ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

原水爆禁止世界大会

Share|

原水爆禁止2013年世界大会の記録をお分けしています!
※増刷しました。引き続きご注文をお待ちしております※

2013年世界大会記録表紙

『原水爆禁止2013年世界大会の記録』が発行されました。

今年の世界大会の最大の焦点は、2015年の核不拡散条約(NPT)再検討会議へむけ、核兵器の非人道性を多くの人に知らせ、核兵器廃絶への気運を高めるために、世論や市民社会の役割が重要だと強調されたことでした。

国際会議の第1セッションでは、核兵器の非人道性を正面からとりあげ、被爆者の証言、半世紀にわたる被爆者のたたかい、核兵器の人道法違反について深く明らかにされました。日本被団協事務局長の田中煕巳さん、日本原水協代表理事で医師の齋藤紀さん、弁護士の宮原哲朗さんのレクチャーは必読です。

記録集には、世界の核兵器廃絶運動の最新の到達点と課題を体系的に知ることができます。とりわけ、「私は、勇気ある活動家のみなさんに励まされて、核兵器のない世界を目指す努力を強めています。実現するその日まで、この目標を追求することを決意しています」との潘基文国連事務総長が寄せた大会へのメッセージ、アンゲラ・ケイン国連軍縮問題上級代表、メキシコ、ノルウェー、田上富久長崎市長などの発言は重要です。

また、運動の中心的課題となっている、「核兵器全面禁止のアピール」署名と原爆写真展、平和行進、原発依存からの脱却と自然エネルギーへの転換を求める運動のすぐれた経験などから多くのことが学べるでしょう。

さらに今年は特別企画として8月6日、8日、9日におこなわれた「核兵器のない世界へのメッセージinヒロシマ・ナガサキ 『もうひとつのアメリカ史』オリバー・ストーン&ピーター・カズニックさんと語ろう」の内容も全文収録していることも目玉です。

魅力満載の記録集を、世界大会の報告会、学習会などでご活用ください。B5サイズ212ページ、頒価1500円(送料込)です。

お求めは、お問合せフォームからどうぞ。


 
PDFWEB署名