロードできます

被爆73年を迎えた8月2日から9日まで広島と長崎で開催された原水爆禁止2018年世界大会には海外22か国91人をはじめ、広島大会に6000人、長崎大会に1500人の代表が参加し、核兵器禁止条約の早期発効から廃絶を実現する決意を新たにしました。

昨年7月7日に国連で採択された核兵器禁止条約は8月24日現在、調印60か国・批准14か国です。世界は超大国の力による支配から、平和でより公正な秩序を望む圧倒的多数の政府が市民社会の運動と力を合わせて未来を切り開く新しい時代へと変化する中で開かれました。

核兵器禁止条約の交渉で中心的な役割を果たしたアイルランドとオーストリアの政府代表が大会に参加され、フォーラム「核兵器禁止・廃絶へ、政府とNGOの対話」で発言された内容の全文を読むことができます。

また、ことしの大会は、南北首脳会談、米朝首脳会談と、北東アジアにおける核兵器と軍事対立の危険から、非核と平和体制の構築への大きな変化が生まれる中で韓国から被爆者の皆さんを含め、たくさんの代表が参加しました。韓国・参与連帯の代表の国際会議の発言から最新の情勢を知り、日本が果たすべき役割を考えることができるでしょう。

話題になった開会総会での戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表の福山真劫さんの連帯あいさつや、辺野古に新基地を造らせないという決意を語ったオール沖縄会議事務局長の山本隆司さんのスピーチも全文収録。「ヒバクシャ国際署名」の協同へのヒントもたっぷり詰まって秋の行動から今後1年間の原水爆禁止運動にとって必携の1冊です。学習会などで大いにご活用ください。

●原水爆禁止2018年世界大会の記録 (B5版 182ページ) 頒価 1,500円(送料込) 編集・発行 原水爆禁止世界大会実行委員会

ご注文は、あなたの街の原水協へ

【問合先】 原水爆禁止日本協議会(日本原水協) 〒113-8464 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター6階 Tel:03-5842-6031 Fax:03-5842-6033 E-mail : antiatom55☆hotmail.com (メール送信時、☆を@に変えてください。)

【広島 / 長崎】原水爆禁止2018年世界大会チラシ

両面チラシはこちら

クリックするとPDFファイルが開きます

クリックするとPDFファイルが開きます

2018年 新年・新春「ヒバクシャ国際署名」行動計画

▲クリックするとPDFファイルが開きます

【都道府県】

北海道:1月1日(月)12:00〜13:00、鳥取神社周辺の歩道(大通り側)で釧路原水協が元旦平和募金・署名行動、1月1日(月)10:00〜、市内湯倉神社前で函館原水協が第52回元旦行動(「核兵器廃絶!被爆者援護・連帯」と募金を訴え、ビラ入りのティッシュを配布します)、1月6日(土)13:00〜、JR帯広駅南口広場で帯広原水協が新春6・9宣伝行動、1月7日(日)12:30〜、江別市民会館前で成人式行動、1月7日(日)13:00〜13:30、芸術文化ホール(北広島駅東口)で北広島原水協が成人式ヒバクシャ国際署名行動、1月9日(火)12:05~12:30、札幌市中央区パルコ前で北海道原水協と新日本婦人の会北海道本部が新春6・9行動

宮城:1月7日(日)、仙台市体育館、岩沼市、塩釜市で地域原水協と新婦人などが「ヒバクシャ国際署名」と3000万署名の宣伝・署名行動

茨城:1月6日(土)11:30〜13:00、水戸駅南口ペデストリアンデッキで新春署名行動

群馬:1月6日(土)15:00〜、コープ宮子店前で伊勢崎新春宣伝、1月7日(日)10:00〜、高崎(スズラン交差点)で成人式署名行動、1月7日(日)10:10〜、前橋(グリーンドーム南入口)で成人式署名行動

東京:1月6日(土)11:30〜12:30、浅草寺雷門前で新年6・9行動、1月8日(月)11:30~13:00、荻窪駅北口で杉並原水協が成人式行動、1月9日(火)18:00~19:00、西荻窪駅で杉並原水協が6・9行動

埼玉:1月6日(土)桶川市、上尾市、越谷市、深谷市、1月8日(月)川口市、富士見市、1月9日(火)さいたま市(県原水協)、和光市、1月13日(土)八潮市(新婦人)

