ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

原水爆禁止世界大会

Share|

原水爆禁止2013年世界大会ー国際会議プログラム

2013年7月19日現在

83日(土) 会場:広島市文化交流会館3階銀河

開会総会(14:0015:00

開会宣言、海外代表の紹介、議長団任命

主催者あいさつ            沢田昭二(大会議長団、日本原水協代表理事)

被爆者あいさつ            藤森俊希(日本被団協事務局次長)

メッセージ紹介(各国元首、広島・長崎市長ほか)

政府代表あいさつ

 

第一セッション(15:0017:15

広島・長崎の体験と核兵器の非人道性、核兵器の全面禁止へ

1、被爆68年 被爆者はいま   田中煕巳(日本被団協事務局長)

 2、広島・長崎の被害の全容と後遺、人類への教訓 斎藤 紀(日本原水協代表理事、医師)

 3、広島・長崎の被害と人道法 宮原哲郎(原爆症認定集団訴訟弁護団事務局長、弁護士)

 4、韓国人被爆者

 5、マーシャル諸島の核実験被害 アバッカ・アンジャイン・マディソン(元上院議員)

 6、アンドレイ・タリブリン(ロシア、自然保護チェリャビンスク住民運動議長)

 

第二セッション(17:1519:00) 

核兵器廃絶、反戦平和、くらし、環境、エネルギー問題

  1、ジュディス・ルブラン (アメリカ・ピースアクション)

2、タオ・タオ(中国人民平和軍縮協会副秘書長)

3、韓国・参与連帯

4、ジョゼフ・セウテサ(グアム平和正義連合)

5、千坂 純(日本平和委員会事務局長)

6、ユリア・ピピグ(ドイツ科学者連盟)

  7、福島からの報告

 

  ※広島市長あいさつ(17301735

 

84日(日)

第三セッション(9:3012:30 会場:広島市文化交流会館3階銀河

核兵器のない世界の実現、世論と運動の前進

  1、ジョゼフ・ガーソン

2、ジャクリーヌ・バーク(イギリスCND

3、オーレリー・ロワヨン(フランス平和運動共同議長)

4、ナラヤナ・ラオ(インド/宇宙への兵器と原子力配備反対グローバルネットワーク)

5、トマス・マグヌスン(IPB共同会長)

6、安井正和(日本原水協事務局長)

 

分科会(14:0018:00

第一分科会: 広島・長崎の体験と核兵器の非人道性、核兵器の全面禁止へ

                                会場:広島市文化交流会館3階銀河A

第二分科会: 核兵器廃絶、反戦平和、くらし、環境、エネルギー問題

                                会場:広島市文化交流会館3階銀河B

第三分科会: 核兵器のない世界の実現、世論と運動の前進

                                会場:鶴学園広島校舎201教室

 

85日(月)

閉会総会(10:0011:30

遅れて到着した海外代表の紹介

分科会報告  第一分科会/第二分科会/第三分科会

        科学者集会報告

国際会議宣言の提案と採択

    閉会あいさつ


 
PDFWEB署名