WWW search Gensuikyo search
 

 

4

4

日程・プログラム
世界大会参加海外代表リスト
海外代表プロフィール

宣言、よびかけ、決議

[発言]
国際会議
世界大会−広島
世界大会−長崎

 

   

 

原水爆禁止2004年世界大会―広島

2004年8月6日

ピーター・レアリー 

核軍縮キャンペーン(CND)、全国評議会委員、学生CND

 今日みなさんにあいさつする機会をいただき光栄に思います。59年前の今日、人類への破壊的力が示されたこの場所で、私は、すべての人々が核兵器と戦争の惨禍から解放される将来をめざして、これまでに倍する努力をしようと誓っています。人類史上最も邪悪な出来事が起きた場所を平和と希望の指標に変えたことは、「広島の奇跡」としかいいようがありません。歴史が忘れさった誤りが繰り返されないように、自らの体験を記憶し続けようとする被爆者の意思の力にも心を動かされました。そしてなによりも、若者から年配者までこれだけたくさんの人々が平和の名の下に集まっているたことに感動しました。

 

 しかし、今日、私たちは、恐ろしい、不確実な未来も目にしています。米国とその同盟国、とりわけ英国は、戦争を繰り返し最後には核戦争につながる企みに関わっています。その結末は、この町がもっともよく知っているはずです。現在続いているイラク占領は、人類の紛争の本質を毎日思い起こさせ、その国民を引きずり込んだ政府のうそと偽善を世界の前に明らかにしています。彼らが「世界を大量破壊兵器から守る」と主張するほど皮肉なことはありません。イラクで大量破壊兵器は見つかっていませんが、他者を名指しで非難するものは、自らの罪を隠そうとしているものなのです。

 

 イギリスのような戦争好きな国の国民として、私たちは自らの責任をよく自覚しています。それは、私たちの国の名の下で命を失った人々のために、自国政府に反対する立場を確固としてとることです。私たちイギリス国民は、危険なブッシュ政権のすべての行動で、英国政府が重要な役割を果たしていることを理解しています。

 

 報復を受けずに核兵器を使用できることが核兵器の使用をより容易にしますが、この点で、ABM条約でかつて禁じられていたミサイル防衛計画には英国の基地使用が必要で、これはそのために強化されつつあります。

 英国が米国とともに新たな戦術小型核兵器を開発しているのは、架空の隠れ家を攻撃するためではなく、劣化ウラン弾から全面核戦争にいたるさまざまな規模の核兵器の使用をより受け入れやすいものにするためです。暴力と不正義で満ちている「新しいアメリカの世紀プロジェクト」において、イギリスは目下ではあるが積極的な同盟者としてアメリカと緊密に行動しています。米英両国は、中東で唯一核兵器を保有する唯一の国イスラエルについてはみて見ぬふりをしています。(反核)運動の英雄で真の核査察官であるモルディハイ・バヌヌ氏の勇気と勇敢さによってイスラエルの核について私たちは知ることができますが、同氏は、真実を述べた罪で、十八年間の禁固刑に処せられました。とりわけ、すべての核兵器保有国と同じく、英国は、核不拡散条約下での核兵器を廃棄する誓約を尊重する義務を拒否しています。

 実際、私たちの肩にはかかっている責任は重大ですが、私は、ひとつみなさんにお約束したいことがあり、必ずやり遂げます。核分裂がもたらす結果を予測可能にした物理学の法則と同じくくらい確実なことは、すべての作用にはそれと同等の反作用があるということです。近年の出来事は、うまく用いれば、とどめることができないほど大きく発展するであろう反作用を引き起こしました。世界中の数百万の人々が初めて、いままで思ったこともたずねようともしなかった疑問を呈しています。目覚めた若い世代全体は、もはやうそにだまされず、戦争の動機を見抜くでしょう。私たちは、グローバルな平和運動という大洋の一しずくにすぎませんが、今この運動は、不平等に基づく体制とその先にある戦争に立ち向かうためには、これまでになく有利な条件にあります。力を合わせれば、ともに、平和を基礎とし法に基づく正義を有する新しい社会を築き始めることができます。私たちはそれをやり遂げなければなりません。ありがとうございました。

table

このページの最初へもどる あるいは GensuikyoのTop Pageへもどる

Copyright (C) 1996-2011 Gensuikyo. All Rights Reserved.
日本原水協 〒113-8464 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター6階
Tel:03-5842-6031 Fax:03-5842-6033 
お問い合わせフォーム