神奈川:1月1日(月)11:00〜13:00、大雄山駅前で西さがみ原水協が元旦行動、1月6日(土)13:00〜、藤沢駅南口で藤沢市原水協が新春署名行動、1月6日(土)15:00〜、古淵イオン渡りで相模原市原水協が新春署名行動、1月8日(月)11:00〜13:00、小田原駅東口で西さがみ原水協が成人式行動、1月9日(火)12:00〜、桜木町駅前広場で神奈川県原水協が新春署名行動、1月9日(火)13:00〜、小杉グランツリー前で中原区原水協が新春署名行動

山梨:1月3日(水)14:00〜、甲府市・武田神社参道で2018年 新年・新春署名行動

静岡:1月1日(月)12:00~13:00、静岡浅間神社の赤鳥居下付近で静岡市原水協が被爆者支援・連帯元旦行動

愛知:1月1日(月)11:00~12:00、熱田神宮東門でヒバクシャ国際署名をすすめる愛知県民の会、愛知県平和委員会、愛知県原水協合同の元旦署名行動

石川:1月1日(月)10:00~、尾山神社前で元旦署名、1月1日(月)10:00~、倶利伽羅不動尊前で河北地域原水協が元旦署名、1月9日(火)12:30~13:00、武蔵エムザ前で6・9行動

京都:1月6日(土)、9日(火)各14:00~15:00、清水寺門前で京都原水協が新春6・9行動、1月13日(土)14:00〜15:00、祇園石段下(八坂神社門前)でヒバクシャ国際署名を大きく広げる京都の会(ヒバクシャ署名京都の会)が新春署名宣伝行動

兵庫:1月6日(土)12:00~13:00、神戸大丸前で兵庫労連宣伝カーを出して「平和の波」行動規模で宣伝・署名行動。弁士=津川・筆頭代表、和田・代表理事(神戸大学名誉教授)、岸本・代表理事(新婦人県会長)、成山・兵庫労連議長、松田・共産党県委員長、千葉・芦屋市被爆者の会会長など。1月6日(土)16:00~17:00、JR姫路駅前で姫路市原水協、1月6日(土)16:00~17:00、山陽電鉄高砂駅前で高砂市原水協、1月6日(土)14:00〜15:00、JR明石駅前で明石市原水協、1月6日(土)14:00〜15:00、市営地下鉄西神中央駅前で神戸市西区原水協、1月6日(土)JR垂水駅前で神戸市垂水区原水協、1月6日(土)15:00〜16:00、ミナエン商店街で神戸市兵庫区原水協、1月6日(土)16:00~17:00、JR六甲道駅前で灘区原水協、1月6日(土)14:00〜15:00、JR芦屋駅前で芦屋市原水協、1月6日(土)11:00〜12:00、阪神尼崎駅前で尼崎市原水協、1月6日(土)16:00~17:00、阪急伊丹駅前で伊丹市原水協、1月6日(土)13:00〜14:00、阪急逆瀬川駅前で宝塚市原水協、1月9日(火)12:00~13:00、神戸大丸前で新婦人など10~15人参加予定、1月9日(火)12:00~13:00、明石市原水協、1月9日(火)15:00~16:00、宇治川商店街で神戸市中央区原水協、1月9日(火)16:00~17:00、JR住吉駅前で神戸市東灘区原水協、1月9日(火)15:00~16:00、芦屋市原水協、1月9日(火)15:00~16:00、阪急西宮北口駅前で西宮市原水協、1月9日(火)15:00~16:00、伊丹市原水協。

岡山:1月3日(水)10:00〜、岡山神社で岡山市原水協が新年6・9行動、1月9日(火)12:15~、岡山駅西口・さんすて前で岡山県原水協が6・9行動

香川:1月1日(月)13:30~14:30、「大窪寺」原爆の灯前署名行動、8日(月)10:30~12:00、成人式会場前行動(高松市・丸亀市)

福岡:1月6日(土)12:00~13:00、天神パルコ前で福岡市原水協が6・9行動、1月7日(日)・8日(月)、新婦人を中心に各地で成人の日行動、1月9日(火)12:15~13:00、博多駅前博多口で県原水協が6・9行動、1月23日(火)12:00~13:00、博多駅前博多口で「ヒバクシャ国際署名」県推進連絡会が行動

