ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

原水爆禁止世界大会

Share|

原水爆禁止2010年世界大会の成功めざす運動

 5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議を経て開催される、行動と共同の大会、原水爆禁止2010年世界大会を成功させるため、以下の運動にとりくみましょう。

 世界大会がよびかけた「核兵器のない世界を」署名を、国民のなかにひろげ、さらに大きな非核・平和のうねりをつくりだしましょう。首長・議長をはじめ、各界の人々と協力し、住民ぐるみの運動に発展させましょう。1200万筆の署名を集め、NPT・ニューヨーク行動への代表派遣と署名提出行動を成功させましょう。

 5月2日、ニューヨーク行動に呼応してとりくまれる「核兵器のない世界のための世界行動デー」のとりくみを、創意を生かして計画しましょう。5月6日の東京・夢の島の出発をはじめ、国民平和大行進をすべての幹線コースと網の目行進で成功させましょう。すべての市区町村の通過、全自治体訪問を実現しましょう。

 すべての自治体に、世界大会への賛同と参加、日本政府に核兵器廃絶の促進と非核三原則の厳守・実行を求める「非核日本宣言」のとりくみ、非核自治体宣言などを要請しましょう。

 すべての地域で「6・9行動」や「原爆展」にとりくみましょう。原爆展開催、被爆体験を聞く会など、被爆の実相を伝え、ひろげるとりくみを多彩にすすめましょう。被爆者援護・連帯の活動を強めましょう。

 憲法9条守れ、原子力空母母港化・米軍基地の再編強化反対、普天間基地撤去など、平和の諸課題での行動をひろげ、その経験を世界大会に持ち寄り交流しましょう。

 新たな展望を切り開く2010年世界大会へ、すべての市区町村、地域・職場・学園から代表の派遣を準備しましょう。そのためにも目前に迫った、ビキニデー集会と「青年のつどい」を大成功させましょう。ビキニ水爆被災と原水爆禁止運動の歴史、核兵器廃絶をめざす世界の動き、全国のとりくみを学び、交流しましょう。

2010年2月12日           
原水爆禁止世界大会実行委員会第65回総会


 
PDFWEB署名