ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

平和行進

Share|

2012年平和行進北海道⇒東京コース、礼文島出発!

礼文島出発


 5月6日、国民平和大行進幹線コース(北海道→東京コース)が礼文島を出発しました。朝8時からの出発式には、稚内からフェリーで島に渡り国土交通労組気象支部、全労働労組北海道支部からの参加がありました。また小中学校校の先生が島中から駆けつけてくれ、通し行進者の米山幸子さんは「若い先生が横断幕を持ってくれとても元気をもらいました」と。

稚内平和行進の先頭に小学2年生・4年生


稚内市内の行進

 稚内では同日11時から稚内集会を行い、原発ゼロの初日に平和行進をするその意義を参加者一同共有しながら市内を行進しました。

 集会で通し行進者の米山幸子さん(神奈川県原水協)は、「原子力空母ジョージ・ワシントンの横須賀母港化が、平和行進を歩くことを決意させました」と核兵器廃絶と原発ゼロと原子力空母ノーを訴えました。

 行進では、宗谷教職員組合、新日本婦人の会、稚内民商、年金者組合、国土交通労組気象支部・北海航空支部等の団体旗や鯉のぼりが元気にたなびいていました。


道内網の目 根室コース・網走コース 元気に出発しました。


 5月5日の大雨で心配されましたが、5月6日根室と網走で出発式を行いました。日本海北コースは、5月10日幌延から出発します。

礼文島の桜

2005年礼文に記念植樹したチシマサクラがしっかり根付いています



 
PDFWEB署名