ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

活動紹介

Share|

161028 【日本原水協】首相官邸前で「被爆者の声を聞け」と緊急行動

日本原水協は2016年10月28日、国連総会第1委員会で日本政府が核兵器禁止決議(「核兵器廃絶の多国間交渉の前進」)に反対票を投じたことに対する怒りの緊急行動を首相官邸前でおこないました。急な呼びかけにもかかわらず、全日本教職員組合や新日本婦人の会、東京原水協から11人が参加しました。

寒く冷たい雨が降りしきる中、靴の中が水浸しになりながらも日本政府は反対を撤回せよ、被爆者の声を聞き、核兵器禁止にむけて努力せよと声をあげました。



 
PDFWEB署名