NEW! 長崎:1月2日(火)平和公園で県原水協が新春署名行動、1月8日(月)長崎市の成人式会場内ロビーで「県民の会」が成人の日署名行動、1月9日(火)は平和公園で県原水協が署名行動

熊本: 1月6日(土)12:30~13:00、1月9日(火)12:30~13:00、パルコ前で熊本県原水協が新春6・9行動、1月9日(火)10:30~11:00、タイヨー本渡店(拓心高校横)で天草原水協が新春6・9行動

【中央団体】

婦人民主クラブ:1月5日(金)12:30~13:30、JR千駄ヶ谷駅前で新年「ヒバクシャ国際署名」行動

原水爆禁止2017年世界大会情報

採択4文書 国際会議宣言 【広島決議】広島からのよびかけ 【長崎決議】長崎からのよびかけ 【特別決議】長崎からすべての国の政府への手紙 『原水爆禁止2017年世界大会の記録』注文書

【動画】中満泉国連軍縮担当上級代表の挨拶ー2017原水爆禁止世界大会長崎にて

【動画】国際会議宣言提案から採択

第4分科会「憲法9条守り、憲法生きる日本を」問題提起パワーポイント(冨田宏治)

【動画】谷口稜曄(すみてる)日本原水爆被害者団体協議会代表委員のメッセージ

核兵器禁止条約(抜粋、明治大学法学部兼任講師の山田寿則氏による仮訳をもとに作成)

【動画】ヒバクシャ国際署名を成功させよう

【動画】20170806 原水爆禁止世界大会2017 広島総会 全録

【動画】20170807 原水爆禁止世界大会2017長崎開会総会 全録

【動画】20170809原水禁世界大会2017長崎 閉会総会 全録

[…]

【平和行進】各地のコース・日程

東京→広島コース

東京(5/6-7) 神奈川(5/7-19) 静岡(5/19-31) 愛知(5/31-6/11) 岐阜(6/11-16) 滋賀(6/16-21) 京都(6/21-26) NEW! 奈良(6/26-30) 大阪(6/30-7/7) 府内マップ 兵庫(7/7-16) 岡山(7/16-26) 広島(7/26-8/4)

北海道→東京コース

北海道(5/7-6/4) 札幌(5/20)

青森・日本海側(6/4-8)太平洋側(6/7-10) 福島(内陸6/24-7/1 太平洋6/25-6/29) 栃木(7/1-15) 茨城(6/29-7/12) NEW! 群馬(7/7-18) NEW! 千葉(7/12-25) NEW! 東京(多摩地区7/20-25 23区7/25-28)西多摩コースチラシ

和歌山→広島コース

和歌山(5/8-6/8) 三重(6/8-6/17)

四国コース

愛媛(5/21-6/4)

富山→広島コース

富山(6/8-17) 石川(6/17-24) NEW! 福井(6/24-7/2) NEW! 鳥取(7/9-20)

沖縄→長崎コース

沖縄(6/18-24) 鹿児島(6/27-7/10) NEW! 長崎(8/1-8/6)

宮崎→長崎コース

宮崎(6/23-7/2) NEW! 長崎(8/1-8/6)

広島→長崎コース

広島(7/5-7/7) 山口(7/7-7/16) 山口県庁前集会(7/13)チラシ NEW! 福岡(7/16-7/26) NEW! 長崎(8/1-8/6)

[…]

【世界大会】長崎大会に中満国連上級代表参加決定!

クリックするとPDFファイルを保存できます

 

【長崎】「被爆者自らが姿を見せていかないといけない」宮田隆さん 「署名に協力するのは当然」と自治体が回覧板を回す

雲仙島原九条の会代表を務める宮田隆さんは、島原半島の3市(島原市、雲仙市、南島原市、総人口15万人)で5万人を目標に「ヒバクシャ国際署名」を集めています。

今年1月17日、「『ヒバクシャ国際署名』をすすめる長崎県民の会」の朝長万佐男共同代表らと一緒に3市を訪問しました。雲仙市では二期目の就任直後のご多忙中にもかかわらず、金澤秀三郎市長との面会が実現。金澤市長はその場で署名し、「市の本庁、総合支所(6町)や図書館に署名用紙を置くとともに、自治会の関係機関と協議のうえ進めたい」と大変積極的な回答がありました。

