ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

原水爆禁止世界大会

Share|

【岡山県】水島で世界大会報告会――被爆体験の継承を

120815_kurashiki

 水島原水協は8月15日原水爆禁止世界大会報告会を開きました。

 大会には倉敷医療生協全体で27人が参加、22人が青年の分科会に参加し、被爆者の証言を聞きました。参加した全ての青年が被爆者の話に強い衝撃を受け「被爆は過去の出来事ではない」「核兵器の恐ろしさを感じた」「被爆体験を青年が継承していかなくては」と感想を述べていました。この日の報告会には世界大会参加者を中心に35名が出席しました。


 
PDFWEB署名