ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

国際活動

Share|

ウィーン国連で原爆展決まる

4月6日に国連軍縮局から届いた連絡で、NPT準備会合が行われる国連のウィーン国際センターで、原爆展開催が決まりました。
 
原爆展は、日本原水協、日本被団協、国際平和ビューロー(IPB)の共催で行われ、4月30日から5月4日まで「原爆と人間」のポスターが展示されます。なお、4月30日、NPT準備会合が始まるに日は、1時05分から、展示の前で、オープニングを行います。オープニングでは、日本被団協の田中煕巳事務局長、ブレイネス・インゲボルグIPB共同会長、オーストリア政府代表が発言する予定です。
 
ウィーン大学の原爆展もメインキャンパスと医学部キャンパスの2カ所で行われる予定で、国連の展示も含め、3カ所での同時開催となります。展示中は、被爆証言と核兵器全面禁止アピール署名に旺盛にとりくみます。


 
PDFWEB署名