その後、島原市と南島原市では、それぞれ福祉保健部長・金子忠教氏と副市長・山口周一氏と懇談。両氏とも要請の趣旨を市長に伝え、今後の協力を約束していただきました。

3市では今年度から回覧板に署名をつけて自治会単位で回し、現在1万人分が集まっています。

宮田さんは5歳の時に2.4kmの地点で被爆。「金毘羅山の東側だったおかげで助かった。B29も見ているし、計測機も見ている。叔父と叔母は浦上で即死だったと父親から聞かされた。長崎大学医学部のお嬢さんが髪の毛がチリチリになり、白い看護婦姿のまま、『水をください』と言ってきたので、母親が飲ませようとした途端に亡くなった。夜は月が真っ赤に燃えているようだった。1週間後、芋の茎を食べながら生きながらえた。50km離れた両親の実家まで歩いて避難した」など被爆体験は強烈な印象として残り、自分の原水爆禁止運動の原点だと語ります。

高校卒業後、東京で勤めていた宮田さんは2012年に退職して島原半島に戻ってきてからは、国内外で積極的に講演活動を始めます。木材で長崎に落とされたプルトニウム型原爆「ファットマン」の実物大模型を作り、長崎県内の高校を回っています。

「被爆者自らが姿を見せていかないといけない」と語る宮田さんは、月に一度は必ず島原鉄道の駅頭に立って署名を呼びかけています。そんな宮田さんの思いが核兵器禁止条約の交渉会議が6月15日から始まり、22日には条約草案が公表されたということに関しては「タイムリーなのでアクセルを踏むべき」と話していました。

宮田さんが「一番熱心に署名を送ってくれる」と紹介してくれた南島原市企画振興部政策企画班の隈部副参事は、最初に日本非核宣言自治体協議会から市長へ署名賛同の依頼があり、今年1月17日に「県民の会」が訪問された時に副市長と一緒に要請を受けた。その後、市長が賛同したのでどのように市民の中に周知するかを考えて、4月から自治会の回覧板で回していると経緯を話してくれました。

南島原市は2017年4月現在、人口47,468人、19,037世帯のうち1100人分の「ヒバクシャ国際署名」を宮田さんに送り、手元には100人分ほど残っているといいます。「私は生まれも育ちも長崎なので、小4の時に授業で原爆資料館に行き、被爆者から講話を聞いてきたので、署名に協力するのは当然という気持ちです」と隈部副参事は語ってくれました。

【長崎】映画『この世界の片隅に』6/10五島市からスタートし県内8カ所で上映

第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ、第90回キネマ旬報ベストテン日本映画ベスト・テン第1位など数々の賞を受賞した100年先に伝えたい珠玉のアニメーション『この世界の片隅に』が長崎県内で上映されます。ロビーでは「ヒバクシャ国際署名」を呼びかけることになっています。

6月10日(土)五島市総合福祉保健センター ①11:00 ②14:30 ③18:30

6月17日(土)新五島町鯨賓館ホール ①13:30 ②18:30

6月24日(土)諫早文化会館中ホール ①11:00 ②14:30 ③18:30

7月1日(土)長崎市チトセピアホール ①11:00 ②14:30 ③18:30

7月8日(土)島原文化会館中ホール ①11:00 ②14:30 ③18:30

7月14日(金)長崎市民会館文化ホール ①14:30 ②18:30

7月15日(土)アルカスSASEBOイベントホール ①11:00 ②14:30 ③18:30

7月16日(日)大村市コミュニティセンター大会議室 ①11:00 ②14:30 ③18:30

チケット

一般 前売料金1200円、当日料金1500円

大学生・60歳以上 前売料金1000円、当日料金1200円

小・中・高校生 前売料金なし 当日料金700円

*前売券は各地主要プレイガイドやローソンチケット取扱各店(Lコード:82084)にあります。

*全席自由席/副音声(場面解説)ご利用の方はFMラジオとイヤフォンをご用意ください。

*日本語字幕版で上映します。

主催:映画「この世界の片隅に」in長崎

連絡先:095-824-2974(長崎県映画センター内)*前売券電話予約もこちらへ。

後援:長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、佐世保市教育委員会、諫早市教育委員会、大村市教育委員会、島原市教育委員会、南島原市教育委員会、雲仙市教育委員会、五島市教育委員会、新上五島町教育委員会

特別推薦:長崎県教育映画等審議会

各地共催団体:「このセカ」上映を応援する長崎の会、「このセカ」上映を応援する島原の会、「このセカ」上映を応援する諫早の会、「このセカ」上映を応援する新上五島の会、「このセカ」上映を応援する佐世保の会、松原の救援列車を伝える会(大村)、ざあ〜まなよか映画ば見る会(五島)

チラシ

[…]

【長崎】県知事が「ヒバクシャ国際署名」署名をすすめる県民の会の街頭宣伝行動に初めて参加し呼びかける

長崎県原水協も加わる「『ヒバクシャ国際署名』をすすめる長崎県民の会」は4月26日、16時から17時まで長崎市浜の町の浜クロス前で9回目の街頭宣伝をおこないました。

今回、会の代表賛同人の1人を務める長崎県知事の中村法道氏が初めて県民とともに署名行動に参加しました。司会から紹介された中村県知事は「長崎から頑張りましょう!」と元気に声を上げられました。知事のもとには多くの市民が立ち寄り、署名をしてくれました。

被爆者代表は「この署名に知事が賛同し、街頭宣伝にも参加され、本当に心強い」と挨拶しました。

長崎のうたごえ協議会メンバーの平和の歌が響き渡る中、70人が参加し、390人から署名が寄せられました。

2017年 核兵器禁止条約実現の歴史的チャンス!元旦・新年から全国で行動

広島、長崎の原爆投下から71年。第71回国連総会は、2017年に核兵器を禁止し、廃絶する条約の交渉会議を開催することを多数の加盟国の賛成で採択しました。会議は、3月27日―31日および6月15日―7月7日の2回に分けてニューヨークでおこなわれます。

日本政府は、アメリカ政府と足並みを揃え、決議に反対票を投じました。

しかし、核兵器を禁止・廃絶することは、第1回国連総会が第1号決議で一致して決めた国際政治の基本目標です。核保有国はもちろん、すべての加盟国には、そのために誠実に努力する責任があります。ましてや日本は、人類の歴史の中で唯一、核兵器が実際に使われた、いまなお十余万の被爆者が、心と体の傷に苦しむ国です。日本政府には、核兵器の非人道的な被害を訴え、国民の願いに応えてその努力の先頭に立つ責任があります。

全国の原水協は、核兵器禁止条約の実現を願う声と行動を元旦から響かせます。現時点で寄せられている行動計画をお知らせします。みなさんのご参加をお待ちしています。問い合わせはあなたの街の原水協へ。

【日本原水協】 新年6・9行動 1月6日(金)11:30〜12:30 浅草雷門前 *核兵器廃絶国際署名東京連絡会との共催 【北海道】 新年6・9行動 1月6日(金)12:15〜12:45 JR札幌駅南口広場 *主催:北海道原水協 【青森】 新年6・9行動 1月6日(金) 青森市新町 *主催:青森県原水協 新年6・9行動 1月6日(金) 八戸市 *主催:八戸原水協 新年6・9行動 1月6日(金)弘前市・中三デパート前 *主催:弘前市原水協 新年6・9行動 1月6日(金)十和田市・現代美術館前 *主催:十和田市原水協 【岩手】 新年6・9行動 1月6日(金)12:15〜12:45 盛岡市大通り野村証券前 *主催:岩手県原水協、被団協共催 成人式行動 1月8日(日) 北上市さくらホール *主催:北上・和賀地区原水協 【福島】 新春6・9行動 1月16日(月) 12:15〜12:45 JR福島駅前 *主催:福島県原水協、福島地区原水協 【茨城】 新春行動 1月9日(月祝)12:00〜13:00 水戸駅南口ペデストリアン・デッキ *主催:茨城県原水協 【群馬】 新年6・9行動 1月6日(金)15:00〜16:00 コープ宮古店前 *主催:伊勢崎市平和委員会 成人式行動 […]

【長崎】平和公園で今年初めての「ヒバクシャ国際署名」行動 「迷いなく核兵器廃絶だと思います」と駆け寄り署名

長崎県原水協は1月2日、平和公園で今年初めての「ヒバクシャ国際署名」行動をおこないした。

各団体から26人が集まって観光客や公園を訪れた人たちに署名を呼びかけ、みなさん次々と応じていました。

駆け寄って署名をした男性は「迷いなく核兵器廃絶だと思います」と言われていました。海外からの観光客や子どもたちもたくさん署名をして1時間で194人分の署名が集まりました。

(前川美穂)

【長崎】『ヒバクシャ国際署名』をすすめる県民の会宣伝行動に田上富久長崎市長が初めて参加し街頭から核兵器廃絶国際署名を訴える

『ヒバクシャ国際署名』をすすめる長崎県民の会は12月26日16時~17時、長崎市浜の町、浜クロス前で「ヒバクシャ国際署名」の5回目の街頭宣伝を開催しました。

オープニングは園田鉄美さんが署名のために作ってくれた歌を、うたごえ協議会のメンバーが披露し、谷口稜曄、朝長万左男共同代表が挨拶しました。

長崎市の田上富久市長が初めて参加し、核兵器廃絶を訴えました。田上市長は「『核兵器禁止条約』が提案されてから20年。最初は小さなさざ波のような動きだったものが今や大きなうねりとなってきた。この力の根源は被爆者のみなさんです」と語り、長崎から平和を願う市民の思いを届けよう!と署名への協力を道行く人に訴えました。みんな通り過ぎようとして田上市長だと気づくとびっくり!して笑顔で署名に応じていました。

横瀬昭幸・長崎平和推進協会理事長、中島正徳・長崎県被爆者手帳友愛会会長、井原東洋一・長崎県被爆者手帳友の会会長が署名への協力を市民に呼びかけました。

街頭宣伝には被爆者、被爆二世、団体、個人の支援者で70人以上が参加しました。長崎市の中心街で平和の歌声と笑顔があふれました。1時間で署名402人分の署名が集まり、アーケードは熱気にあふれていました。

街頭宣伝の最後は朝長共同代表が「また署名をしましょう!!」と結びました。

(前川美穂)

[…]

【長崎】「ヒバクシャ国際署名」推進の歌が完成!

「ヒバクシャ国際署名」をすすめる長崎県民の会は11月27日、長崎市内繁華街の浜クロス前で署名行動をおこないました。

「ヒバクシャ国際署名」のために新たに、園田鉄美さんが作詞作曲した2つの歌、「一人から一人へ」と「核廃絶の列車でGO!」を長崎のうたごえ協議会のみなさんが歌ってくれました。

(長崎県原水協事務局長・佐藤澄人)

一人から一人へ.pdf

一人から一人へ(ピアノ譜).pdf

核廃絶の列車でGO!.pdf

核廃絶の列車でGO!(ピアノ譜).pdf

作詞作曲をした園田鉄美さんのコメント

今回の作曲については、元々31年前に「ヒロシマ・ナガサキからのアピール」署名の呼びかけに応えて「あなたの名前を」という歌を創ったわけですが、振り返ってみれば、この間、核兵器廃絶の運動は大きく盛り上がり、今や国連では絶対的な多数派を形成しているにも関わらず、世界には、約15000発の核兵器が未だに存在している事実、そのことにヒバクシャがどんな思いでいるだろうかと思い至りました。そこで「被爆者の願い、待ち続けた日々」という言葉が浮かび、出来たのが「一人から一人へ」です。

一方「核廃絶の列車でGO!」は、核廃絶が必ず実現することに確信をもって、音楽的にも皆で運動の機運を盛り上げようとの思いから出来たものです。

8月8日(月)13:00〜@長崎大学中部講堂「原水爆禁止2016年世界大会-長崎・国際交流フォーラム」にご参加ください

160808_長崎フォーラムチラシ

クリックするとPDFファイルが開きます

 

【平和行進】都道府県内コース・日程

北海道

コース図

コース・日程表

北海道内の被核平和都市宣言一覧

青森

コース・日程別

岩手

コース・日程

宮城

コース・日程

山形

日本海コース・日程

内陸コース・日程

6/21山形県都集会・6/22山形市内行進チラシ

福島

コース・日程

行進チラシ

茨城

コース・日程

行進マップ

栃木

コース・日程

群馬

コース・日程

行進マップ

東京

5月6日出発集会、6・7日都内コースチラシ

東京23区コース

東京三多摩コース

平和行進西多摩実行委員会チラシ

埼玉

コース・日程(西)

コース・日程(東)

行進マップ

千葉

コース・日程

神奈川

コース・日程

チラシ

山梨

コース・日程

新潟

コース・日程

長野

コース・日程

行進チラシ

静岡

コース・日程

行進チラシ

愛知

コース・日程

行進チラシ

岐阜

コース・日程

[…]